ヴログ風なら胃~之煮

声優・中國卓郎のヴログです

キワ・メヨ・ミチッ!サト・レヨ・ワレッ!

2011.06.11 (Sat)
皆さん、お早うございますコンニチハ今晩は
これからの高温多湿な日々を思うと憂鬱な中國卓郎です。

サウナ道を極めたいっ!

唐突な上、そもそもサウナ道なんてもんは(恐らく)無い訳ですが、なんつ~んですか?サウナって座禅や瞑想的なとこがあるじゃん?・・・イヤイヤともかく聞いて下さい

(色々と)大丈夫デスカラ!

あの高温多湿の空間でじっと耐え忍びながら、己の小宇宙(≠コスモ)と向き合うんですぜ?そんで自己限界の瞬間、クワっと目を見開いて威風堂々と退出し水風呂へ飛び込む。

と、こんな修行を“道”と言わずしてなんと言いましょうや?つ~かもはや、密教とかそんな感じの“苦行”にも等しいですよコレは!

では、そんなサウナに興味を持ったのは何故か?と、そのハナシの前に念のため言っておきますが、ワタクシは同性に対して

「うほwイイ尻!」

とか言っちゃう風な趣味はゴザイマセン!

先日ちょいと暇つぶしに近所のSPAに行ってみたら、想像以上に快適で気に入ってしまったのです。で、「これからもチョクチョク来ようと決めた事だし、サウナがあるなら利用しなきゃ勿体無い。そうだコレを機にサウナに慣れよう。そしてやがては極めよう!

って本当にツマンネー理由でスマナイと思っている!しかし謝ったんで許して貰う前提でハナシを続けますに、

それでは極めるってナンだ!?・・・分からない。だが分からない所が禅問答っぽくて、奥が深い感じに良い感じだっ!ともかく当面の目標は

サウナ10分からの水風呂


これである!因みに先日は

サウナ=5分が限界
水風呂=冷たすぎ!両手を洗っただけで限界

しかし余りにも悔しい&勿体無いから、その後に5分×4回やったった!とは言え、なんとも先は長く果てしないハナシである。

で、サウナに於ける最大の強敵、それは勿論オノレ自身・・・の中でも自分の吐息だね間違いなく!ホント自分の吐息が熱いとかナンナノ?スンゴイ嬉しくない・・・。


そんな厳しく険しいサウナ道ですが、何より特筆すべきは

昼間 サウナ 生ビール
ヒ、サ、ナ!ヒサナ!ヒッサーナ!

ハイ、このコンボの破壊力である!その威力たるや筆舌に尽くし難く、もはや神の領域と言っても過言ではない。そう!あれこそは禁断の地エデン、即ち快楽の向こう側!

そりゃもぉ思ったね!
「お、俺もしかしたら・・・取り返しのつかいない覚醒をしちゃったのかも!」

って、ただのオッサn・・・ゲフンゲフン。

またこんな締めにナッチマッタ


・・・・

あっ!?


ふぅ危ねぇ!忘れるとこだった!

今週水曜に配信された「裸!!聴いてくれたら胃~之煮」パン28にて、リーダーのストラップについてのクダリがありますが・・・

コレです↓



右が柴又の金運アップなブツ
左が沖縄のシーサー

だ、そうです

以上っ!!

コメント

No title
【たくろう】

成瀬葉さん
デトックス・・・良い響きですなぁ。毛穴の中から俺は綺麗になるっ!モチロン無理はしませんです。
で、シーサー・・・だそうですよw

べったこ胃之60番さん
鹿児島、良いですなぁ。是非一度、鹿児島の熱帯夜と勝負してみたいです!
勝てる気は全くしませんが・・・。

イエローハッソー!胃之陸拾玖番さん
自宅サウナとはヤリマスなぁ。ただ、しっかりと水分補給はして下さいねw!

bnr34zさん
あの快感・・・大人になってヨカッタと心底思う瞬間ですよね!

ぺけぽん@中洲ズバンバ胃の56番さん
まぁビールは御褒美ってヤツですかねwしかし美容と健康にも良いらしいですから、共にサウナ道を邁進致しましょうゾ!
「オーズ」はついさっき、溜め録りを視聴して、今週分まで追いつきました。そりゃもぉハマってますともw
No title
サウナ・・・wwww
ぼくもシェイプアップのためにサウナは行ってみたいと考えていたところです!しかし!!!!
後半の文章で「あ、やっぱりその後のビールが決め手なんだww」と気付いた時・・・頬に冷たい雫が流れましたよw
にしても卓郎さん、マジでオーズはまってますねwぼくはプトティラコンボのところで温存してます^^
No title
汗をたくさんかいた後の一杯はたまらんですよね!特にこれからの季節ときたらもう最高ですよねー。
No title
最早自分の部屋がサウナ…今年の夏は部屋でPSPやってるだけでサウナ道が極められそうな気がします…(´Д`)
No title
熊本に住んでいた私は思う。熊本の夏こそまさにサウナであると・・・
湿度が高く夜になっても25℃を下回らない日が3カ月近く続く・・・
いかがですが夏に熊本に旅行に行ってみてわ??w
No title
タクコ デトックスさん。
道は険しいかもしれませんがサウナ道を極めてぼくたちに感動を与えてください。
ですけど、負担掛けすぎないようにだけは気をつけてくださいませ。

・・・シーサー?

管理者のみに表示

トラックバック