ヴログ風なら胃~之煮

声優・中國卓郎のヴログです

中國通信vol58

2015.04.25 (Sat)
皆さん、お早うございますコンニチハ今晩は
アップルウォッチではなくSONYのスマートウォッチ3(メタルバンド仕様)がちょっと欲しい中國卓郎です。

言っとくけどAndroidの方がウェアラブル端末の発売は早かったんだからっ!

それはともかく

2015-04-25-083244.jpg


「信長の野望 天道withパワーアップキット」vitaダウンロード版でっす!

いや~久々にゲームやってます。そして「信長の野望」シリーズ初プレイです。ファミコンが14800円だった時代に同じ値段で売り出されているソフト…否!カセット!が存在していると知った時の衝撃は今も色褪せてませんw

そんな遥か昔より改良に改良を重ね、今だ進化し続けている作品をイチから始めようとしたらそりゃもう覚えることは膨大です。丁寧なチュートリアルモードがありますが丁寧すぎて終えるのに丸2日かかりましたw

ともかくフワっとした知識のまま“習うより慣れろ”の精神で難易度を入門編にして伊達家を選んで開始。ネットで調べたら初心者には伊達家がオススメらしく米沢に親戚もいるので他に選択の余地ナシです!

と、一国一城の主になったものの合戦の仕方がよく分からないのでとにかく内政に励んでいたら、一族で争っていた伊達家が仲直りして城と人材が勝手に増えましたw

その後、南下するのは強国ばかりで怖いので北上。小国の城を10倍近い戦力で取り囲む快感に酔いしれていたら

今川家により織田家が滅亡

きっと桶狭間が快晴だったのでしょう…ともかくそんな都会の事はどうでも良い。まずは東北平定だ!

ってな感じに「俺なりの覇道」を進んでいたら、我が領内にとんでもない数の攻城櫓が進軍して来るではないか。家紋は…武田家!しかもこの一団を率いているのは

ののの信長ぁ!?

見える…見えるわ…巨大なだんじりの上で武田菱の陣羽織を纏い舞を踊る信長が…

城から迎撃部隊を出すも“だんじり信長”強い強い!我が軍を蹴散らしながら彼のだんじり祭りが城に迫って来る。しかしどうにか近隣の城からの増援によってお帰り戴くことに成功。が、こちらは被害甚大である。やはり戦は数だったよ…この戦によって徴兵の重要性を知りました。

その後、上杉家を倒し(つーか気持ちの上では吸収合併し)謙信を得た我が伊達家は東北を制覇。現在は伊達、武田、今川、松永の四国時代に突入し三国で同盟を結び武田包囲網を敷いとります。

いや~流石は歴史シミュレーションゲームの元祖っ!やっぱ面白いですな!!
空いた時間を見つけては少しづつ進めるのが非常に楽しいです。

伊達家で全国制覇した暁には、難易度を上げて上杉家か武田家か毛利家辺りを選んでまた始めたく思っとります。

コメント

No title
天道PKというと戦法ゲーなので柳生宗厳に教練された燕飛軍団が無双してた記憶が強いですね。
適正と戦法、技術が揃うと戦いは質に変わってきますよー

シミュレーションは戦力が整うまでが一番忙しく楽しい所だと思うので、群雄モードを色々こなすのもオススメですよー

月末に創造PK発売ですが…なんかのフラグなのだろうか…(深読み)
No title
おお!やり込まれてるベテランさんからのアドバイス有り難いです!

創造PKに関しては残念ながらノーフラグですw
ただ色々なレビューを読んでみたら天道の方が自分に合っていそうだったのでコチラを選んでみました!

管理者のみに表示

トラックバック