ヴログ風なら胃~之煮

声優・中國卓郎のヴログです

都会少年団

2013.04.06 (Sat)

皆さん、お早うございますコンニチハ今晩は
“ピアノの粉末”や“毛糸のトレンチコート”ってな小ネタが大好きな中國卓郎です。


アタクシ、(ほぼ)毎年この時期に楽しみにしている事がございます。

シティボーイズのDVD

はいコレです!

シティボーイズの三人がTVで揃う事はここ最近じゃ中々ありません。しかし彼らは(ほぼ)毎年、年に一度の公演をずっと続けてまして、一年前の公演のDVDが毎年この時期に発売される訳です。

で、先日発売されたのがコチラ

「動かない蟻」

自分がシティボーイズのライヴを初めて知ったのはWOWOWで観た1993年公演「愚者の代弁者、西へ」ですから…うぉ?もう20年前かっ!?(つ~訳でSTPのOMチャンより俺の方が先ですからw!)

まぁ衝撃で笑撃でした。中でも斉木さんがデカいラジカセを肩に担いで“コンドルは飛んで行く”を大音量で流しながら練り歩く「ラジカセマンの尾行」がツボにハマり過ぎて腹を抱えて笑いました。(残念ながら一部危ないセリフの所為かDVD未収録だったりします…)

しかしここ最近は…正直、イマイチ自分にはグッと来ない公演が続いてました。毎年DVDは楽しみにしていたし買い続けてはいたんだけど、まぁ少し寂しい気持ちがあったのもまた事実…

で、今回

いや~攻めてます!久しぶりにシティボーイズらしいと言いますか久々純粋に楽しかったです!

ちなみに今までの作品で自分的ベスト3を上げると…

:「NOT FOUND」(1997年)
「毛皮男たち」「外された人達」が最高!ただDVDは野音Verで、それはそれで良いんだけどWOWOでオンエアされた劇場Verの方が好き。

:「夏への無意識」(1999年)
三人のみでの公演の最高傑作!

:「真空報告官大運動会」(1998年)
個人的に「コレぞシティーボーイズだ!」と思ってます。繰り返し何度も観てますが何度観ても色褪せず見飽きません。

で、1~2位であげた2作品は三本セットのボックスになってまして、きっとレンタルショップにも置いてあると思われます。(こんなんです↓)


興味のある方は是非!ちと古いですし好き嫌いもあるかとは思いますが、レンタル代金以上のモノは必ずあると自信を持って言い切れる逸品ですぜ!

そしてそして

「闇金ウシジマくん」
http://ddnavi.com/review/131857/

「銀の匙」
http://ddnavi.com/review/129250/

以上、2件のレビューもお時間ありましたら読んで戴けますと嬉しいであります!


コメント

No title
成瀬葉さん
シティボーイズは「お芝居」と言うか「お芝居風のコント」ってなニュアンスなのですがホントにハマればスルメな作品群でございます。
で、来世は北海道の牧場の家庭に産まれて来たいと思ってますw
No title
前々から気になってました、シティボーイズ。
この一週間のうちで借りられれば~と思っておりましたが、ゴールデンウィークに。

「闇金ウシジマくん」
こういうテイストだとどんな最終回になるのかなーと思ったりします。
やっぱりお金は怖いんだぜエンド?それでも最後は愛なんだぜエンド


「銀の匙」
こういう職業って家の影響がほとんどですよね。
一般家庭からってなると相当苦労しそうだなとレヴューを読んで思いました。

管理者のみに表示

トラックバック