ヴログ風なら胃~之煮

声優・中國卓郎のヴログです

チームBABYMETAL

2018.01.13 (Sat)
皆さん、お早うございますコンニチハ今晩は
BABYMETALに興味を持った過去の自分に感謝してもしたりない中國卓郎です。

1月9日の夜、twitterを見ていて絶句しました。ギタリスト藤岡幹大さんが亡くなった事を奥様が藤岡さんのアカウントにて報告されていたのです。

藤岡さんはサポートミュージシャンとして様々なアーティストのレコーディングやライヴで活躍される他にも音楽学校の講師やギター教則本の執筆等、ギターに関わる様々なお仕事を精力的にこなされていました。

僕が藤岡さんを知ったのは2014年の事だったと思います。BABYMETALのバックバンド=神BANDとしてギターを弾かれていた事がキッカケでした。
神BANDで藤岡さんは小神様と呼ばれ、その力強くでも繊細でメロディアスなギタープレイは日本以上に海外の音楽ファンを驚愕させ虜にしてきたのです。

BABYMETALが海外で認められファンを増やし続けている要因の相当大きな部分を小神様を筆頭とした神BANDのプレイが担っている事を世界中のBABYMETALファンは痛感している事でしょう。

様々な意見があると思いますが僕は神BANDをバックバンドだと思っていません。
僕の中では今やBABYMETALと言うワードは神BANDを含めた“チームBABYMETAL”の事を指します。

そう思う様になったのはいつからだっただろう?あれはきっと2014年の夏、イギリスで開催されたフェス=ソニスフィアをファンカム映像をリアルタイムで観た時からだった様な気がします。

異国の地で日本の中~高校生の少女達三人がLIVEを行うだけでも凄い事なのに、観客は5万人規模でしかも日本人は1割にも満たない超アウェイな状態。そんな中でいつも通りのイヤそれ以上のパフォーマンスを魅せた三人に感動しました。それと同時に三人の背後から彼女達を爆音で励まし支える神BANDの演奏に鳥肌が立ちました。
現地のファンがスマホで直録りしている動画なので映像も音声も良好と言えたものではありませんでしたが確実に“想い”は世界中の人々に届いた筈です。

神BANDは超売れっ子ミュージシャンの方々が務めている為にメンバーは固定ではありません。ギターだけで4名程のミュージシャンが存在しているので様々な組み合わせのツインギターを聴く事が出来るのですが僕が一番好きなのは藤岡さんと大村孝佳さんによるツインギターでした。特に紅月と言う楽曲での二人のギターソロパートが堪らなく好きです。

随分と後になって知ったのですが実は大村さん(大神様と呼ばれています)は藤岡さんの生徒だったそうです。「師弟が奏でるツインギターだったのか。どうりで息ピッタリ…イヤもうそんなレベルすら二人のギターは超越しちゃってるよなぁ」とシミジミ思いました。そして先日、twitterにて藤岡さんのギターを大村さんが譲り受けたと言う情報を目にしてとても嬉しくなりました。

これからも世界中のチームBABYMETALのファンは藤岡さんがギターを奏でているBABYMETALのLIVE CDを何度も繰り返し聴くしLIVEブルーレイも何度となく観続ける事でしょう。その度に悲しくなるかもしれません。でもきっとそれ以上にいつも笑顔で楽しそうに超絶テクで演奏しまくる小神様に元気付けられる気がします。

小神様、有難うございました!!

明けまして

2018.01.06 (Sat)
皆さん、お早うございますコンニチハ今晩は
2018年ですね中國卓郎です。

あっちゅ~まに一月も六日になりましたのでまぁボチボチ色々とヤらにゃなりません。

いやしかしこの年末~年始は殆どTVも観ずに呑み食いに明け暮れていた気がします。この時期にゆっくりやろうと思っていた「スーパーマリオ オデッセイ」は(と言うかSwitch自体)結局一度も起動させませんでした。

で、昼からビールを呑みつつ「メギド72」をちょこちょこ起動させ眠くなったら昼寝すると言う暮らしを続けていたらもう六日ですよコレ…

あ、でも凄まじく久々に大晦日に初詣へ行って御神籤を引きました

大吉でしたやりました!

そんな訳で想定の範囲をややハミ出した位に肥えた僕ですが今年も皆様どうぞ宜しくお願い致します!!

あ、それと今年の年末くらいにN3Bのバーガンディカラー(赤)を買いたい!

ってのを目標?とさせてイタダキタイッ!

俺アワード2017

2017.12.30 (Sat)
皆さんお早うございますコンニチハ今晩は
いよいよド・年末ですね中國卓郎です。

つ~訳で

輝け!俺アワード2017!!

まずはゲーム部門でっす

5位
「ドラゴンボール ゼノバース2」(Switch)
IMG_20170930_140804.jpg 
これぞまさに「ドラゴンボール」の世界でアドヴェンチャ!ってな感じにて、こんなゲームで遊べるなんて半ズボンを履いていたあの頃の自分は夢にも思いませんでした!
…まぁドラゴンボールの世界感を忠実に再現出来ているからこそ戦闘がチト大味な仕上がりになっているのはある意味、致し方ないのかなと。

4位
IMG_20170722_154318.jpg 
前作が爆発的にヒットしていたのを知っていたしSwitchを購入したので「乗るしかねぇこのビッグウエーブに!」とばかりに購入。楽しい…んですが…根本的に自分は対戦より共闘の方が好きな性分なので覚悟していたよりは睡眠不足になりませんでした。

3位
Screenshot_20171209-155915.png 
基本的にはスマホRPGです。が、しかし自分が思っていたスマホRPGの概念をぶっ壊してくれました。とにかく戦闘が楽しい!今までやってきたターン制RPGの戦闘システムの中でも五指に入る出来です!そんでもって音楽もまた素晴らしいんだコレが!気がつくと無意識に“アジトの曲”を口ずさんでいる日々であります。
ほんと是非っ!遊んで戴きたくっ!!

2位
DSC_0105.jpg 
クロスシリーズの売りであった狩り技とスタイル…アレどうだったんすかね?…と、今になって考えますに派手さも良いけど当たり判定や各種バランスの事を考えると無いほうが無難なのかもなぁ。ともかく来年にはきっと「5」の発表もある事でしょうからしてナンダカンダ言って楽しみに待っとります(きっとSwitchに来てくれる…筈だもの!!)


1位
DSC_0158.jpg
様々な今年のゲーム賞を総ナメにしたタイトルでありますからして、そりゃもうサイコーでした…いやです!実は未だ途中な上に先日、物語が追加されるダウンロードコンテンツの配信も開始されたのですが「な~に慌てる事ぁない。だってハイラルにはいつでも帰れっからよ!」そんな気分にさせてくれる作品にてステキ!超ステキ!!

…と言う訳で今年は久々にゲームを定期的に購入した年となりました。Switchを買ったからこそですが本当に良いゲーム機だと思います。同時にスマホゲームも色々と遊びましたが、12月はそっちに時間を取られすぎた為に「スーパーマリオ オデッセイ」が数時間しか起動出来ておりません…もう少し遊べていたら確実にランキングに入っていた事でしょう…。


続きましてコミック部門

5位
「ゲレクシス」(全2巻)
Screenshot_20171229-090703.png 
「稲中」作者、古谷実さんこんな作品、出してたの!?と、ふとしたキッカケで知りました。久しぶりに古谷さんの作品を読めて嬉しかったです!ですがやはりどうしても「稲中」と比べちゃうのですがこれはもう仕方がない事だなと…なんせ「稲中」は我が心のバイブルですからして!

4位
「衛府の忍」
Screenshot_20171229-090634.png 
主要キャラの紹介=誕生を4巻を費やしてやってきましたがそろそろ(漸く)物語が動きだしてキマシタ!様々な作品に登場した山口キャラが活躍するアヴェンジャーズばりに派手で痛快でヤヤグロなエンタメ劇を期待しつつ、どうか御美事に最後まで完走致して戴きたくっ!!

3位
「機動戦士ガンダム サンダーボルト」
Screenshot_20171229-083708.png 
相変わらず続きを楽しみにしておりますが特に10巻で「おおぅ!?」ってな“ある人物の選択と決断”があったので11巻っ!早くっ!!
あ、それとOVAの方も好調みたいで何よりですな!…まぁ観てませんけども!!

※番外
「機動戦士ガンダム アッガイ北米横断2250マイル」
Screenshot_20171229-083649.png
脚本家のysokさんに教えて貰ったその晩、帰宅後ソッコーでダウンロード購入しました。アッガイパイロットの兄弟が宇宙へ帰還する為に北米を横断するロードムービー的な作品です。そのアイディアがもう御見事だなと!
…以上「ガンダム」繋がりと言う事で御紹介した次第!

2位
「キングダム」
Screenshot_20171229-083720.png 
熱いです!主人公・信と仲間達の成長もさる事ながら、次から次と現れる強敵達との戦いがインフレし過ぎず丁寧に描かれているのが魅力なのでしょうなぁ。いや~大将軍への道、そして中華統一への道は遠いですなコレ!!


1位
「銀の匙」
Screenshot_20171229-083604.png 
待ちに待っていた待望の新刊っ!
内容もいや~良かった!キュンキュンしましたサイコーでしたっ!!

さぁそして今年の俺アワード大賞は…

BABYMETAL DEATH!!

はいそりゃ勿論DEATH!! 年の瀬にLINEで歌が流れるスタンプ=“うたんぷ”なるモノを斜め上な発想で発売したり、Su様が20歳におなり遊ばされたり、その聖誕祭LIVEにYuiさんが体調不良の為に出られなかったりと今年も色々ありました。

そして僕ぁ何があろうと確実に来年もBABYMETALの楽曲をヘビロテしている事でしょう!あともう本当にニューアルバムをお待ちしとります!だってだって来年の4月で丸2年、アルバムどころか新曲すら出てない事になっちゃうんですもの!春…とは言いませんから秋くらいにはどうにかっ!!

…と、僕ぁ相変わらずな有様ですがどうぞ皆様

良いお年を~ノシ

ジワりジワりと

2017.12.23 (Sat)
皆さん、お早うございますコンニチハ今晩は
もうホントいよいよのイヨ介ってなくらいに年末感が漂って参りましたね中國卓郎です

そんな訳でしてボチボチと忘年会に出席しております。まぁナンダカンダ言っても良いもんですな!

寒さも日に日に高まっておりますがもう一着くらいコートが欲しいなぁと思ってます。が、イミング良く欲しいコートに出会えず年を越しちゃうと「あと2ヶ月もすりゃ暖かくなるか」なんて考えがよぎるので残すところチャンスはあと1週間のみ!

…ってただでさえ年末~年始は出費が嵩むのでむしろ欲しいと思えるコートに出会えないと良いなぁって気持ちの方が大きいですハイ!

中國通信vol.80.1

2017.12.16 (Sat)
皆さん、お早うございますコンニチハ今晩は
昨夜、お腹を壊した中國卓郎です。イヤお腹出して寝てはいませんでしたが冷えたのでしょうなぁ…

それはともかく

「メギド72」ですよ!!

Screenshot_20171209-155915.png 
何度見てもインパクト絶大な号泣タイトル画面ですw

そのタイトル画面のインパクトと同じくらいゲーム自体もド級のインパクトでございます!何がって面白さ…と言いますかスマホゲームっぽくなさが!!

ガチャでキャラ揃えて編成して戦闘して強化して~ってやってる事はまぁ普通なんですがその全ての作り込み方が例えるならまるでPS2時代のRPGのようなのです。だから色々なキャラや陣形、戦略を試すのが非常に楽しい…のに配信一週間後に始まったガチャはオーブ(装備品)特集のみ!しかしもはやそのハズしっぷりすらカッコ良く感じてしまうじゃないですかw!

そんな状況なので未だ自分の演じさせて戴いたキャラは入手出来ておりません。で、現在の我がチームのメイン火力となっているのが

Screenshot_20171216-110656.png 
ウヴァルさんです
最速1ターン目から奥義をブッパ可能で非常に頼りになります!

パーティーのエースはガチャで引き当てましたが、エースに全く引けを取らないそれどころか状況次第では一番頼れる存在なのが

Screenshot_20171216-114213.png 
マルコシアスさんです
ストーリー序盤で仲間になるデフォルトキャラですがコレがまぁお強い!

この手のゲームのデフォルトキャラはガチャ産キャラより性能が劣っている場合が多いですが本作にはキャラにレアリティがないので初期のキャラ達も育てれば普通に前線投入可能です。

またストーリーが進むと放置中にアイテムを入手して来てくれる探索が開放されます。

Screenshot_20171216-073039.png 
最大20名でメギドの塔へ探索へ向かいます。良いアイテムを入手する為には各キャラの強化が必要になるので普段、使用していないキャラも育てたくなる&20人はキャラが欲しくなる訳です!

そして全キャラ生存させてクリア出来た章は次からはアイテム(=攻略チケット)を使うことで一瞬でクリア可能です。これにより強化に必要な素材集めが恐ろしいほど捗ります!まぁその分、スタミナも恐ろしい速度で減るので結果スゲーもどかしい事になるんですけどもw 因みに攻略チケットは課金アイテムではなく上記のメギドの塔やショップで普通に入手可能です。

twitterでハッシュタグ #メギド72 で検索してみると非常に好評価なtweetが数多く寄せられていてこの作品に関わらせて戴けた自分もとても嬉しくなります。

だからこそ

だからこそ!

もっと多くの方々に遊んで戴きたく思う次第です。特に日本製のあの頃のRPGが好きだった方々には是非!タイトル画面のインパクトに負けずに8章までお試し戴きたいっ!!

きっと8章をクリアする頃にはこのゲームの仕様にも慣れて楽しさがお分かり戴けるのではないかと思います。そんな訳でして何かと慌しい年末年始ですが皆様!どうぞ一つ
「メギド72」
を宜しくお願い致しますっ!!
« Prev  | HOME |  Next »