ヴログ風なら胃~之煮

声優・中國卓郎のヴログです

ヨレヨレ職人

2010.07.27 (Tue)

皆さん、お早うございますコンニチハ今晩は
まだXPeriaは買っていない中國卓郎です。

さて、

本日、昼寝をしてたらTシャツが汗だくになりました。
んでもってこのTシャツなんですがね?

アタクシの所有するTシャツは悉く全て、首元ヨレヨレです!

何故なら、首に服がピタって付くのが耐えられないんですよ。
だから首元を手で引っ張り、伸ばしてしまうのです。

とは言え、ヨレヨレにも限度はある!
流石にデロンデロンに伸びた服を着て外出するのは
恥ずかしい。

そこで首元には付かず、それでいて伸びすぎないと言う
絶妙な境界線を模索する訳です。

「なら初めからVネック着れば良いぢゃん?」

と思った貴方は非常に賢い!

しかしまだ甘いっ!

と言うのも、Vネックってのは世間に溢れる程は
出回っちゃおらんのです。

しかも自分の好きなデザインやブランドから探そうとすると
さらに選択肢は狭まると言う・・・。

で、学生時代はずっと学ランだったのでなんとか
我慢ができました。しかしこれがもしブレザーだったら・・・

Yシャツにネクタイなんてのはホントもぉ
地獄拷問阿鼻叫喚です

なんて言えば良いんだろ?
苦しいと言うか、ムズムズしちゃうんですコレが。

だから「スーツを仕事で着なくても良い」ってのは
声優になって嬉しかった事のベスト3に確実に入ります!

しかしこれは一体、何故なのか?

常々疑問に思っていたそんなある時、TVで
『トラウマ特集』みたいな番組がやってまして

「首にヘソの緒が巻き付いて生まれた人は、
首元に何かが付くのを極端に嫌う場合がある」

なんて事を言うぢゃないですか

即、母親に聞いてみた

「そうそう。アナタ、ヘソの緒が巻きついててね~
窒息しかけで泣かなかったのよねぇw」



トラウマだったのか・・・


そんな訳でワタクシはこれからも、Tシャツを
絶妙のヨレヨレ具合にさせる

ヨレヨレ職人

として腕を磨いて生きていくのである!

コメント

No title
【たくろう】

はるかさん
もしや・・・“お仲間”かもしれないですな!

ぴっぴさん
Yシャツもある程度、首周りに余裕があれば多少は我慢出来るんですけどねぇ。オートクチュールなスーツ一式、仕立ててみたいもんですが必要なさすぎて無駄遣いの極致になりそうです。

きなこ餅@べったこ胃之60番さん
仕事モードスイッチ・・・なんだろう?朝、台本を鞄に入れる時ですかね?でも前夜にいつも準備しちゃうしなぁwんぢゃ、スタジオに一歩踏み入った瞬間って事にしておきます!

成瀬葉さん
そうなのです!

組長~くみなが~さん
性格・・・ですかね?イヤでも良いぢゃないですか。清潔感があって羨ましいです!

ドアリーファンふぇる胃之72番さん
なんつ~か・・・「ストップひばりくん」を思い出しました。または「変HEN」でも可wって、どちらも古くて申し訳ないです。しかし可愛い男子っつ~~のは良いぢゃないデスカねぇ!

bnr34zさん
無事に生まれて来れたんで事なきは得ましたが、確かに我が事ながらゾっとしますデス。

J・I@恋愛フローズン胃之五拾弐番さん
人それぞれ色々なトラウマがありますよね。自分はトラウマはありませんが、鉄棒は嫌いでした。なんか楽しくないんだもの!

ぺけぽん@中洲ズバンバ胃之56番さん
実は従姉妹の姉ちゃんもへその緒仲間で同じトラウマ持ちです。世間には結構たくさんいらっしゃるのかもしれないですね。

ワインジャーレッドさん
自分も父親によくやられたなぁ。きっと何処の父親もやるんぢゃないですかね?しかし息子をトラウマにしてしまうとは・・・罪なお父さんですなw

肉男子さん
え~と・・・んぢゃ喜んで下さいw
いやしかし、ホント御仲間って結構いらっしゃるもんですな!

kara_mi_manaさん
爺さん!?あんたやっぱスゲーや!
やっぱ「慣れ」ってあるんでしょうね。しかしお陰様で慣れる必要のない職業に就いてしまったので、なんつ~かホッとしとりますw
No title
ふっ、坊主まだまだじゃな。
ワシも若いころはヨレヨレ職人じゃった。
警察の面接試験にノーネクタイで行って
周りから浮きまくったのも、懐かしい思い出じゃ。
そんなワシも何の因果か、ガッツリ制服を着込む仕事について、ウン十年
今では首元があいてると落ち着かず
このくそ暑いの、首元がっちりじゃ!
坊主にもいずれわかるときがくる、精進せいよ。 フォフォフォ。

No title
わーい!ぼくも卓郎さんと臍の緒グルグルのおソロだ~い。
喜んでいいんですよね?
No title
平和ッシャイ!!
トラウマといえば、自分はヒゲを触るのが苦手です。
幼少の頃、父親の髭を手の甲に擦り付けられるのを幾度となくやられ、トラウマになりました。
あのジョリジョリ感が・・・

卓郎さんと同じく、自分もヒゲが少ししか生えない体質なので、毛抜きで抜いています。
ヒゲ濃くなくてよかった、、、
No title
ぼくもあんまりピッタリしたやつはあんまり好きじゃないですね( ̄ー ̄)
たしかに窮屈ですもんね~
ぼくの従兄弟も卓郎さんと同じタイプです(笑)
No title
トラウマなら仕方ないですよね
自分は保育園の時のトラウマで鉄棒の前回りや逆上がりなどができません・・・
No title
生まれてくるときにそんなこともあるんですね・・・怖や、怖や・・・

私もネクタイ苦手ですね・・・自分にも昔そんな経験があったかと思うと、ゾッとしますね。
No title
トラウマじゃあ仕方ないですよね。
私の友人(男)も昔、学祭パレードのためにクラス女子全員から女装(下着まで女性物。着替えも女子がやった)させられて、パレード中に8回ナンパされ、それ以来女性恐怖症になったそうです。しかも、出発前にパンツの中を全員に確認されたそうです。(理由は不明)
実際、街を一緒に歩いていると女性が前から来ただけで自分に抱きついて隠れます。
自分もトラウマができそうです・・・。

トラウマって怖いですな!
No title
私は対照的にスーツやらネクタイやらバリバリが大好きで、ヨレヨレはあまり得意ではありません…。これも何らかのトラウマなのでしょうか?
No title
トラウマなら仕方ないです。
No title
仕事柄毎日では無いですがネクタイをすることがあります。確かに窮屈に感じるかもしれませんが、ネクタイを締めるときは自分の心も締めて仕事に臨むことができ、自分を切り替えるスイッチとなっています。
タクロウさんの仕事モードスイッチは何ですか?お互い今日も頑張りましょう!
No title
選考会にネクタイを締めて臨もうとして、直前に首が窮屈になる事に気づき大慌てで外したぴっぴです。
文字通り「自分で自分の首を絞める」トコロでしたよ!

……せっかくウォーホール・ルックでキメよーと思ったのになー(自爆

でも、きちんと計測して作られているドレスシャツはそういう事にはならないらしいですよ!
スージャンの『王様の仕立て屋』でやってました!

渋谷で変Tや地元で県Tを買う自分としても解らないではないですが。
微妙加減が難しいのです!
No title
私もネクタイとかそういうのは首を絞めつける感じがして苦手なんですよねー。
トラウマ……なるほどです。

管理者のみに表示

トラックバック