ヴログ風なら胃~之煮

声優・中國卓郎のヴログです

指定期間 の記事一覧

中國通信vol.65

2016.07.30 (Sat)
皆さん、お早うございますコンニチハ今晩は
関東地方も漸く梅雨明けですね中國卓郎です。

さてさて「ポケモンGO」でっす

Screenshot_2016-07-30-07-28-31.png 
まず始めに驚くのがタイトル画面↑のシンプルさ!
日本のスマホゲーって大抵の場合タイトル画面にギラギラ派手な配色で各種ガチャのお知らせ等があって、ゲーム開始前に目と心が疲れたりするもんです。僕ぁあんな感じのタイトル画面がどうにも好きになれません…なんつ~か品がないと言いますか

美しくないなと!

その点、本作はポケモンだけど制作したナイアンティックはアメリカの会社でありつまりはガチャ文化のない国なもんでホントまぁシンプル!

で、配信から約10日が経ちましてワタクシ、レベル20に到達しましたが…

まぁ内容が薄いですよねw

なんせよく見ると現在のverが0.29.3って1.0未満ですもんw絶賛オープンβテスト中って位に思ってた方が良いってもんでしょう。近くにいるポケモンの表示やらマップやらフリーズやらバグも満載ですし!

だから細かい事は置いとくとしてワタクシが一番
それってどうなの?」思ったのは

歩き回るより一カ所に滞在し続けた方が(場合によるとは言え)ウメェw!!

↑コレです!!!折角GPSを使ったゲームなんだから歩き回るのが楽しくウメェw!ってな方向に持って行ってイタダキタイ!同じメーカー制の「イングレス」のミッションみたいな楽しみ方の導入をオナシャス!!

あと初めて立ち寄ったポケストップは経験値ボーナスが貰えた上にチェックマークが付いたりすると張り切って各地のスポットを巡りまくるのになぁ。それこそウォークラリーの様にさ!

そしてそして、特定の公園等にレアポケモンが大量に出現する「巣」を設けるっつ~のも如何なものかと…

例えば全世界で半径数十km圏内を1つのエリアとして、その圏内で必ず全ポケモンが手に入る&ポケモン出現率も全エリアで均一!みたいな仕様なら「巣」があっても良いと思います。問題になってる地域格差も解消出来ますし。その上で「有名観光地Aでは今ポケモンBが大量発生中!」みたいなイベントを開催する分には大歓迎なんですけどねぇ…。

なんつ~事を考えたりしつつこの異常なブーム…いや狂想曲っつ~か大騒動のピークはまぁこの一週間だろうと思ったので、都内で…否!日本で1~2を争うであろうポケモントレーナーの密集地=世田谷公園へ水曜の昼間に行ってみました。

いやほんとスンゴイ人でしたw

2時間でミニリューを11匹ほど入手出来ました。が、最終強化に必要な数を集めるにはこの倍は時間かかりそうだし、なんかやっぱり一箇所で大量捕獲ってのがモヤモヤするしで撤収(※ちなみにその後、どうやら色々あったらしくこの公園も今後は“沈静化”するんじゃないかと)

で、渋谷まで歩いてそこから埼京線に乗車して戸田公園駅へ!

なんでも戸田公園にはゼニガメ、フシギダネと並ぶ御三家のヒトカゲがいるらしい。ゼニガメとフシギダネは都内を歩いてて遭遇した事はあるけどヒトカゲはまだ見たことが無い。ならば“ついで”に行ってみよう!ってんで行ってみた勿論(世田谷公園も含めて)独りでだっ!

戸田公園っつ~か荒川の河川敷がどうやらヒトカゲのホットスポットになっているらしく約1時間で3匹ほど捕獲。ただ世田谷公園が1000人近い規模だったのに対しこっちは数名でしたw

この他にもついでと称して上野公園、代々木公園、赤坂御用地外周なんつ~辺りを寄り道して帰ったりしてます。これは職場が固定されてない利点だと言えましょう。

そんな訳で現時点では不満の方が多いですが、そもそも歩くのが好きなもんで僕ぁまだ暫くは続けるんじゃないかなと。その間に色々とアップデートが来て欲しい!です…が…ん~どうだろ~なぁ?

あとなんかもう普通に「ポケモン」がやりたくりますなコレ!…と思っていたら最新作サン&ムーンが11月18日に発売予定ってんだからその辺に関しては

あいや御見事っ!!

ケンKoーレツGoーポケモンGoー

2016.07.23 (Sat)
皆さん、お早うございますコンニチハ今晩は
「仮面ライダーアマゾンズ」の雰囲気がとても好きな中國卓郎です。
“夜の(大人の)ライダー”シリーズとして今後も続けて欲しいなぁ…。

で、モノモライですがお蔭様で数日後にスッキリ霧散した感じでゴザイマス!

しかしそう思った数日後にドカンと夏風邪をひきました。いやホント予兆も何もなくイキナリだったのでビックリしました。

…が、コチラも数日で回復!なんせ木曜日がテニスだったのでそりゃもうジックリ丁寧に回復に努めました。

だのに雨天中止と言うね…

いや~関東の梅雨明けはまだだったと思い知らされました。

なんつ~感じでどうやら最近、地味にツイてない様です。しかしまぁそろそろ良い事があるフラグだと思っているので問題ないのです!

モライマシタ

2016.07.16 (Sat)
皆さん、お早うございますコンニチハ今晩は
24時間、裸眼な中國卓郎です。

先週が中々に歯応えがあったので、今週はダラりとお気楽に過ごしたいと思っていた所、マバタキすると右の目尻に違和感&痛みが…数日経っても痛みが治まらなかったので昨日眼科に行ってミタ!人生二度目の眼科である。

で、

モノモライだそうです

正確には霰粒腫(さんりゅうしゅ)って言うそうで、誰かからモラッタ訳でもなければ雑菌が目や瞼に入った訳でもなく、瞼の中の油がつまって腫れるのが原因らしい。で、主な原因はチョコ等の甘い物の食べすぎや寝不足が考えられるらしいですが…ん~思い当たる節が無さ過ぎる。

取りあえず切開はせず様子をみましょうって事になったので、貰った目薬をさしつつ右の目尻に違和感を感じ続けている次第。

しかし今朝、起きてみたら徐々に痛みがひいてキテたのであと数日もすりゃ治るでしょう多分!それより左目の視力が0.9だった事の方がガッカリでございます。昔は両目1.5だったのになぁ。そりゃスマホにゲームに電子書籍と目に良い事なんざ何一つしてないから仕方ないか…せめて魚とブルーベリーをなるべく食べてイキタイなと!

はぁ~腹減った…

2016.07.09 (Sat)

皆さん、お早うございますコンニチハ今晩は

収録帰りの中國卓郎です。

この時間までかかった仕事は久々であり、夜からの仕事後に呑まずに帰るってのもなんか久々な気がします。

取り敢えず良い感じに疲れてますがビールとツマミを買って家呑み一人打ち上げをしなきゃ寝られないっつ~話です!

まぁそんな訳でして電車よ早く来いっ!!

その後

2016.07.02 (Sat)
皆さん、お早うございますコンニチハ今晩は
来週は色々諸々とナンダカンダになるのだろうなぁ…フゥ。ってな中國卓郎です。

それはともかく

先週の土曜、画面が真っ暗でウントモスントモ言わなくなった我がノートPCの件ですが…

6月6日
不可抗力&巧妙な罠&ケアレスミスにてウインドウズ10にアップグレードされる

6月9日
数日間は問題なく普通に使い続けていたがこの日の本体更新直後、一度目の画面真っ暗状態に。強制終了もままならずバッテリーをブッコ抜く
その後の起動で(何故か)復旧

6月24日
この日の作業終了後、電源を切る前に再び本体の更新
嫌な予感が脳裏をヨギル

6月25日
再び画面真っ暗
今度はなんど再起動しようが画面真っ暗…
ドンヨリした気持ちのままスマホにてヴログを書く

…で、その後

6月26日
色々なサイトを(スマホで)ググりまくった所、同じ様な症例が多々ヒット
中には「電源を切ったまま一日放置してたら何故か復活してた」
なんつ~情報もあったのでダメ元で起動…するも変化ナシ
まぁそんなもんダロ!

しかしここで「ん?」って思った
と言うのは画面真っ暗だと思っていたら

凄まじく薄ボンヤリと(真っ暗闇に多少目が慣れて来た時くらいな感じで)モニターには起動画面が表示されているのである!
って事は逝ってしまったのは本体ではなく液晶モニターって事か!
しかしそれが解った所でさぁ…と打ちひしがれつつtwitterでツブヤク

するとその返信で、とある「胃」リスナーさんより
「PCをTVにつなげられる可能性があるかもしれないですよ」
との助言を戴く

俺の随分と古い(とは言えwin7)PCでもそんな事が出来る…の…か!?

どうやら出来るらしい!

再び色々調べた所、自分の環境では
D-Sub15ピンっつ~入出力端子のケーブルがあればイケるみたいだ

念の為、親戚の兄さんにもLINEで助言を貰いつつ、amazonを確認
該当するケーブルは1118円
まぁソレくらいの出費ならイッテみようじゃないか!

6月27日
ケーブルが届く
早速、PCとTVを接続

何の問題もなく映った!

すぐ様(アップグレード後、一ヶ月のみ有効らしい)ウインドウズ7へのダウングレード開始

我がノートPCのモニターに…見慣れたウインドウズ7の起動画面が…

映った!さも当たり前の様にっ!!

…と、言う訳で無事に復旧出来ました

親戚曰く
「7年前のPCにWin10入れちゃうのは流石に…」
との事ですが

入れたくて入れたんじゃないやいw!

尚、ダウングレード後は
「ねぇねぇ!入れる?10入れちゃう?ねぇねぇ!」
とは(流石に)聞いて来なくなりましたw

色々と助言を下さった皆様、本当に有難うございます!
そして、ある日突然のアクシデントに備える為に
コマ目なデータのバックアップはもうほんとマジ超重要っ!
皆さんも是非っ!!
 | HOME |