ヴログ風なら胃~之煮

声優・中國卓郎のヴログです

刻の涙はまだ見た事ないでっす

2015.08.22 (Sat)
皆さん、お早うございますコンニチハ今晩は
お盆は西瓜やら梨やら桃やらと果物に恵まれていた中國卓郎です。

それはそれとしてZガンダムです。

DSC_0217.jpg

数個ばかし積んでいる1/100のマスターグレードを作る程の意気込みはないけどなんとなくプラモを作りたい…そんじゃま1/144で作りこみがパネェと噂のリアルグレードってのをいってみっか!サイズ小さけりゃ短時間で組めるだろうしぃ♪

なんて安易に考えていたら痛い目に遭いました。

パーツが予想以上に細けぇ!

プラモ作りを再開して数年が経ちましたが、再開後に初めてデザインナイフで指を切りましたよ2箇所も!まぁ大した傷じゃなかったですがイヤハヤナントモ。

ともかく説明書の順番にまずは足から

DSC_0220_20150819215332d50.jpg

DSC_0222.jpg
で、いきなり驚いた!
↑の内部フレームは1つのパーツとしてランナーに付いてます。で、ニッパーで切り離してみたら可動するじゃないですかっ!パーツが完成状態でランナーと形成されてるってもうコレすんごい!ヤック・デ・カルチャーってこう言う事だなと!!

DSC_0226_201508192153374f9.jpg   DSC_0231_20150819215506297.jpg
足、脚部x2と作って腰と接続。パーツ分割による色分けは完璧です。その分、脚部のパーツ数も膨大でした。

DSC_0233_20150819215611f8f.jpg
顔。足の次に顔!?変な順番~とか思いつつフェイスパーツは先に墨入れしときました。

DSC_0236.jpg
下半身と顔。ぬぅ…シュールだなオイw
差し替えナシの完全変形は伊達じゃないって事か。

DSC_0239.jpg
腕の内部フレームも1つのパーツ構成。しかも各部がグイグイ可動します。
ただ可動部が硬くてポッキリ折れるんじゃないかと動かす時はビビリまくりです。

DSC_0243_20150819215755e4d.jpg   DSC_0244_2015081922003370c.jpg
胸部と組み合わせて腕部外装を装着

DSC_0246.jpg   DSC_0248_20150819220246151.jpg
計算されたパーツ構成により合わせ目は一切ナシ!

DSC_0250.jpg
バックパックもパーツ分割による色分け完璧。

DSC_0252_20150819221620b08.jpg
細かいパーツが多かったけどパーツを壊す事も無く(自分の指は負傷しましたが)ひとまず組みあがる。

壊しはしなかったものの…机で作業中、腰の右フロントアーマーが床に落ちたまま行方不明に。部屋中を3時間近く探したのに見つからず、諦める寸前に漸く発見。机の脚であるキャスターの僅かな隙間に挟まってたのです。余りにもミラクル過ぎるその有様に発見した瞬間はホッとするより何かもうゾッとしましたw

と、言う訳で

つ づ く

コメント


管理者のみに表示

トラックバック