ヴログ風なら胃~之煮

声優・中國卓郎のヴログです

中國通信vol.74

2017.06.10 (Sat)
皆さん、お早うございますコンニチハ今晩は
入梅かぁ…な中國卓郎です。

DSC_0160_201706030804261e2.jpg 
「ゼルダの伝説 BREATH OF THE WILD」でっす!

共演者の方々に事務所スタッフの方々、そしてラジオの伊集院さんやネットの声等々とにかくこの数ヶ月間

「ゼルダ最高!」

との声を方々から聞いてたもんでSWITCHを買うなら同時購入はコレ!とずっと決めとりました!

「うん最高だ!」

あ~ほんとこりゃ凄い作品です!僕ぁ元々、オープンワールドってジャンルが大好きで「オブリビオン」スカイリムドラゴンズドグマと過去に遊んできたのでジャンルとしての感動(何処まででも行けるぞオイ!とか出来る事あり過ぎるぜハァハァとか)は正直そこまでなかったです。

が、とにかく日本人ならではの丁寧で繊細な作り込み!たまに流れる(そこがまた良いんだ!)BGMの数々!そしてハンナリ程よい濃さのストーリー!これらが絡み合って高めあってトンでもない没入感に仕上がってます!ヤベェです!!

広大な世界の中に散りばめられた祠を探して一歩足を踏み入れればそこは「いつものゼルダ」な謎解きダンジョンであり世界感やストーリーそして登場種族も御馴染みのゼルダの伝説であります。そこに今回は様々な部分にジブリ感が散りばめられていると言いますか具体的に言うなら「ラピュタ」「ナウシカ」の香りがホンノリする(個人の感想です)ってんだからそりゃもう僕ぁ夢中にならざるを得ません!!

ゲームスタート数十秒で滑落死したり、方向音痴なのに感に任せて旅に出てなんとか目的地へ辿り着くも実はそこは普通に街道を歩いてれば着く場所だったり、馬に乗ったゴブリンに跳ね飛ばされて即死したり兎に角もう楽しいです!

真っ黒な地図が少しづつ明らかになって行くので「次はこの道を北に進んでみよう」とかハタマタ高い山に登って未開の地をマーキングしてみたりと冒険心を絶妙&心地良くクスグッテくれるもんでそりゃもう誰でもトリコになっちゃうに決まってますよそんなもん!!

つ~訳でちょっとあの滝の上に何があるか調べに行くんで僕ぁハイラルの地へ戻るのです!

コメント


管理者のみに表示

トラックバック