ヴログ風なら胃~之煮

声優・中國卓郎のヴログです

中國通信 の記事一覧

ドクラエチルドレン

2017.07.29 (Sat)
皆さん、お早うございますコンニチハ今晩は
常時、心が叫びまくりたがっている中國卓郎です

どうやら本日はドラゴンクエスト11の発売日だそうですが…

1&2は友達から借りた。
3は発売日に祖母に並んで貰った。
4は予約して買えたけど部活があって夜までお預け食らった。そんな中、明らかな仮病で部活を休んだナマイ君にムカついたw
5も予約で購入。
6はゲーム熱が冷めていたのか中古で購入。
7は予約もせず普通に店頭で購入。確か大して並ばずに買えたと思う。
8&9も7と同じ感じ。
10はオンラインだったのでパス

…そして今回の11は「スプラトゥーン2」と「ゼルダの伝説」を抱えているのでとても手を着けられる状態ではございません!

この2本が良い感じに一段落ついた頃にスイッチ版ドラクエ11が発売されるのが個人的にはベストなのかな~と思っとります!

まぁしばらくは酔った勢いで3DSのダウンロード版を買っちゃう可能性は大いにある気もするんですけども!!

中國通信vol.75

2017.07.22 (Sat)
皆さん、お早うございますコンニチハ今晩は
左手の甲が凝っている中國卓郎です。

あ、さて

IMG_20170722_154318.jpg 
「スプラトゥーン2」(ダウンロード版)でっす!

前作未経験な上に予備知識も一切仕入れてない状態でレッツプレイ!

簡単な操作チュートリアル後いきなり何をして良いか解らなくなりました。説明書…はそもそも(紙も電子も)存在しないので取り合えず町の各施設を冷やかして対戦エントリーしてみると…

ん?これはオフライン…じゃないのか!いきなりオンラインで対人戦なのぅ!?

と、訳も解らぬうちに初陣に突入しました。自分の中のイメージだと「モンハン」の村&集会所の様にオフラインモード(CPUとの対戦)とオンラインモードがあるもんだろと思っていたら、コレ基本、オンライン対戦ゲームなんですなぁ。だからコントローラーを半分こ&TV画面2分割なんつ~感じに家族でワイワイ遊ぶ事も出来ません(スイッチ本体を持ち寄ればオフライン対戦は出来ます)

説明書がない上に初めに何して良いか解りづらく対戦は基本オンライン=ネット環境必須って、なんつ~か自分のイメージしてる任天堂サンぽくないなぁ…ってのがこのゲームのファーストインプレッションでした。

しかしゲーム自体は評判通り面白いですハイ!銃での対人戦ドンパチ=FPS/TPS系ゲームは殆どやった事がないですがその辺の技術がなくても床や壁を塗りたくればチームに貢献出来ますしそれなりに何とかなります。1試合が短いのでついつい連戦しちゃった結果、手の甲が凝ると!

4対4の対人戦以外にも4人での共闘モードと一人用モード(オフライン可)があり、もうホント良い意味でも何処から手を付けたら良いのやら…w

あとなにより嬉しかったのが(個人的に)この手のゲームにありがちな

3D酔いしなかったよ俺!!

ってこってす♪

中國通信vol.74

2017.07.08 (Sat)
皆さん、お早うございますコンニチハ今晩は
勿論、この暑さに辟易としとります中國卓郎です。

Screenshot_20170708-160213.png 
「みんゴル」android版でっす

今週配信開始されましたが、「みんなのゴルフ」シリーズは今までに3本くらい買ってた様に思います。が、どこぞのC2Gサンの様に生命を削るイキオイで遊んだ事はございません。

毎回だいたい3コース目辺りの強風やらグリーンの芝目やらがイヤらしくなる頃には腹八分となり気が付くとフェードアウトしている…ってな感じがワタクシの「みんゴル」ライフでございます。

だからもうホントこのアプリ版も軽い興味で取り合えずダウンロードしてみましたが、1人モードの1プレイが1ホール(例外もありますが)ってのは良いですな!ちょっとした空き時間や電車移動中にとても適してます。立って電車に乗っている時に片手で操作するとインパクトがズレ易いとこもスリルあって良いと思いましたw

モーレツにやりこむ事はないと思いますが、芝目や強風にムキー!となるまではノンビリ遊ばせて戴こうかと。

中國通信vol.74

2017.06.10 (Sat)
皆さん、お早うございますコンニチハ今晩は
入梅かぁ…な中國卓郎です。

DSC_0160_201706030804261e2.jpg 
「ゼルダの伝説 BREATH OF THE WILD」でっす!

共演者の方々に事務所スタッフの方々、そしてラジオの伊集院さんやネットの声等々とにかくこの数ヶ月間

「ゼルダ最高!」

との声を方々から聞いてたもんでSWITCHを買うなら同時購入はコレ!とずっと決めとりました!

「うん最高だ!」

あ~ほんとこりゃ凄い作品です!僕ぁ元々、オープンワールドってジャンルが大好きで「オブリビオン」スカイリムドラゴンズドグマと過去に遊んできたのでジャンルとしての感動(何処まででも行けるぞオイ!とか出来る事あり過ぎるぜハァハァとか)は正直そこまでなかったです。

が、とにかく日本人ならではの丁寧で繊細な作り込み!たまに流れる(そこがまた良いんだ!)BGMの数々!そしてハンナリ程よい濃さのストーリー!これらが絡み合って高めあってトンでもない没入感に仕上がってます!ヤベェです!!

広大な世界の中に散りばめられた祠を探して一歩足を踏み入れればそこは「いつものゼルダ」な謎解きダンジョンであり世界感やストーリーそして登場種族も御馴染みのゼルダの伝説であります。そこに今回は様々な部分にジブリ感が散りばめられていると言いますか具体的に言うなら「ラピュタ」「ナウシカ」の香りがホンノリする(個人の感想です)ってんだからそりゃもう僕ぁ夢中にならざるを得ません!!

ゲームスタート数十秒で滑落死したり、方向音痴なのに感に任せて旅に出てなんとか目的地へ辿り着くも実はそこは普通に街道を歩いてれば着く場所だったり、馬に乗ったゴブリンに跳ね飛ばされて即死したり兎に角もう楽しいです!

真っ黒な地図が少しづつ明らかになって行くので「次はこの道を北に進んでみよう」とかハタマタ高い山に登って未開の地をマーキングしてみたりと冒険心を絶妙&心地良くクスグッテくれるもんでそりゃもう誰でもトリコになっちゃうに決まってますよそんなもん!!

つ~訳でちょっとあの滝の上に何があるか調べに行くんで僕ぁハイラルの地へ戻るのです!

中國通信vol.73.1

2017.06.03 (Sat)
皆さん、お早うございますコンニチハ今晩は
一ヶ月ぶりくらいにジョギングした中國卓郎です。
そんでもって

ニンテンドーSwitch(ネオンブルー/ネオンレッド)でっす!

DSC_0157.jpg 
先週の金曜にラッキー&偶然にポチれて翌日に到着。で、開封出来たのが月曜日でした。
一緒に買った周辺機器類は液晶保護付きの収納ケース(任天堂製)とポリカボネート製の本体保護カバー。

DSC_0156.jpg 
↑で、保護カバー装着…してみたものの…

携帯ゲーム機至上主義で大好きっ子な自分の予想以上にTVに接続して遊ぶのが快適で驚いた!

「TVの前に座ってよ~しゲームすっぞ!と構えて遊ぶのはもう想像しただけで疲れちゃうよぅ!」と常々申して参りましたが、このSwitchは疲れたらドックからサッと取り外し携帯モードにすれば良い訳で、スタイルはその時の気分で自由自在。ほんとコレ、想像以上に便利で素晴らしい事だなと!

TVモード時は本体から左右の“Joyコン”を外し付属パーツと合体させて無線式コントローラー↓にする訳ですが、その為には装着したカバーを外さねばなりません。

DSC_2412.jpg 
(どことなくダメ犬系のユルキャラっぽいw)

これが(自分の買ったカバーだと)地味にメンドくてですね…結局、すぐに取り外し簡単なシリコンカバーに買い換えちゃいました。お陰で取り外しがとても快適になりましたがもうどうせならTVモード時用にProコントローラーを買っちまおうかと考え中です…

が、コレ8000円オーバーとかマヂかオイ!!

ん~ゲーム機のコントローラーのみで8000円とは凄い時代になったもんだ…

取り合えず保留!

携帯モードにTVモード、そして充電しながらは出来ない卓上モードとTPOに合わせて使い分けられる仕様は本当に素晴らしいです。

しかしバッテリーが3時間くらいしかもたないのが少々残念だなぁ。あと、説明書類は一切入っておらず箱に描かれてる説明をみつつセット&初期設定をする事になるのですが電源入れたら何故か英語設定になっていたみたいで、本体初期設定を英語の説明でする事になりました。「これ子供だったらどうすんだ!?」と思いましたが、多分自分が初っ端に何か誤入力をしちゃったからなのでしょう。

あと何気に不便なのがWiFiで接続する際に(バッファローのAOSS等の)簡単接続設定が出来ないって事ですよ!DSや3DSでは当たり前に出来ていたのに何だかなぁ…海外と同じ仕様にしてコストカットを計ったって事なんですかねイヤ良く解りませんがとにかく不便だなと!

それと更にもう一つ言わせて戴きますと

携帯ゲーム機好きとしましては本体にストラップが取り付けられないのはちょっと…いやかなり不安ですハイ!それなりに高価なゲーム機なのに落としたらどうすんだよぅ!手首にストラップ通して安心して遊びたいんだよぅ!!と思っちゃいます。

そんな訳で、(正直)痒い所に手が届いてないと感じる部分もチラホラあるんですが、それを補って余りある位に

買って良かったと思える商品でした!!

尚、同時購入したソフトは「ゼルダの伝説」ですが、こちらの話はまた後日にでも。
« Prev  | HOME |  Next »