ヴログ風なら胃~之煮

声優・中國卓郎のヴログです

中國通信 vol.41

2013.03.09 (Sat)

皆さん、お早うございますコンニチハ今晩は
絶賛確定申告準備中な中國卓郎です。

はい



「ソウルサクリファイス」(ダウンロード版)でっす!

ただでさえ「PSO2」で時間が無いってのに一週間後にコレですよ…しかもどっちも面白いってんだから困る!

ソフトと本体の価格改訂を併せたCMもガンガン流れてますしソニーさんの本気度がヒシヒシと伝わって来ますなぁ。しかしCMは明るい雰囲気ですけど実際はグチャっとしててドロっとした言うなれば「ベルセルク」な世界観でございます。この辺は海外での人気を意識しているんでしょうね。

で、所謂「狩りゲー」は数多ありますが、こんなに初代「モンスターハンター」(PS2)を思い出したのは初めてですよアタシャ!(と、言うのはあくまで戦闘時限定ですけども)

敵が強い!その上攻撃の避け方が分らない!

「…どうしろと」

初遭遇時のティガやブラキに対しても思いましたが、でも「初代」からの経験があるから立ち回りは理解出来た。しかしこの「ソウルサクリファイス」でのセオリーは(体験版はやりましたけど)ほぼ未経験だから解らない。そう言う意味でまさに「モンハン」でクック先生に初遭遇した時の感覚に近いと思えたのです。(ちなみに苦戦したその敵の名はサイクロプスでございます)

で、難易度が高いのは別に良いんですが、初めは自分の中でイマイチ盛り上がれないと言うかブッチャケ遊んでいる最中に「PSO2やりてぇなぁ」って思ったり。イヤそれならPSO2やりゃイイじゃん!って話なんですが…

なんかね?やれ武器の使用時間だ消費量だ回復回数だとセワシナイんですわ…それでググっと入り込めなかったんですけども、しっかり&ジックリと魔法(&武器)を強化しつつ弱点を集中的に攻撃する様に心がけてみたところ気がついたらスッカリ夢中になってました。って…

狩りゲーの基本を忘れてどうする!

つ~訳で今のところ 「ソルサク」7:「PSO2」3 って位の比率ですかね。「PSO2」はネトゲなので終わりが無いですし長く楽しもうと思ってます。なんにせよ、これで暫くゲーム購入の予定は(多分)ないので2本とも腰を落ち着けてジックリ遊んでやりますとも。

あ、そう言えば先週~今週と新作ソフト発売に合わせてPSVitaがエライ勢いで売れてるらしいですね。ここ最近の週間販売台数が平均で1万台前後だったのに価格改訂後は約6万台と一気に跳ね上がったそうで、これ即ち漸くVitaに風が吹いてキタって事ですねワカリマス!

コメント

No title
ptakeさん
本当に恐ろしい事です!こんなに濃くて大好物なゲームを連続で出され…現在リアルが割りとヤバイです。だもんで「ガンダムブレイカー」体験版がPS3のみだったのはむしろラッキーだったとさえ思ってしまいますw
No title
ソウサク、vita購入層にマッチした良ゲーらしいですね。
ラスト近辺がマゾいらしいですが…楽しみです♪

狩りゲーの基本…攻撃より回避重視、適当に当てるより弱点を確実に攻撃というイメージ…
とか、考えてたら、ようやく気付いたのですが、基本はFC時代のロックマンとかその辺とセオリーは変わらないんですね。
なるほど、カプコンやセガが上手な訳ですね。

PSO2はvitaのパーティーを起動してマイクをオンにしながらやると、家でも外でも簡易モンハン合宿が出来る…
ああ、恐ろしい…時間が奪われるw

管理者のみに表示

トラックバック