ヴログ風なら胃~之煮

声優・中國卓郎のヴログです

ジオンの!総力っ!!

2016.10.01 (Sat)
皆さん、お早うございますコンニチハ今晩は
もう10月かよ!?マジかよ!と思ってる中國卓郎です。

あ、さて

DSC_2228.jpg 
ゲルググキャノン・プレミアムバンダイ限定版です。

今年の正月に作ったFAガンダム(フルアーマーガンダムと同じく受注開始と同時にイキオイでポチりました。

ジオンのMS(モビルスーツ)でビームライフルを標準装備した初の量産機体である事、そして完成が戦争末期だった為に多くの戦死した熟練パイロットの代わりに主に学徒兵達によって運用された事はあまりにも有名でありましょう!

そんなゲルググはジオンのMS2大メーカーであるジオニック社とツィマッド社が会社の垣根を越えジオン存亡の為に作り上げた機体でもあるのです。もう悲運で悲願な設定が満載でございます!

と、購入してからかなり長いこと積んでましたが盆暮れ正月になるとプラモが作りたくなる性質なもんで正月ぶりのプラモ開封と相成りました…ってお盆過ぎの話なので随分と過去の事ですが…

DSC_2235.jpg 
パーツ多っ!!

なんせプラモを作るのは約8ヶ月振りなもんで開封と同時に戦意喪失しそうになりました。イヤハヤ流石はマスターグレードだ…

DSC_2233.jpg 
2種類の説明書。基本はゲルググ用の説明書(左)の通りに作りつつ、ゲルググキャノン用のパーツ差し替え関連は補足説明書(右)を参照してくれよな!って事らしいです。

DSC_2237.jpg 
まずは胴体から。FAガンダムと同じく成型色のパーツ分割の兼ね合いで色違いの同パーツが多数あります。これぞプレミアムバンダイの醍醐味!と言えなくもないかなと。

DSC_2238.jpg 
折角の色違い同パーツなのでコックピットハッチのサイドパーツは指定された白ではなくややグレー(青ねずみ色)の方を採用。

DSC_2243.jpg 
顔。モノアイはいつも通りクリアーパーツに変更。

DSC_2239.jpg 

DSC_2240.jpg 
でもってゲルググの顔と言えばこのどこか愛嬌のある豚っ鼻ですがゲルググキャノンは顔パーツがちと違うんですよねぇ。でも取り合えず組んでみた。

DSC_2263.jpg 

DSC_2265.jpg 
肩パーツ。内側の意匠がなんだか「ファイブスター物語」の“破裂の人形”を想起させて個人的にもうタマランです!あ、形状も含めてそう言う目で見ちゃうとレスターの愛機であるデヴォンシャ型3番機プルートにも見えてキタ!

DSC_2266.jpg 
で、腕と胴体を接続する訳ですがこれがまぁ硬いでやんの!だもんで胴体側の棒状パーツを紙やすりで少しづつ削って接続。

DSC_2270.jpg 
顔をゲルググキャノン用に付け替えつつ取り合えず胴体ほぼ完成。


と言う訳で続きはまた近いうちにノシ

コメント


管理者のみに表示

トラックバック