ヴログ風なら胃~之煮

声優・中國卓郎のヴログです

約束

2011.08.20 (Sat)

皆さん、お早うございますコンニチハ今晩は
録画した「オーズ」をイッキ観した中國卓郎です。

さて

今週の月曜、つまり15日、即ちお盆に墓参りに行ってキマシタ。


↑墓参りの図(詳細は去年のヴログ、こちら

そりゃもぉ今年も墓掃除の結果、汗だく&ズブ濡れですよ。
しかし去年の教訓から、着替えを用意していたので大安心!

ただ、墓場で上半身裸になって汗を拭くのは罰当たりだった気も…
するけど

概ねヨシ!であろう(多分)

そしてその後、

僕は僕との約束の場所へ向かったんだ
去年の墓参りの後に転校した文芸部のあの子と交わした
あの約束を果たすために…

あの時、悲しい思い出で腹を満たしていた僕は
「来年のお盆に、必ずまた来るから!」
店の前でそう誓った。

その後、何度か店の近くへ行った事もあった。でも
約束を護る為、僕は耐えた。すぐにでもノレンをくぐりたい
その気持ちを、ただひたすら耐えたんだ。

あれから一年、約束の日

やっと…やっと逢えた


つけ麺…ならぬつけうどん
写真は本日のランチ「塩肉うどんとミニネギトロ丼」

シッカリとしたコクに程よい塩気が効いた漬け汁が
汗で塩分を失った身体にジンワリ優しく染み込んで行く。
そしてこれが、腰のあるうどんと絶妙に絡み合うのだ!

嗚呼…良かった!

「一年分の想い」と言うハードルを(勝手に)設定しちゃったから
ブッチャケ、十中八九ガッカリするんだろうと思ってたけど

美味しかった!

美味しかったよぉお!!

非常に満足した僕は、色白で意志の強い文芸部のあの子と
再度約束をした

「また必ず来るよ。今度はもっと近いうちに!」

店を出ると、午後の日差しはますます強くなっていた。
「よしっ!」僕はそう呟いて坂道を登った。振り返らずに。
それはそうとネギトロ丼は普通だった


で、

いつものアレ
また書かせて貰いました。
宜しければ コチラ からどうぞ。

「絶対領域」とか「足」とかそんな感じのレヴューでっす!
(もちろん正確には違いますw)

コメント

No title
うわーつけうどん美味しそうです。今度行ってみたいなあ。行ったらメールします!!!
No title
【たくろう】
べったこ胃之60番さん
いやいやお恥ずかしい!
まだまだ聖書の足元にも及びません!って当たり前ですなw

bnr34zさん
ヨッシャコーイ!
誰が言い始めたか知りませんが、ほんと上手い事、例えたもんですなぁw

成瀬葉さん
映画は観てないです。レンタルショップでバイトしていた時に、(店員は無料だったので)観とけば良かったな~とこの前ちょっと思いましたw
No title
今年のお墓参りは半裸で頑張られたとの事でお疲れ様でした。
でも「文芸部の子」の件(くだり)は、全く覚えて無かったです。(汗)

レヴューも拝見させていただきました。
卓郎さんは作品のそこを推しますかー。
作品の人物達も含めて「人それぞれ」という事で捉えておきます。
ちなみに映画の方はご覧になられましたか?
No title
卓郎さん、ヨッシャコーイ!!!

つけうどん美味しそうですね!
私もおもわず食べたくなってしまいました。


卓郎さんのレビューを見て絶対領域の意味を知りました。まさかアレとアレの間だとは思いませんでした。

確かに中三男子の頭の中なんてアレしかないですよねw
No title
つけうどん・・・(じゅるり)
お昼はつけ麺にしようと考える私でしたw

卓郎さんの独特の世界観は本当に面白いですね!
こんな生活をしていたらきっと普通の日常でも新しい発見があるはず!
早速、聖書(ナウシカ)を読み返さねば!!ww

管理者のみに表示

トラックバック