ヴログ風なら胃~之煮

声優・中國卓郎のヴログです

「独り」と「二人」

2013.08.10 (Sat)

皆さん、お早うございますコンニチハ今晩は
久々に首を寝違えた中國卓郎です。

プライドが高く変わり者と評判のヒカリ。そんなヒカリにどんなにキツく当たられても、まるで父親の様に受け流しながら親愛の気持ちを隠す事なくヒカリへぶつけるユージ。その真っ直ぐな姿勢に苛立ちながら

「この世の中、ユージ以上に自分へ影響を及ぼす存在なんてありはしないの!自分にとってユージは、ユージが思っている以上に大きな存在なんだからもっと自覚してよ!」とまくしたてる途中で「なんか…愛の告白みたいになってるけど…」と照れるヒカリを見てユージは柔らかく笑うのであった。

と、

…上記はTBSラジオ火曜JUNK(深夜1時~3時)

「爆笑問題カーボーイ」
での二人のやりとりなんですけどね?

伊集院光さんの月曜JUNK「深夜の馬鹿力」を聴き始めたのが確か2年半くらい前。キッカケは…まぁ古参リスナーであったNSGKクンの影響もありましたが、それ以上にtwitterにて伊集院さん御自身が月曜深夜1時が近づくと「この後TBSラジオで深夜の馬鹿力です」と毎週tweetされていて、それが丁度良い時間に目に留まったので「じゃ試しに…」と聴きだしたからであります。

その後「試しに一度、月~土の全ジャンクを聴いてみっかな」と思ったのが約半年前。結果、月曜と火曜の深夜1時が非常に楽しみになりました。両番組とも各コーナーが楽しいってのもありますがそれ以上にフリートークが楽しいです。

2時間番組の冒頭、オープニング曲の前に30分以上フリートークするなんて(両番組とも)日常茶飯事です。そんで当初は爆笑問題太田さんのテンションの低さがド肝でしたwが、それが気負わない文字通りのフリートークなんだと解るとコレがまぁ面白い。特に先にもあげた様な二人の微妙な関係性が非常に良いです!

番組中、突然太田さんのスイッチが入って田中さんへ執拗なダメ出しが始まっても、怒らず(しかも火に油を注ぐ事なく)話を聞いてあげて軌道修正を図る田中さんの男前っぷり。一方、その直後に一瞬バツの悪そうな空気を感じ取って照れ隠しに笑うイノセンスな太田さん。

もうね?

僕ぁ悟りましたよ

ああ、そうか…

BLってこう言う事なんだ!

ってね。

やや曲解してる感は否めませんが…
しかし両番組が面白く、自分が夢中であるのは事実でゴザイマス。

コメント


管理者のみに表示

トラックバック