ヴログ風なら胃~之煮

声優・中國卓郎のヴログです

そうさユルさが大事さ 【前編】

2013.06.08 (Sat)

皆さん、お早うございますコンニチハ今晩は
総選挙だそうですが投票用紙を持っていない中國卓郎です。

ええ知ってますとも!「さよならクロール」でございましょ?

ずっと好きだったあの人との帰り道、夕方の海岸で「好きです」って言うつもりが、ただ「…さよなら」としか言えなくて「もう!アタシの弱虫!ゾウリムシ!」ってな気持ちから海に飛び込み全力のクロールで彼から遠ざかる…

そんな女の子の歌なのだと把握しております!

あ、さて

ヴログで書こう書こうと思っていた事なのですが…

禁煙しました


3 年 程 前 に !

「禁煙すっぞ!」と強固な意志で始めた訳ではなく、一番のキッカケとなったのは夏風邪でした。風邪をひくとですね?症状によってタバコが美味しくない=吸いたいと思えないって事があるのです。

2010年の8月下旬にひいた夏風邪は割りと強力で丸4日程タバコを吸いたいと思いませんでした。

その4日目に「ん?俺このまま禁煙出来ちゃうんじゃね?」ってな考えが頭をヨギリマシタ。しかし今までに禁煙なんざ考えた事もなく、むしろスタジオの喫煙所や居酒屋で

「値上げ上等っすよ!僕ぁ千円になっても吸い続けてやりますとも!」

ってな事を愛煙家仲間であるディレクターさんや先輩方に豪語しとりました。

そんなワタクシだったのですが…その年、夏風邪をひく少し前に突然の思いつきで夜間低速ジョギングを始めたのです。だもんで

「もしもタバコを止めたら…もう少し楽に走れるんだろか?」

なんつ~考えが浮かんでキマシタ。

しかしながら禁煙する気満々…とも言えず、まぁともかく折角4日も吸わずにいられたんだし、後3日ガマンして一週間吸わない状態ってのを味わってみようと決めました。と言うのは

「タバコを一週間吸わないでいると体内のニコチンが消えるよ」

的な事を以前に先輩役者さんから聞いた事があったのです。

風邪の回復と同時にタバコを吸いたい気持ちも回復したもんで、それからの3日間はまぁそれなりにシンドカッタです。でもその当事コンビニで凄まじく強力なメンソールの禁煙パイポ(の類似品?)が売られていて、それがマルボロのメンソールを吸っていた自分には結構な助けになりました。

そんなこんなで想像していたよりは随分と楽に禁煙一週間達成

一週間タバコを吸わないでいたら喫煙願望がだいぶ薄れているのを実感出来ました。すると今度は「せっかく一週間禁煙生活を達成したんだし、なんかタバコ吸うの勿体無いな」と思うようになりまして「ま、無理なくガマン出来る限り吸わないでいよう」とユル~く決めました。

このユルさが良かったらしく、あれから約三年経過しましたが未だに無理なくガマン状態が継続中ってな感じです。

で、吸わなくなった当初一番の衝撃は

財布からお金が減らない

って事でした。イヤそりゃ厳密には減りますw

でも以前は一日一箱(当事320円)吸ってたもんで、一月に9千円近く浮くとなるとそんな風に感じるもんです。

と、

ここから本題に入りたかったのですが、毎度の事ながら既に大分のこと長文になっとりますしクロールにて泳いで帰る女の子のクダリが不要だった事も把握しとりますがともかく


次回に続くのです(多分)

コメント

No title
おお!?四年って事は先輩ではありませんかチワッス!
いやしかし中々どうして我らヤルもんですなぁフフフ…と自画自賛w
No title
自分もタバコをやめて4年くらいになるで共感しました

管理者のみに表示

トラックバック