ヴログ風なら胃~之煮

声優・中國卓郎のヴログです

中國通信vol.73.1

2017.06.03 (Sat)
皆さん、お早うございますコンニチハ今晩は
一ヶ月ぶりくらいにジョギングした中國卓郎です。
そんでもって

ニンテンドーSwitch(ネオンブルー/ネオンレッド)でっす!

DSC_0157.jpg 
先週の金曜にラッキー&偶然にポチれて翌日に到着。で、開封出来たのが月曜日でした。
一緒に買った周辺機器類は液晶保護付きの収納ケース(任天堂製)とポリカボネート製の本体保護カバー。

DSC_0156.jpg 
↑で、保護カバー装着…してみたものの…

携帯ゲーム機至上主義で大好きっ子な自分の予想以上にTVに接続して遊ぶのが快適で驚いた!

「TVの前に座ってよ~しゲームすっぞ!と構えて遊ぶのはもう想像しただけで疲れちゃうよぅ!」と常々申して参りましたが、このSwitchは疲れたらドックからサッと取り外し携帯モードにすれば良い訳で、スタイルはその時の気分で自由自在。ほんとコレ、想像以上に便利で素晴らしい事だなと!

TVモード時は本体から左右の“Joyコン”を外し付属パーツと合体させて無線式コントローラー↓にする訳ですが、その為には装着したカバーを外さねばなりません。

DSC_2412.jpg 
(どことなくダメ犬系のユルキャラっぽいw)

これが(自分の買ったカバーだと)地味にメンドくてですね…結局、すぐに取り外し簡単なシリコンカバーに買い換えちゃいました。お陰で取り外しがとても快適になりましたがもうどうせならTVモード時用にProコントローラーを買っちまおうかと考え中です…

が、コレ8000円オーバーとかマヂかオイ!!

ん~ゲーム機のコントローラーのみで8000円とは凄い時代になったもんだ…

取り合えず保留!

携帯モードにTVモード、そして充電しながらは出来ない卓上モードとTPOに合わせて使い分けられる仕様は本当に素晴らしいです。

しかしバッテリーが3時間くらいしかもたないのが少々残念だなぁ。あと、説明書類は一切入っておらず箱に描かれてる説明をみつつセット&初期設定をする事になるのですが電源入れたら何故か英語設定になっていたみたいで、本体初期設定を英語の説明でする事になりました。「これ子供だったらどうすんだ!?」と思いましたが、多分自分が初っ端に何か誤入力をしちゃったからなのでしょう。

あと何気に不便なのがWiFiで接続する際に(バッファローのAOSS等の)簡単接続設定が出来ないって事ですよ!DSや3DSでは当たり前に出来ていたのに何だかなぁ…海外と同じ仕様にしてコストカットを計ったって事なんですかねイヤ良く解りませんがとにかく不便だなと!

それと更にもう一つ言わせて戴きますと

携帯ゲーム機好きとしましては本体にストラップが取り付けられないのはちょっと…いやかなり不安ですハイ!それなりに高価なゲーム機なのに落としたらどうすんだよぅ!手首にストラップ通して安心して遊びたいんだよぅ!!と思っちゃいます。

そんな訳で、(正直)痒い所に手が届いてないと感じる部分もチラホラあるんですが、それを補って余りある位に

買って良かったと思える商品でした!!

尚、同時購入したソフトは「ゼルダの伝説」ですが、こちらの話はまた後日にでも。

コメント


管理者のみに表示

トラックバック