ヴログ風なら胃~之煮

声優・中國卓郎のヴログです

指定期間 の記事一覧

中國通信 vol.40.2

2013.04.27 (Sat)

皆さん、お早うございますコンニチハ今晩は
「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」DVDを購入した中國卓郎です。



「破」
  発
  売
  
  ら 約  年


ま、それはともかく前情報を一切遮断していたので、購入して帰宅後に「巨神兵 東京に現る」が同時収録されていると知り「うぉ!?」と声が出ましたンフフ♪しかし観るのはまだしばらく先になりそうです。

で、



「PSO2」なんですけどね?プレイ時間は間もなく230時間に達します。

「PSO」シリーズでは敵が超・低確率でレア装備を落とします。このレア装備を入手した瞬間のドーパミンの濁流を味わえるのは厳密に言うと難易度:ベリーハードからなのです。このベリーハードってのは分かりやすく言いますと(現時点での)「G級」ってこってす。

ワタクシ、ちょっと前にレベルが40を越えてそろそろ待望のベリーハードが見えてキマシタ。しかしベリーハード解禁の為には1ランク下のハードモードで指定された三体のボス敵を倒す必要があります。1体はまぁ割りと楽勝で倒せました。が、問題は残りの2体…

と、その前に言い忘れとりましたがワタクシ、基本ソロプレイ…要するにぼっちデス!CPUキャラを仲間にしてはいますけど、今も「生身」は自分独りで黙々ハッスルしとる訳です。その為、自キャラはソロプレイに特化した育成をしています。分かりやすく例えると…

銃を撃つ赤魔道士orサマルトリアの王子

とでも言いましょうか。これがまぁ火力不足w

いやでもイイんです!昔から器用貧乏なキャラが大好きなので問題アリマセン!とは言えベリーハード解禁の為には器用貧乏なこのキャラで厄介な2体を独りで倒さねばならない訳です。その2体とは

超時空要塞を彷彿とさせるメカとファイブスター物語を彷彿とさせる美しいドラゴンです。

メカの方は長期戦覚悟で丁寧に立ち回ってみたら思っていたより楽になんとかなりました。しかしドラゴンは…なんせ火力不足なもんで長期戦は必至な上に、喰らえばほぼ間違いなく戦闘不能にされる攻撃を放ってくるのです。

スカカカカでドン!

音で現すとそんな感じ。そこで取り合えず一旦、はやる気持ちは押さえレベルを上げる事にしました。そもそもまだハードで未クリアなクエストも多数あるので未クエストを消化しつつレベルを上げよう!

そう思い、とあるクエストを受注しフィールドを駆け回っているとエマージェンシー・トライアル(ランダムで発生する緊急クエスト)が発動し眼前にクォーツドラゴンが現れた。

クォーツドラゴン…そう、ベリーハード解禁の為に倒さねばならない最後の一体である!

なんてこった…キタ!トンでもないラッキーがキタ!

クォーツドラゴンがボスとして現れる本来のクエストよりも弱い個体であり、しかもここはボス専用のフィールドではないのだ!ソロプレイ時「PSO2」はボスのフィールドで戦闘不能になると即クエスト失敗である。(課金アイテムで復活は出来るが難易度がそこまで高い訳ではないのでそれも悔しい!)

しかしここはノーマルフィールドである為、いくら戦闘不能になろうがクエスト失敗にはならない。つまり根気、そしてネット回線切断等のトラブルに遭遇しないさえあれば、ぼっち&器用貧乏なこの俺でも倒せる筈だっ…

1回戦闘不能になりながらも討伐成功。その瞬間ベリーハード 解 禁

ヒャッハー独りで出来たモン!

こうして僕ぁベリーハードへ到達しました。
つまりようやく俺の「PSO2」が始まりやがったのですウフフ

ちなみに230時間ほど遊んで「PSO2」に使ったお金は約1000円。しかもそれもお布施」のつもりでわりと無理して使ったものです

無料にも程があるよSEGAさん!

ホントもう…ちょっと心配になるレベルw

そんな訳でワタクシまだ暫くは「PSO2」にドップリな予感です。そしてソロでイケるとこまでトコトン行ってやりますとも!

最近の軽井沢酒球部

2013.04.20 (Sat)

皆さん、お早うございますコンニチハ今晩は
VITAと相性バッチリな録画機?nasneが気になる中國卓郎です。

先週&今週と連続で部活=軽井沢酒球部=テニスしてキタ!
イヤハヤ贅沢なこってす。

初めてのテニスからもうすぐ一年です。まぁ基本的には月一ペースでしか出来ないですが活動は順調に続いとりまして、今後も各部員より一層ハッスルする事でしょう。

我ら“かるたま”は流浪の部活なので定番のテニスコートってものが無く、その時々で空いている都内のコートを転々としていますが、この流浪こそが酒球部の「酒」的に非常に重要であり醍醐味なのです!毎回様々な店に行くのが楽しいったらねぇです。しかも店選びに関してはお陰様で今のところ全勝でゴザイマス!


前々回に行った雨上がりのテニスコート。逆さ富士ならぬ逆さマンション。
この後、部活前にコートの水取りしましたが結構な重労働でした。

テニス…と言ってますが、しかしゲーム(試合)をしている訳ではなく、まだまだ2:2でボールを打ち合う言うなればキャッチボールがメインです。が!これが野球のキャッチボールよりずっとテクニカルで奥が深いのです。

フォアハンド(利き手側)で良い感触で打てた直後にバックハンドで打つと姿勢が崩れてナンテコッタな打球になるわ、そもそも安定した返球が中々身につかないわで本当にテニスってのは楽しくて難しいであります。

そんな中、ここ最近は試合じゃない筈なのにネットプレイを仕掛ける部長を筆頭に、フォアで強打したがるASIサンやスライスでボールの回転を殺しまくるNSGKクン等々…大分のこと「そ~れ」「うふふ」な“軽井沢”のイメージからかけ離れ荒ぶって参りましたw

そしてここ最近の我らのお気に入りが

銭 湯 !

テニス~銭湯~ビールと言う幸せを身体に覚えさせてしまった事をある意味後悔しています。もう極楽過ぎてヤヴァイです。イイなイイな人間てイイな!つってさ。

そりゃもう今後も「いつかは軽井沢!」を合言葉にテニスに精進していきたく思っています。

だからこそ

新しいカバンが欲しいんです!

だってさ?気がついたら自分以外の全員がラケットを収納出来るタイプのカバンになってんの!こちとらリュックとカバーに入れたラケットを肩掛け(これが自動小銃みたい)で、なんかもうどこぞの国の歩兵な雰囲気ですもん!

でもなぁ…

カバンってあまり捨てないからドンドン増えるんですよね…

これ以上カバンを増やすってのもなんかヤダしなぁ…

しかしいつまでも“一人行軍状態”ってのもなぁ…

なにより

行軍の目的地は戦闘(銭湯)でアリマス!

ってウマいねどうも感が恥ずかしいわぁ
ま、言いたかっただけですけども!


ダムゲート・コントロールはバリ3です

2013.04.13 (Sat)

皆さんお早うございますコンニチハ今晩は
ももクロさんの新譜について書いてる場合じゃなくなった中國卓郎です。

トンデモナイコトガオコッタ

「FSS」が…俺が愛して止まない「ファイブスター・ストーリーズ(物語)」がっ…

FSS=ファイブスター物語について説明するのは非常に難しい。何故なら真摯に説明しようとすればする程に長くなり、結果として聞いている方が「もう無理…シンドイ…」ってな状態になってしまうからなのだ。そこで敢えて…本当はもう長文で濃厚にコッテリと語りまくりたいのだがシンプルを心がけて皆様に説明してみたく思う

「ファイブスター物語」とはSFロボット漫画でアル!

そしてこの「FSS」の凄いところであり最大の魅力は、美しく格好良いロボットのデザイン群と尋常じゃなく膨大な設定資料の数々にある!

一冊で数千円する資料集で新キャラの存在を知り、その活躍をアレコレ想像する。それから10年近く後、漸く新キャラが漫画に登場するも僅か数コマで死亡。唯一のセリフは「うわぁ」のみ。

それが「FSS」!そりゃもう今まで度肝を抜かれた事は色々ありましたし枚挙に暇はアリマセン…そもそも、この四月まで

「映画作りたいからちょっと休むわ!ちなみに映画はFSSと関係ないから☆」

とセンセは仰り年近く休載していたのです。だからもう我々古参の読者は何があっても驚きません。ただ粛々と日々を過ごし「嗚呼、何時の日か願わくば連載が再開したならこんなに嬉しい事はない」と健気にヒタムキニ生きて参ったのです。そして先日10日、待望の…気が遠くなるほど待ち焦がれた連載が再開され、その内容を知った僕は

気 を 失 い か け ま し た

だって9年経ったら突然、ロボットの名称とデザインが全くの別物になってたんですもの!

確かにと言う歳月は経ちましたが、作中での経過時間は精々数週間です。なのに突然、それこそ問答無用の超大幅な設定変更であります。

「ドラゴンボール」に例えるなら…先週号で天下一武道会2回戦に進出した悟空が、今週号から何の説明もなしに別人になり名前もピエールに変わってた!みたいなもんです。

しかも!新しくなったデザインが…デザインが…

か、かっこわr…嗚呼、駄目だ言えません!だってアタイってば25年近くも訓練された読者なんだもの…このダムゲート・コントロール(旧名マインド・コントロール)は容易く解除されない…けど…けど…

センセイッ…俺のバッシュとシュペルターを返してお願いっ!!

無骨で鎧武者の様なバッシュ、そして格好良さの中に優雅さと気品を兼ね備えたシュペルター。この2機のロボットが僕ぁもう好きで好きで…デザイン画で白メシ5杯は食えますよっ!それが…それがっ…ううっ…

か、かっこわりいよおぅ!(あ、言えた♪)

でもって名前もダッカスとかデムザンバラとか、なんかこう飲み込み難いモノになっちまったし!これはつまり、あの名台詞「ここから見るLED・ミラージュは美しいね」は

「ここから見るツァラトゥストラ・アプターブリンガーは美しいね」

になる訳か…。なんだよツァラツゥ、トゥ…長いしピンと来ないし噛まずに言える自信ないしホントもう嫌だわぁ!

そもそも、数年前に今までの細かな変更をまとめた単行本の改訂版を出したばかりなのに…今度は改々訂版を出すって事なんでしょうかね!?まぁそれに関しては

訓練された読者なのでヘッチャラです!

でもでもデザインが…ホントもう…デザインが…しかし、しかしである!実は今回の件はセンセの高度で壮大な釣りだったとか飽きたから元に戻そっと☆」的な事が簡単に起こるのが「FSS」なのだ。だから僕はこれからも読者で有り続けるしもっともっと精進しなきゃいけないよネ。

そう!黒騎士デコースにどんな罵詈雑言を浴びせられてもヒタムキに耐えるESTの様にっ!僕らはこれからも何があろうとセンセについていくだけなのだ。

ホント「ファイブスター物語」の読者は楽ぢゃねぇぜハッハー!

都会少年団

2013.04.06 (Sat)

皆さん、お早うございますコンニチハ今晩は
“ピアノの粉末”や“毛糸のトレンチコート”ってな小ネタが大好きな中國卓郎です。


アタクシ、(ほぼ)毎年この時期に楽しみにしている事がございます。

シティボーイズのDVD

はいコレです!

シティボーイズの三人がTVで揃う事はここ最近じゃ中々ありません。しかし彼らは(ほぼ)毎年、年に一度の公演をずっと続けてまして、一年前の公演のDVDが毎年この時期に発売される訳です。

で、先日発売されたのがコチラ

「動かない蟻」

自分がシティボーイズのライヴを初めて知ったのはWOWOWで観た1993年公演「愚者の代弁者、西へ」ですから…うぉ?もう20年前かっ!?(つ~訳でSTPのOMチャンより俺の方が先ですからw!)

まぁ衝撃で笑撃でした。中でも斉木さんがデカいラジカセを肩に担いで“コンドルは飛んで行く”を大音量で流しながら練り歩く「ラジカセマンの尾行」がツボにハマり過ぎて腹を抱えて笑いました。(残念ながら一部危ないセリフの所為かDVD未収録だったりします…)

しかしここ最近は…正直、イマイチ自分にはグッと来ない公演が続いてました。毎年DVDは楽しみにしていたし買い続けてはいたんだけど、まぁ少し寂しい気持ちがあったのもまた事実…

で、今回

いや~攻めてます!久しぶりにシティボーイズらしいと言いますか久々純粋に楽しかったです!

ちなみに今までの作品で自分的ベスト3を上げると…

:「NOT FOUND」(1997年)
「毛皮男たち」「外された人達」が最高!ただDVDは野音Verで、それはそれで良いんだけどWOWOでオンエアされた劇場Verの方が好き。

:「夏への無意識」(1999年)
三人のみでの公演の最高傑作!

:「真空報告官大運動会」(1998年)
個人的に「コレぞシティーボーイズだ!」と思ってます。繰り返し何度も観てますが何度観ても色褪せず見飽きません。

で、1~2位であげた2作品は三本セットのボックスになってまして、きっとレンタルショップにも置いてあると思われます。(こんなんです↓)


興味のある方は是非!ちと古いですし好き嫌いもあるかとは思いますが、レンタル代金以上のモノは必ずあると自信を持って言い切れる逸品ですぜ!

そしてそして

「闇金ウシジマくん」
http://ddnavi.com/review/131857/

「銀の匙」
http://ddnavi.com/review/129250/

以上、2件のレビューもお時間ありましたら読んで戴けますと嬉しいであります!


 | HOME |