ヴログ風なら胃~之煮

声優・中國卓郎のヴログです

中國通信vol.75

2017.07.22 (Sat)
皆さん、お早うございますコンニチハ今晩は
左手の甲が凝っている中國卓郎です。

あ、さて

IMG_20170722_154318.jpg 
「スプラトゥーン2」(ダウンロード版)でっす!

前作未経験な上に予備知識も一切仕入れてない状態でレッツプレイ!

簡単な操作チュートリアル後いきなり何をして良いか解らなくなりました。説明書…はそもそも(紙も電子も)存在しないので取り合えず町の各施設を冷やかして対戦エントリーしてみると…

ん?これはオフライン…じゃないのか!いきなりオンラインで対人戦なのぅ!?

と、訳も解らぬうちに初陣に突入しました。自分の中のイメージだと「モンハン」の村&集会所の様にオフラインモード(CPUとの対戦)とオンラインモードがあるもんだろと思っていたら、コレ基本、オンライン対戦ゲームなんですなぁ。だからコントローラーを半分こ&TV画面2分割なんつ~感じに家族でワイワイ遊ぶ事も出来ません(スイッチ本体を持ち寄ればオフライン対戦は出来ます)

説明書がない上に初めに何して良いか解りづらく対戦は基本オンライン=ネット環境必須って、なんつ~か自分のイメージしてる任天堂サンぽくないなぁ…ってのがこのゲームのファーストインプレッションでした。

しかしゲーム自体は評判通り面白いですハイ!銃での対人戦ドンパチ=FPS/TPS系ゲームは殆どやった事がないですがその辺の技術がなくても床や壁を塗りたくればチームに貢献出来ますしそれなりに何とかなります。1試合が短いのでついつい連戦しちゃった結果、手の甲が凝ると!

4対4の対人戦以外にも4人での共闘モードと一人用モード(オフライン可)があり、もうホント良い意味でも何処から手を付けたら良いのやら…w

あとなにより嬉しかったのが(個人的に)この手のゲームにありがちな

3D酔いしなかったよ俺!!

ってこってす♪

コメント


管理者のみに表示

トラックバック