ヴログ風なら胃~之煮

声優・中國卓郎のヴログです

摘出

2015.06.06 (Sat)
皆さん、お早うございますコンニチハ今晩は
洗濯のタイミングが難しいシーズンが来やがったと実感している中國卓郎です。

あ、さて

6月4日、奇しくも“虫歯の日”っぽい木曜日にワタクシ左下のオヤシラズを抜いてキマシタ。

そもそもの発端は一ヶ月以上前、別の歯の詰め物が取れた為に歯医者へ行き、ついでに他の歯の治療もして貰っていたのですが…

「中國さん、左下奥歯の治療がオヤシラズが邪魔で出来ないんです。いえ、そのオヤシラズは表面に生えてきてはないんですけどね」

なんて事を仰った後、先生はこう続けたのです

「で、うちじゃ抜歯出来ないので紹介状を書きますから口腔外科に行って来て下さい」

なんだよ口腔外科って!?超オッカナイ響きなんですけど!!

更には

「え~と怖がらせるつもりはないんですが抜歯と言うか…摘出手術…みたいな?」

しゅしゅしゅ手術ぅ!?

この歳まで一度も身体にメスを入れた事がない幸せヤローなワタクシにはただただ衝撃にして戦慄です。詳しい手順を要約するに

まず歯茎を切開
上を向かず横たわっているオヤシラズを半分に切断
アゴの骨をチョッピリ削りつつ
オヤシラズの根っこを摘出
最後に歯茎を縫合して終了。

ふぅ…。なんで歯茎に埋まったままのオヤシラズの為にこんな事を…
だったら治療しづらいと言う奥歯自体をいっそ引っこ抜いてくれ!その方が簡単そうだし怖くないじゃんかよぅ!!

って思いましたがとにかく覚悟を決めて口腔外科へ。麻酔を5~6本打たれた後、口だけ穴が開いたいかにも外科手術ってな青いシートを顔にかけられ、なにも見えぬままガリガリゴリゴリと色んな事をされました。施術中は全く痛みもなく30分程で終了。

で、渡された術後の注意書きを読むと、当日は歯磨きはおろかウガイすらもなるべく控える様にとの文言が…

いやいやいや!アタシャ口の中、血まみれですけど!!

しかし「食事は反対側の歯で柔らかいものを食べて下さい」とも書いてあるので即ち水分も取って良いわけだから、口に含んでそのまま吐き出すと言う優しいウガイを編み出しつつ、でも絶賛血まみれ状態のまま午後から「胃」の収録へ。

で、翌日は
「貴様!口の中に何を隠してるんだ!?この冬支度のリス気取り野郎め!!」
と言われそうな程パンパンに頬が腫れ上がりましたが、これまた滑舌には何の問題もなくオーディションへ行きその後(分量少な目の)仕事へ。…と、こう言う時に限ってナンダカンダ立て込むのが“人生あるある”ってやつですなw

術後二日が経ち、今日が顔の腫れのピークだと言われていたのでまぁ明日以降はなにも問題ないかなと。しかし縫合された違和感がイヤな感じなので来週の抜糸が待ち遠しいです。あと痛み止めが切れると「あ、切れたな…」って分る程度には

DSC_ジム1192
あたたたた~た、た~たたた


DSC_ジム1193
ずっきゅん!!

と疼くのがナントモ。しかも痛み止めは

ラストワン!とかもうね…

まぁともかく皆様も歯は大切にっつ~事で!!

コメント

No title
口の中の手術なので「声優さん等にとっては少しお休みか?」と思いながら記事を読ませてもらいましたが、そんなことないのですね。お疲れ様です。

自分にも思い切り横向きに生えてる親知らずがレントゲン写真にて何本か確認されておりますが、悪さはしてないもので放置状態です。これからもそのままの君でいてくれることを望んでます。

長くなり申し訳ありませんが、何はともあれお大事に。
星に願いを
痛み止めが「ラストワン!」w
ゾディアーツスイッチww

さておき、手術。しかも口の中ということで。
いやー、お仕事柄、心配です。
兎にも角にも、お大事になさってくださいませ。
返信
ハウスさん
有難うございます!お蔭様で喋りには何も影響がありませんでした。
とは言えナンダカンダと厄介ではありますのでオヤシラズ横倒れ仲間として、そちらのオヤシラズ経ちがそのままの君でいてくれる様、祈っておりますw!

成瀬葉さん
有難うございますっ!
よりによって初のメスが口の中とは…w
でも本当にとても良い女医さんが担当してくれたので非常に感謝しております。

管理者のみに表示

トラックバック