ヴログ風なら胃~之煮

声優・中國卓郎のヴログです

指定期間 の記事一覧

「ビッケは小さなバイキング」な人々

2015.08.29 (Sat)
皆さん、お早うございますコンニチハ今晩は
今週は久々に呑み会が多い週だった中國卓郎です。

そんな中、今年の二月に収録が終わった作品の同窓会的な呑み会が行われました。
同窓会と言うか…趣旨は

「皆でビッケを観ましょ♪」

と聞いていたので僕ぁ「なんだかスットンキョ~な集まりだなぁ」と思いつつ、しかし毎回収録の時は親戚の集まりを彷彿とさせる位にアットホームなメンバーだったので楽しみにしてました。

当日、個室でDVDデッキ完備の居酒屋には残念ながら舞台本番で欠席の役者1名&多忙で欠席の音響監督以外の全員が集結。相変わらず安定の仲の良さwそして出演者は勿論、ミキサーさんと制作担当者さんも来てくれたってのがまた嬉しいじゃないですか!

で、乾杯もそこそこにDVD再生スタート。自分達の出演した作品を鑑賞しながら今後の己の演技向上について熱く語らう場になるのかと思いきや…いや絶対にそんな高尚な場になると端から思っちゃいませんでしたが…モニターに映し出されたのは

実写映画の「小さなバイキング ビッケ」

「ん?なにこれ!?俺たちのビッケはCGアニメだったじゃんか??」

どうやら自分が趣旨を勘違いしていたらしく

「皆で実写版のビッケを観てみましょ♪」

って事だった模様。

で、いやこれがもうスンゴイ良い出来!自分達のCG版ビッケも昔のアニメ版のキャラ画像が忠実に再現されてましたが、実写版の再現度、レベル高すぎ!もはや実写ゆえ、あまりにもクリソツなので笑える程ですからしてw

いやしかし居酒屋でお酒を呑みつつ映画を観たのは初めてです。しかも総勢12名が夢中で観てるってシチュエーションがなんつ~か異様な感じw

と、それはともかく

DSC_0184_2015022114524734e.jpg
最終話収録の際に↑のハイクオリティな切り絵(って言うんかな?)を作って来たHYSクンですが…

今回、出演者全員に各キャラクターの切り絵を作ってプレゼントしてくれましたよヒャホー♪

_20150829_134426.jpg
はい!↑がワタクシの本役だったウローブ爺さんです。
特徴バッチリ捉えていて相変わらずスンゴイ完成度!
兼ね役で爺さんキャラを振られた経験はありますが、思えば本役=ガチで爺さんを振られたのは初めての事でした。

既になにやら同窓会第二段も計画されているらしいので、これまた楽しみに待っていようと思っとります♪

刻の涙はまだ見た事ないでっす

2015.08.22 (Sat)
皆さん、お早うございますコンニチハ今晩は
お盆は西瓜やら梨やら桃やらと果物に恵まれていた中國卓郎です。

それはそれとしてZガンダムです。

DSC_0217.jpg

数個ばかし積んでいる1/100のマスターグレードを作る程の意気込みはないけどなんとなくプラモを作りたい…そんじゃま1/144で作りこみがパネェと噂のリアルグレードってのをいってみっか!サイズ小さけりゃ短時間で組めるだろうしぃ♪

なんて安易に考えていたら痛い目に遭いました。

パーツが予想以上に細けぇ!

プラモ作りを再開して数年が経ちましたが、再開後に初めてデザインナイフで指を切りましたよ2箇所も!まぁ大した傷じゃなかったですがイヤハヤナントモ。

ともかく説明書の順番にまずは足から

DSC_0220_20150819215332d50.jpg

DSC_0222.jpg
で、いきなり驚いた!
↑の内部フレームは1つのパーツとしてランナーに付いてます。で、ニッパーで切り離してみたら可動するじゃないですかっ!パーツが完成状態でランナーと形成されてるってもうコレすんごい!ヤック・デ・カルチャーってこう言う事だなと!!

DSC_0226_201508192153374f9.jpg   DSC_0231_20150819215506297.jpg
足、脚部x2と作って腰と接続。パーツ分割による色分けは完璧です。その分、脚部のパーツ数も膨大でした。

DSC_0233_20150819215611f8f.jpg
顔。足の次に顔!?変な順番~とか思いつつフェイスパーツは先に墨入れしときました。

DSC_0236.jpg
下半身と顔。ぬぅ…シュールだなオイw
差し替えナシの完全変形は伊達じゃないって事か。

DSC_0239.jpg
腕の内部フレームも1つのパーツ構成。しかも各部がグイグイ可動します。
ただ可動部が硬くてポッキリ折れるんじゃないかと動かす時はビビリまくりです。

DSC_0243_20150819215755e4d.jpg   DSC_0244_2015081922003370c.jpg
胸部と組み合わせて腕部外装を装着

DSC_0246.jpg   DSC_0248_20150819220246151.jpg
計算されたパーツ構成により合わせ目は一切ナシ!

DSC_0250.jpg
バックパックもパーツ分割による色分け完璧。

DSC_0252_20150819221620b08.jpg
細かいパーツが多かったけどパーツを壊す事も無く(自分の指は負傷しましたが)ひとまず組みあがる。

壊しはしなかったものの…机で作業中、腰の右フロントアーマーが床に落ちたまま行方不明に。部屋中を3時間近く探したのに見つからず、諦める寸前に漸く発見。机の脚であるキャスターの僅かな隙間に挟まってたのです。余りにもミラクル過ぎるその有様に発見した瞬間はホッとするより何かもうゾッとしましたw

と、言う訳で

つ づ く

9年?問題ない!一瞬だったぜ?

2015.08.15 (Sat)
皆さん、お早うございますコンニチハ今晩は
腰がカッチカチな中國卓郎です。

今週の月曜、もう本当に待望の新刊(13巻)が発売されました

ファイブスター物語のっ!

実に9年ぶりの新刊ですよ9年!!

しかも今回は色々あった後、初の巻であり単行本派の僕ぁ未読だった為、ワクワクするやらハラハラするやらなんとも複雑な心境でしたが取り合えず、おさらいを兼ねて11巻から再読開始

DSC_0258.jpg

むぅ…全然、新鮮味がねえ!

って9年ぶりな訳ではなく既刊はちょくちょく再読してるから当たり前である…。

そして11~12巻を読み終えいざ新刊!

タッハー!やっぱ面白ぇぇえええ!!!!

数々の理不尽なまでの名称&デザイン変更を脳内で変換する作業に当初は戸惑いましたがでもそれを差っぴいて余りある満足度っ!

そりゃ27年近く追っかけている作品だもの…我々訓練&調教され過ぎた読者(信者)は積み上げてきた覚悟が違うのよ覚悟がっ!

MHからGTMと様変わりして針金みたいにひょろ長くなちゃったロボット達も次第に見慣れて来てバーガ・ハリの正面画なんか「あれ?カッコイイじゃん!」と普通に思えてしまったけど

ダッカスは無理でした…

あと今巻はクリスやランドの少女漫画的な展開が非常に良かったです!

特にランド!もうずっと前からスバース隊に入隊するって設定は知ってましたが物語として描かれるともうタマンナイ!!ギラさんのキメ顔&キメ台詞も効果抜群でこのシーンに鳥肌を誘い込む良い仕事してましたw

そしてダッカスはアレですが自分が「FSS」で一番好きなキャラであるデコースが今回もまたサイコーじゃないすか!単に加齢で丸くなったと思わせて…イヤイヤ!元からとても優しいツンデレですもん!

でもって次巻以降に描かれるであろうツラック隊のベラ国攻防戦もこりゃ非常に楽しみですが単行本で読めるのはさて何年後なのやら…

問題ない!

DSC_0259_20150815175749dc1.jpg


設定資料集と既刊を穴が開くほど凝視しながらただひたすら待ち侘びて

生 き る っ !!!

炎天下

2015.08.08 (Sat)
皆さん、お早うございますコンニチハ今晩は
お昼に吉野家の麦とろ牛御前を食べた中國卓郎です。

とろろ&おくらのお陰で麦飯がスルルっと口に入って来るもんで信じられない速さで食べ終わりましたw

さてさて!関東は今週、連続猛暑記録なんつってエラい事になってましたが今日は涼しかったですな。いやしかし32℃で前日比-6℃とかもうデタラメ過ぎますってば…

そんな暑さが猛り狂っていた先日、テニスして来ましたよ13時から18時迄っ!毎日部活で身体を動かしている学生ならまだしも、酒をこよなく愛する大人達としてはコレはもうある意味

狂気の沙汰であります!

流石に命が危ないので10分毎に給水しつつ、無理なボールを追わず体力温存を心掛けていたら割とあっという間に18時になっちゃいました。ん~ペース配分って難しい…。

DSC_0209.jpg
4面あるのに誰もいないコート。って、そりゃ平日の一番暑い時間帯だもんなぁ。

DSC_0210.jpg
影の濃さが夏いっ!!

そんな訳でテニスに関しては何も問題なかったのですが、ワタクシ予約したコートの場所を勘違いしてました!

と、言いうのも毎回コートの予約は自分が取っているのですが、いつも同じ場所が取れる訳もないので流浪しとります。そんな中、今回と次回の予約が脳内でゴッチャになっていた様で…

当日(間違えたコートの)最寄り駅から10分ほど歩いた辺りで胸騒ぎがして確認したところ発覚。急いで全員に謝りの連絡を入れた所、幸いまだ現地に到着しているメンバーはいなかったのが不幸中の幸いであり要するに

これも全て暑さの所為だなと!!

はぁ…
きっと今年も秋なんて一瞬で過ぎ去るんだろうなぁ。

ベビメタ散歩 (実質)その2

2015.08.01 (Sat)
皆さん、お早うございますコンニチハ今晩は
外気温が高すぎてエアコン28℃設定の室内が寒く感じる中國卓郎DEATH

先日、ネットにてBABYMETAL推しなラーメン屋さんがあるらしいってな情報を目にしました。

チケットもないのに雰囲気だけ味わいにさいたまスーパーアリーナに行くよりは都内なので近い。ならば行ってみよう!コレ即ち

食べて応援ってヤツだ!

いやしかしスマホ(と財布)さえありゃ何処へでも行ける便利な時代だな~なんつってる間に迷うこともなく到着。

DSC_0202.jpg
その名も I am ラーメン漢 さん
漢字の漢と書いてマンと読ますなんて斬新っ!

店頭の立て看板

DSC_0203_201508011608293a8.jpg
メニュー写真よりもベビメタさんの新作DVD/Blu-ray告知の方が目立っていて並々ならぬ覚悟を感じますw

ともかく平静を装い入店すると

DSC_0205_20150801160832c1f.jpg
おお!ポスターが良い感じだこれ!この他にも数枚貼ってありましたが
多すぎず少なすぎない絶妙な枚数DEATH!

尚、店内にはベビメタさんの曲は流れてませんでした。お店でCDは(ジャスラック的なアレで)流せませんもんねぇ…ちょっと残念ですが仕方ないかw

そしてそして

壁のコート掛けには

DSC_0204.jpg
キャップ!タオル!!Tシャツ!!!

ほほぅこのTシャツは6月の幕張ライヴ~巨大天下一メタル武道会~にて販売された“THE DARK KNIGHTS”とお見受け致した…とか…それどころじゃねぇぇええ!うわぁぁあああああ!欲しいっ!コレまとめて欲しいっ!!

ってな燃える熱いハートを押し殺しつつ店員さんに写真撮影の許可を戴き少々待ったのち、つけ麺が到着。

DSC_0206.jpg
甘味と酸味が程よいバランスの中にピリっとアクセントになる唐辛子。
自分好みなつけ汁にて嬉しかったDEATH!!

完食後「ご馳走様でした」と一言声をかけて普通に退店。

…はぁ。本当は「幕張、行かれたんですか?」とか「先日のシークレットライヴも行かれました?」とか「ZEPPツアーのチケット取れましたか?」とか色々とベビメタのキャップを被っていた店員さんに話しかけたかったのDEATHが…仕事中に邪魔しちゃ悪いもんなぁ…と思い小心者の僕にゃ難易度高すぎました。

近くに収録スタジオがあったら仕事の度に通えるのになぁ…

とか思いつつ良き散歩でありました。
 | HOME |