ヴログ風なら胃~之煮

声優・中國卓郎のヴログです

中國通信 vol.40.3

2013.08.03 (Sat)
皆さん、お早うございますコンニチハ今晩は。
昨日はバルスと入力も口にも出していない中國卓郎です。



「PSO2」ですハイ!もうね?どんだけ好きなんだって感じですが…再びドップリとハマって約一週間。

「PSO2」には銃や剣、杖、ナックル等の様々な武器種があり、各武器には必殺技があります。この必殺技はディスクと言って…まぁ要するに奥義が書かれた秘伝書です。この秘伝書を敵や宝箱から入手すると必殺技が使える様になる訳です。

ワタクシは器用貧乏な自キャラの火力不足を補う為、とある秘伝書をずっと捜し求めとりました。(ガンスラッシュって武器のアディションバレットって言います)

しかしこの必殺技にはレベルって概念がありまして…つまり秘伝書は全15巻あり、現在10巻まで持っているのですが10巻までと10巻以降では威力に雲泥の差があります。もはや11巻以降を入手しなければ意味が無いと言っても過言じゃアリマセン!

しかもこの秘伝書はとあるマップのボスキャラ…に似ててたま~に遭遇出来る希少種がたま~に落とすってなブツでして

要するにマゾいんです

ところが昨日の金曜から日曜まで「レアアイテムやレアキャラの出現率を上げちゃうよ祭り」が開催されるって言うじゃありませんか!

コレだ!今しかねぇぇええ!!

しかしこんな時に限って時間を長く取れるのは金曜夕方から深夜までしかない…とにかく時間が勿体無いし一人じゃ苦戦必至なので、勇気フルバーストにて初対面な方々とパーティーを組み延々と同じマップを走り倒しました。が、なんせレアボスです。

遭遇確率UP?嘘だろオイ!

ってくらい出会えません(体感で10回に1回会えれば良い感じ)

夕方から日は完全に暮れ落ち、親方の夜食を買いに行った少年が空から落下する少女を受け止めても、こちらは秘伝書を受け止められそうな気配はありません…

目つきの悪い男のメガネがパリンと割れ空中に浮かぶ城が崩壊する中、ワタクシの精神は崩壊する事はなくしかし若干の疲労を感じてました。が、もう少しだけ頑張ろうと自分に言い聞かせました。

割りと楽しみにしていたスピンオフな刑事ドラマの第二シーズンがイマイチ過ぎてガッカリな中、サングラスがトレードマークな男性のマニアック企画が売りの番組を待っていたら

ウルトラ・ソー!ハイッ!!

な状況から数時間。ついに求めるモノは手に入りませんでした…

そして今朝、目覚ましの2時間前に目が覚めた。

ならばヤルしかないだろがよ!

一週目でレアボス登場

討伐後、ボスの居た場所にてアディションバレットLv14確認

キキキ、キターーー!

うわぁぁああああああ

超気持ちEーーーーーー!!

と、

そんなこんなでワタクシの「PSO2」バーストはワンモアにてもう暫く続きそうです。


 

コメント

No title
有り難うございますっ!…て遅レス申し訳ありませんっ!
No title
アディ14おめでとうございます

管理者のみに表示

トラックバック