ヴログ風なら胃~之煮

声優・中國卓郎のヴログです

薄目de涙目

2012.10.27 (Sat)

皆さん、お早うございますコンニチハ今晩は
久々にレビューを書かねばと電子書籍を読んでいる中國卓郎です。

あ、さて

ワタクシ、基本的にホラー映画的なジャンルを自ら進んで観ないもんでして、だからましてやグチャグロなスプラッターなんてのはモッテノホカな訳です

だって怖ぇじゃん!

しかし職業柄…と言いますか、その手の吹き替え作品の仕事を戴く場合もある訳で、その場合は(当然)事前に自宅で台本&リハーサル用に貸し出されたDVDをチェックします。

で、自分の役がグチャグロなシーンに出てる場合はそりゃもう覚悟をキメて何回も同じシーンをチェックするのです

やや薄目で!

さて先日とある作品にて、自分の配役が

強引に司法解剖に立ち会わされ嘔吐しちゃう

ってなシーンがあったんですが、久々に「うへぁ~」って思いつつ、いつも通りやや薄目にて対処…と、ここまでは良いんだけど問題は嘔吐です。

えづくシーンはやってるうちに本当にえづいて来るものなのです…って少なくとも俺はそうっ!

しかも今回はこれがまた長くて、1分近く延々と、えづかにゃなりませんw

まぁしかしお陰様で涙目になりながらも無事リバースする事なく本番を終えました。

で、

グチャグロで思い出しました!

ちょいと前に発売&レンタル開始になった

ザ・トーナメント

って作品の吹き替えに出演させて戴いてました。この作品、若干エグイシーンもありますがそれを差し引いても面白かったです!

殺し屋達のバトルロワイヤルってな感じのこの作品で、ワタクシの役は知的な悪の親玉のオッサンだったのですが、普段ほとんど振られない役柄のキーワードのみで構築されたキャラを担当させて貰いましてビックリですw

そして今作のヒロイン的役柄は軽井沢酒球部の(またはSTPの)Asi Hrmさんが演じられております!

と言う訳で、レンタルショップ等で見かけられましたら一つ宜しくお願い致します。



コメント

No title
成瀬葉さん
うひょぉぉおお!観て下さったのですね!渋いオッサンキャラってのは演じていて非常に楽しいんですが、それ以上に不安になったりしてシンドかったりもしますw

いやしかし外画にはアニメとはまた違った思い入れがあるので、自分の出演作を観て戴けると本当に嬉しいです。有難うございましたっ!!
No title
リアルなえづきかたをしているうちに、本当に気持ち悪くなるっていうのは何となくわかりますよ!
お仕事おつかれさまです。

さておき、遅くなりましたがレンタルで「ザ・トーナメント」を見かけたので拝見しました。

驚いたのは中國さんの声のトーンですかね。
胃~之煮での感じに慣れていると、新鮮さを感じるというか、久しぶりにマエストロさんのかっこいい演技を聴いたというか。
こういう感じの演技をされているのを、もう何本か観てみたいなと思いました。

Asiさんは、、個人的にいつもなのですが、お酒に関する台詞があるとなんか笑ってしまいますw
今回は「姉さんがそれを言いますか」みたいなw
いや、お仕事ですものねww

お二人とも、楽しませて頂きました。ぐっじょぶ。

管理者のみに表示

トラックバック