ヴログ風なら胃~之煮

声優・中國卓郎のヴログです

当方に告知の用意あり

2011.07.03 (Sun)
皆さん、お早うございますコンニチハ今晩は
五日ぶりに走ってキタ中國卓郎です。

いや~やっぱちょっとシンドカッタ・・・。

しかしこう言う時は無理をしないのが、長く続ける秘訣だと
思ってるので、軽目で撤収してきました。

明日、今日より少しだけ頑張るさ!

あ、さて

ちょっとお知らせであります。

ダ・ヴィンチ電子部さんにて、またレヴューを書かせて戴きました。
http://blog.mediafactory.co.jp/dd/

「唯一無二なる言語感覚がアナタの脳に積極・直突撃!」
と言う、長いレヴュータイトルになってます。

あ、ちなみに積極・直突撃ってのは技名でして

せっきょく・じきづき

と読みます。

以上、


告 知 完 了 !

コメント

No title
【たくろう】

イエローハッソー!胃之陸拾玖番さん
いやいや!なにも変わっちゃおりませんw

べったこ胃之60番さん
ジョブも特にチェンジはしてはいないのです。良いのか悪いのかは難しいとこですがw

回転4司寿胃之伍拾番さん
あらま!?って事は、もしかしたらPCかスマフォでないと閲覧できないのかもしれませんです。なんだか申し訳ありません!

成瀬葉さん
はい!レヴューは基本的に、自分の希望を編集さんに申告する形になってます。

bnr34zさん
シンプルで力強いセリフって、タマリマセンよねw

P2M2さん
イヤハヤ有難うございます!あ、でも無理なポチりはしないで下さいねw
No title
拝見いたしました。
稲中の方も。

さすがです!

趣味でないはずのマンガなのに、
思わず買いたくなってしまいました♪
No title
卓郎さん、ヨッシャコーイ!!!

レビュー読ませていただきました!
地球規模の兄弟喧嘩すごいですね!
私もあんな説得力であんな台詞言ってみたいですね♪
No title
つぶやいておられたので拝見済みでございます!

なんというか良い意味で“自由”に書かせてもらってる感が伝わってくる記事でしたね。

おま様の知り合いの作家さんが書かれた雑誌の記事を読ませてもらったりしていると、「らしくない表現だなぁ」と感じたり、「お、比較的自身の言葉だ」と一喜一憂する自分としては、
「(言葉と表現が)卓郎さんらしくて、想いが伝わってくる文章だな」と思いました。

ところで、レヴューを書く対象はご自身で決められているのでしょうか?

とりあえず、レヴュー、乙です。
No title
ダ・ヴィンチ電子部??
とにかくマエストロのレヴューを読もうとクリックしたら、容量が大きすぎて表示できませんでした………………………

次!!次の投稿では頑張ります、頑張りますから(`∇´ゞ
No title
卓郎さんが声優から解説者にジョブチェンジしようとしているw
中國通信がどんどん広がっていくといいですね~☆
No title
た、卓郎さんが…中國通信がどんどんメジャーになっていく…

以上、妬み完了!!

管理者のみに表示

トラックバック