ヴログ風なら胃~之煮

声優・中國卓郎のヴログです

モンハン の記事一覧

中國通信vol.60.1

2015.10.10 (Sat)
皆さん、お早うございますコンニチハ今晩は
多少声が枯れている中國卓郎です。

あ、さて

先日、事務所へとある台本を取りに行った際にコレ↓戴きました♪

DSC_0445 - コピー

つ~訳で「城下町のダンデライオン」DVD&Blu-rayどうぞ宜しくお願い致しますっ!

そんでもって話は変わりまして

「モンハンエクスプロア」なんですけどね?

いやこれがもう…すっかり日々の暮らしに溶け込みましたw

当初はあまりにも素材用級数がマゾ過ぎて「オレにはもう無理だっつーの!!」と思っていたのが今では…

「ハイハイまたハプルとドスバギィの骨が必要なんででしょ?オーケー問題ないさぁ!」
ってなもんです!

しかしiOS(iPhone)版導入に関して色々ドタバタがあり、サーバーメンテナンスが頻発していたので(今はもう問題ないです)

それを良い機会だとばかりに同時期にサービス開始された「ファイナルファンタジー グランドマスターズ」ってアプリソフトも試してみました

…が、

こちらも所謂“スタミナ制”ではなく好きなだけ遊べちゃうのですが…流石にそんなスマホゲームを複数同時進行は無理でしたw

だもんで今のところメインはあくまでも「モンハンエクスプロア」であります

…が、

来週の15日(木)より「星のドラゴンクエスト」なるスマホゲームがandroid&iOS同時にサービススタートするらしいです。
詳しくはしらないのですが見た感じちょいと「ドラゴンクエストX」的な雰囲気でございます!

ゲームはゲーム機でっ!!

ってのが信条だったワタクシですが…ん~良くも悪くも「モンハンエクスプロア」を体験した現在、正直グラついとります。

時代の流れ&イキオイってこう言うものなのでしょうなぁ…

でもでも

これから年末にむけて

「モンスターハンタークロス」「ドラゴンクエストビルダーズ」「ガンダムエクストリームVSフォース」等々、久々に欲しいソフトが複数ありまして楽しみであります!!

家庭用ゲームソフト頑張れ!超頑張れ!!
でもってスマホゲームも“阿漕に”なり過ぎる事の無い範囲で頑張って戴きたくっ!!

中國通信vol56.3

2014.11.22 (Sat)
皆さん、お早うございますコンニチハ今晩は
首&肩の筋を軽くイワした中國卓郎です。
寒くなってきてストレッチの大切さが身にしみますハイ…。

あ、さて

先週ヴログを書いた翌日の日曜午前中にクダンのクエストを無事にソロにてクリア致しましたっ!

盾斧テオ=ノーヴァに匠、ボマー、挑戦者1、粘着無効ってなスキルで激竜槍4~5回、乗り1回、ダウン時に発破なんつー感じにて残り時間は3分46秒でした。

その後にまぁ“順序”が逆になりましたがG3の狂竜化した蒼レウス&ブラキin火山っつー溜め息が出るようなクエストに行ってきました。勿論ボッチでw

コレがもうスンゴイの!

まずとにかく火山の見にくさがホント今回ヒドイ!
もっと輝けよ俺の3DSLL!!(画面輝度的な意味で)

で、只でさえ薄暗いとこに狂竜化した蒼レウスが良い感じに保護色化されてて間合いが取りづらい上にスピードアップしてるもんだからホバリングしてる姿がもはや気持ち悪いw

更にそこにブラキですよ!狂竜化&怒り時なんて平常時の三倍は速く動くの!
赤くないくせに!!

しかし二頭クエは敵の体力が低く設定されているんで腰を据え時間をタップリ使い落ち着いてやりゃなんとかなります。実際なんとかなりました!…まぁ2落ちしましたけども。

こんな感じにてまだまだ狩猟生活は続きますが、ぶち当たっていた壁を乗り越えられてようやく一息…と言えなくもないので

2014-11-22-180134.jpg
↑少々やってみた

うん。思っていたより…と言うか前回の体験版より俄然良くなってました。
いや~やっぱ僕ぁ「モンハン」と「PSO」がどちらも同じくらい好きだなぁ!

しかし、しかし

武器が直接ドロップじゃなくなった
(敵が武器そのものではなく「モンハン」の様に素材を落とす仕様になった)

これは…ぐぬぬぬぅ…

ん~この手のゲームの醍醐味ってそこ(現物ドロップ)な気がするんですけどねぇ…
赤箱キタコレ!(「PSO」のレアアイテムは赤い箱に入ってます)なんつって中身を開けても、それが武器や防具を作る際のイチ素材だと個人的にはなんつ~かこう盛り上がりに欠けるな~と。

しかしこの「PSO」にしろ「ゴッドイーター」にしろ、もう少しストーリー及び周囲のキャラは

控えめでも良いですよ?
と毎度毎度思うんですが…コレはまぁ仕方のない事でしょうな。

そんな中、「ソウルサクリファイス」は順当として「討鬼伝」も割りと嫌いじゃない(許容範囲)ってのが自分でもなんだか不思議ですw


え~最後に

どエラく久々にレヴューを書かせて戴きましたっ!
「ボクガール」
お時間ありましたら↑のタイトルから飛んで下さいませ。宜しくどうぞ!

中國通信 vol56.2

2014.11.15 (Sat)
皆さん、お早うございますコンニチハ今晩は
ハンターランク187の中國卓郎です。

で、現在G級☆3にて壁にぶち当たっております。

手持ち武器&防具と相談しつつ相性の良さそうなヤツから討伐していたら
とあるクエストが出現しまして
これがまぁタフなヤツなのです!

前作以上に協力プレー推奨な上にド・理不尽なこの4Gですが、でもやっぱ初討伐はソロで狩りたい!だもんでチャージアックスを担ぎ歯を食いしばって挑戦しとります。

で、数回挑んだ現在…チャージアックスのテオ=ノーヴァ(爆破属性)の為に高級耳栓、斬れ味+1、ボマー、粘着無効(と、勝手に付いてきた風圧【小】無効)もしくは粘着無効と高級耳栓を削って挑戦者+2を付けるってな2ver装備を作り交互に挑もうってな準備が整いました。

いやしかし本当に言いたい事がありまくりな今作ですが、そんな中でも前作から引き続きシンドイ敵がいるから防御力をアップしたいのに、その為にはもっと強い敵からしか貰えないアイテムが必要ってのはなんなんでしょ?

まぁそう言う意味では、いま自分の前に立ちはだかっているヤツは体力の多さが異常な事を除けば理不尽な所が少なく「コンチクショウ!絶対にソロで倒してやる!」と思わせてくれるので悪い気はしません!ってそもそも「モンハン」ってのはそう言う気持ちにさせてくれるゲームだった筈なのになぁ…。

で(G3の現在)ないわー!酷い&非道ぃわー!ってワタクシをプルプルさせてくれたのが

グラビモス亜種<ジンオウガ亜種≦リオレウス亜種

ってな三亜種トリオですかね。なんつ~か

ストレスと難易度ってのが完全なるイコールになっちゃいけないと思うんだよなぁ…
そもそもゲームってのは鍛錬とか修行じゃなく楽しいものであるべきだと思いますし!

しかしまぁそこそこのマゾさは大好物なのでもう少しだけ
ソロで頑張りたい所存であります!!

中國通信 vol56.1

2014.10.25 (Sat)
皆さん、お早うございますコンニチハ今晩は
今年はコートを新調したい中國卓郎です。

さてさて「モンスターハンター4G」発売から二週間が経ちました。
既にG2には到達していましたが今朝、G1の全クエストをボッチで埋めたりましたよ!村クエも現時点では全て埋めてあるので今後は装備を作りつつG2クエストを進めようかなと。

前作までは「クエストに於ける協力プレイは(原則)そのクエストを独りでクリアしてからでないと禁止」ってな自分ルールがなんとなくありました。しかしまぁ折角オンラインで遊べるんだから今回はあまり拘るの辞めようと思ってました。

でもG級に突入してみると敵の体力が前作より低めに設定されている様で短時間でサクサク狩れるじゃないですか。だもんで先に仲間内でクリアしたクエストをソロでやり直しつつ、イケるとこまでソロで行ってみようっつ~気分になりました。しかし…

体力減らしたのでも減らしときますね♪

的な仕様がまぁエゲツナイ事!

「ザボアザギルってこんなに強かったっけ!?」
とか
「ちょ!テツカブラ落ち着け!あと狭いとこばっか行くなって!!」
とか
「桜レイアの尻尾の威力が軽いトラウマ…」
とか
「裂傷で肉食う暇なんてある訳ないって思ってたけどやっぱ無いじゃんwハイハイしゃがみま…アッー!」
とか
「そもそも亜種がどいつもこいつも凶悪…いや狡賢すぎる…」
とかとか…

G1クリア時点で既にオモイデがイッパイです

ナルガ辺りから顕著になった死角からの攻撃が気がついたらどいつもこいつも会得しちゃってたりしてナンダカナァって思ったりするけどでもナルガは許す!って嗚呼…ナルガ。

あとこれは今作だけじゃないけどクエストカウンターのお姉ちゃんを筆頭に
みんな喋り過ぎだってば!

アレ地味に毎回ストレスなんだよなぁ。例えば空いているXorYボタンで話しかけたら一発でクエスト選択画面やアイテム購入画面に飛べる仕様とかに出来なかったんだろか…。

いやまぁそれなり以上には楽しんでますけども!

ちなみに現在のお気に入り装備が
ミヅハ(烏帽子)
カブラZメイル
イーオスXアーム
カブラZフォールド
アーティアSグリーヴ
これに護石と珠で
【高級耳栓、覚醒、状態異常攻撃+2、ガード強化】が発動。

で、麻痺チャージアックスのシュバルツスクードを担げば、現時点での複数人プレイ時なら何処へ行くにもコレで良いかなっつ~換装いらずな装備ですw

あ、そう言えばそろそろ集会所で換装出来る様にして欲しいですなぁ!
あとチャージアックスがなんだかスゲー強くなったのは嬉しい様な寂しい様な…
コレはもうパッケージに使用された武器の宿命ですねw
ちと使い心地が慌しくなりましたが楽しいので今後も使い続けますけども!

中國通信 vol.48.4

2013.11.02 (Sat)
皆さん、お早うございますコンニチハ今晩は
集会所☆6までのクエストをソロで完遂した中國卓郎です

…あ、

嘘つきました!運搬クエ数個は友人と一緒にやったんでした…。だって村クエでも散々やったしアレもう実力とかスキルとかではなく根気っつ~かなんつ~か…とにかく

ショーガナイんじゃなかろうかと!

そしてまだまだ☆6以降ソロで未クリア(つまり自分ルール的に未体験)なクエストもありますが、お陰様でハンターランクも100を越えましたしここまでの「モンスターハンター4」の感想をまとめたく思います。

チグハグだなぁ

コレに尽きます。

まず大前提として僕ぁもう「モンハン」が大好きです!実生活が狩られまくっても「それでこそだぜドンとコイ!」って思うくらい大好きです!だから「4」も遊んでて楽しいです。だって大好きですから!しかし

「…そうじゃないんじゃない?」

って事が今回は多すぎます!いや当然、過去作にもそういう部分はありました。でもそれらの殆どは好きか嫌いだったり向き不向きなんて範疇に収まる事柄でした。

「皆で遊ぶと楽しい」これはモンハン人気を決定付けた部分であると思います。しかしその前に

狩 り が 楽 し い

コレが大前提じゃないのかなと。つまり「楽しいから皆でやろうぜ!」ってのが自然で健全な流れだと思うんです。ところが今回は

「一人じゃ無理だから皆でやろうぜ!」

になってるんじゃないかなと。中には「モンハンはパーティーゲームだから協力プレーが前提でしょ?」と割り切って考えてる方々もいるかもしれません。でも「モンハン」ってのはそう言う遊び方も出来るし純粋に一人用のゲームとしても楽しめるソフトであった筈です。(オンライン大前提の「フロンティア」はともかく)

トライ&エラーで何度も倒される過程で相手の隙を見つけ、少しづつ自分が上手くなっていく過程を実感出来るのが「モンハン」の醍醐味だと僕ぁ思うんです。「2ndG」のナルガクルガ戦なんて最高に熱かったです!それが今回ソロでやっていると砥石はおろか回復薬を飲む隙さえなく、とにかく執拗に延々と連続攻撃を繰り出してくるモンスター達…

相手の隙を見つける&突くって楽しさが非常に薄いんです!

自分とモンスターがエリアの端と端ってな位置取り(しかもモンスターが背を向けている状態)で回復薬を飲んだ瞬間に一足飛びで襲い掛かって来れるってのはやり過ぎでしょ!壁際の視認性も前作より劣化しているし納刀アクション等プレイヤーキャラの各種動作は今までよりモッサリと退化してる気がします。だのに相手は更なるスピードを手に入れていると!

この「4」をソロでやっていると製作者の方々の「よ~し楽しんで貰うぞ!」って思いより「苦戦させてやんよw」って思いの方が遥かに伝わって来ちゃいます。いやソロでもなんとか倒す事は出来ます!しかしそこに爽快感以上の徒労感が残るってのはゲームとしてどうなのかと。まぁそれが良くも悪くもモンハンの醍醐味って気もします…けど…いやしかし今回はあまりにも圧倒的で露骨だなぁと。

もしかしたら村クエ=ソロ 集会所=協力ってより明確に調整されただけなのに、集会所をソロでやって文句言ってる自分が今やマイノリティーなのかもしれません。でも、でもなぁ…

と、長々&ダラダラ書いて来ましたが結局は、好きだからこそもっと自分好みに良くなって欲しい!ってエゴかな~って自覚も(多少)ありますw

あ、でも

スキルに龍風圧無効が存在しない


これは絶対に認めませんっ!!


チャージアックス:336→344
スラッシュアックス: 173→189
ライトボウガン:109→111
ヘビイボウガン:62→79
« Prev  | HOME |  Next »