ヴログ風なら胃~之煮

声優・中國卓郎のヴログです

カッコイイとはこう言う事さっ!!

2015.09.05 (Sat)
皆さん、お早うございますコンニチハ今晩は
コロコロよりボンボン派だった中國卓郎です。

はい!行って来ました大河原邦男展

ロボットアニメ直撃世代のワタクシにとってメカデザイナーの大河原邦男と言えばまごう事なき神っ!
そう現人神=ArahitoGamiでありますっ!!

ガンダム、ダグラム、ボトムズ、バイファム、レイズナー等のリアルロボットは言うに及ばず、ゴワッパー5、タイムボカンシリーズ、マシーンブラスター、ダイケンゴー、ガラット等々…あ~もうサイコーだぁ!

サイッコーだぁぁあああああ!!!

つ~訳でして夏休みが終わって混雑が緩和されるのをじっと耐えての9月2日

DSC_0376_2015090517065905e.jpg
上野公園には何度も来てますが美術館に入るのは初めてです。

DSC_0382_2015090517041520f.jpg
外の壁に展示されてる等身図。
…キリンってデカイんだなぁw

いやもう本当に素晴らしかった!40年以上前の大河原さん直筆のデザイン画やなにかの切れ端に描かれた様なラフスケッチが残っているなんて本当に感動しちまいますよコレ!そしてダグラムのデザイン決定に至るまでに何点ものカラーデザイン画を書かれていて、それが多数展示されているのも非常に興味深かったです!

顔=コクピットが土木関係の重機っぽいダグラムですが、初期デザイン時点では戦闘機や戦闘ヘリに近かったりして、でもその初期のアイデアはやがてレイズナーのコクピットに繋がったって事なのだろうか?なんて考えてみたりしつつガン見してました。

はたまた、もう子供の頃から至る所で何度と無く見てきたガンダムの名シーン的なポスターの原画がわんさか!

あの“ラストシューティング”は勿論、ドムと対峙する半壊したシールドを持ったリアルタイプカラーのガンダムや“ジオン水泳部”揃い踏みなものやら…いや~実物の迫力&説得力って本当に凄まじいです!あ、そうそう!ガンダムMK2の大河原さんverなんてのも展示されてました。これがまたカッケーんだ!
…はい全くキリがない話でございます。

DSC_0378.jpg
嗚呼…なんと言うウットリするラインナップな事か!
死鬼隊のデザイン画、タマランかったなぁ…

DSC_0380.jpg

DSC_0381.jpg
館内には一部撮影可能なスペースがありました。

ヤッターマン等の動物メカからダイターン3等のスーパーロボット、そしてボトムズ等のリアルロボットまで。まったくテイストが違うのにどれも大河原さんの魂を感じる珠玉のデザインの数々。ネットもフォトショップもない時代から今もその道の第一線で活躍されている方のデザイン画を生で見られるなんて本当に幸せな事だなと!そして…

デザインするってこう言う事なんじゃないのかと!

一般市民な僕ぁ強く思った次第ですがいや別に深い意味はないですハイ。

コメント


管理者のみに表示

トラックバック