ヴログ風なら胃~之煮

声優・中國卓郎のヴログです

中國通信 vol.17

2011.08.13 (Sat)

皆さん、お早うございますコンニチハ今晩は
チキンタツタを食べるタイミングを窺う中國卓郎です。

あとマックと言えば、たま~にナゲットを買う時に「ナゲット下さい」と言おうとして「チキンタツタ下さい」と言っちゃう事があるなぁと。言い間違いというか、自分はナゲットと言っているつもりなのに、口から
チキンタツタって言葉がコボレルと言うね・・・。でも問題なくダイジョブです!

で、

「J.LEAGUEプロサッカークラブをつくろう!7 EURO PLUS」タイトル長ぇ!だがSEGAさんだから許す!こと「サカつく7」ですけども、いや~セガサターンで発売された初代が懐かしいっすわぁ。

当時、レンタルビデオ屋でバイトしてたんですが、閉店後に店でバイト仲間達とデータを持ち寄って対戦したなぁ。ライバルの初代プレイステーションは、既に当時から持ち運びし易いサイズのメモリーカードだったけど、セガサターンのはパワーメモリーと言う名前でファミコンカセットと同じ大きさだったっけ・・・

それはともかく簡単にゲーム内容を説明しますと・・・

自分の好きな実在する市町村(全国ほぼ網羅!)または実在のチームを選んで、クラブ経営と選手育成に励みJリーグ優勝、果ては世界クラブランキング1位を目指すシミュレーションゲームでゴザイマス。ようするに「ダビスタ」みたいな感じですな。

そして、なんせシミュレーションであり自分はオーナー&監督ですから、試合中は自分で操作出来ず、(基本的に)傍観するのみ。

だ が そ こ が イ イ

このヤキモキ感こそ、シミュレーションゲームの醍醐味ですw

と、そんな「サカつく」も今回で7作目ですが、なんと言いましょうか・・・発売前、アタクシは前作6から7への進化を

「モンハン2ndG」→「モンハン3rd」

的なものだと(勝手に)想像してました。しかし買ってみると・・・

「モンハン2nd」→「モンハン2ndG」

みたいな。

グラフィックデザインは殆ど前作のまま。だもんで、見た感じあまり新鮮味がありません。正直、「サカつく7」と言うよりは「サカつく6プラス」って感じかな~と。

でもまぁ

シミュレーションに見栄えなど不要!

って気もしますし、“中身”は改良されてて良い感じです。なんせJ2からJ1に昇格するの、かなりシンドカッタですもん。

我がオリジナルチーム「シエロ」は今回、J1昇格に4年かかりました!

過去最長です

しかしその4年目、せめてもの意地でJ2優勝で昇格。
そして迎えた5年目

J1アッサリ優勝・・・

ま、「サカつく」あるあるですなコレw
だがしかし、ここからがスタートみたいなもんです。そう!まさに

俺たちの戦いはまだハジマッタばかりだぜ

しかし今、4年目一緒に昇格したのに、翌年またJ2に降格して行った横浜FCがちょっと気になってます。なんせJリーグ開幕直後…ってリアル(現実)な方ですwややこしくて申し訳ないですがともかく当事、マリノスとフリューゲルスの試合時に三ツ沢球技場でバイトしていたフリューゲルスファンだったものですから…。

でもそんな思いも、今作の目玉である「監督(自分)がチーム移籍可能」ってシステムを使えば…

「俺は今日、お前達を殴るっ!」

「先生よぅ、花って百回書いたら、花園に行けるかなぁ」

「俺ぁよ?川浜イチのワルだぜ!?」

「イソップーーーッ!!」

みたいな事も可能!!(嘘)

まぁ「アッチ」はラグビーだったですが、でも


♪愛は~奇跡を~信じる力よぉ~♪

って事でっ!


コメント

No title
【たくろう】

バチェさん
つまり、ワシがシエロ全権監督、中國卓郎であるっ!
って事です(男塾的な意味で)

C2Gクン
しかしまぁ…俺たちのチキンタツタへの愛情はちょっと異常だよなぁw

☆弱小問題♪さん
ワッシャー!シエロ仲間でしたかぁw
シエロは天空とかって意味でしたね。

成瀬葉さん
流石に…タツタとナゲットのダブル・チキンな注文は遠慮したいかなぁとw

ptakeさん
ですよね!資金難でやりたい事が中
々出来ない序盤こそが最高に楽しいと、同じく思いまっす!

bnr34zさん
おお!?ダブル・チキンにチャレンジっすか!個人的には別日推奨って事でひとつw
No title
卓郎さん、ヨッシャコーイ!!

チキン竜田にナゲットなんか無性に食べたくなってきた!

サカつくも歴史が古いですね。あの頃は今みたいにはゲームやってなかったような気がします…今は取っ替え引っ替えですからね…
No title
シュミレーションの一番難しくて楽しい時期は序盤から中盤の駒がそろってない時な気がします。
終盤はもうなんとでもなるというか…。

パワーメモリー…もう少しでソフト一本買えるじゃん!って値段がいつも気になってた記憶が。
どーでもいいけど、PSのメモリーカードがたった128キロバイトなことに愕然とします…。
No title
このチキンタツタ+チキンマックナゲットのクーポン券を“そっ”と差し出せば問題ないのでよ、、、両方出て来ますが。
ただ、この手段は、「チキン野郎」と言われても仕方ないですな。

サカつくてそんなに歴史があるということを、今、知りました。
No title
ごきげんうるわっしゃ~!

僕も「シエロ」はよく使ってましたね。詳しくは忘れたんですが言葉の意味合いが結構好きだった気が・・・。
ですが地方暮らしの自分としては、今作ですと地元チームを世界1にしたくなりますね。
それにしてもJ1昇格に4年ですか!?今までだと1~2年くらいでしたのに、今作はハードなんでしょうか?
そしていきなりJ1優勝は本当にあるある(笑)
他にも「優秀な選手ほどチームメイトや監督といざこざを起こす」とか「せっかく有望な選手がリストに上ったのに年齢で泣く泣く切っちゃう」とか(笑)

これからも卓郎監督率いるシエロのお話楽しみにしています。
No title
仕事で「ナゲットください」という台詞がでてくるのを祈っています。
No title
マエストロは泣き虫先生ってガラじゃないやい!

つまり中國・ザッケローニ・卓郎さんの名将っぷりはまだこれからどんどん続いて行くワケですね。で、Aチーム→Bチームを経て、またAチームに戻っていくと。(男塾的な意味で)

管理者のみに表示

トラックバック