ヴログ風なら胃~之煮

声優・中國卓郎のヴログです

指定期間 の記事一覧

立体機動に移れ

2011.04.30 (Sat)

皆さん、お早うございますコンニチハ今晩は
「こんにちは」を「こんいちは」と誤入力しがちな中國卓郎です。

確定申告時や職務質問時(受けたことはないですがっ!)に
職業を問われれば

声優

と、応える身としては

言ってみたい台詞ってモノが多々ある訳です

例えば

「ここは俺に任せて行けぇ~!」
「ふっ・・・オマエの力はそんなものか・・・」
「疼くんだよぅ・・・」
「回せ~っ!」

等々ありますが、最近

「立体機動に移れっ!」

が、追加されました。



「進撃の巨人」

諌山創 著



100年間、人類は壁に囲まれた街で暮らしてきた。
100年間、壁は人類を天敵である巨人から守ってくれた。
100年後、人類は恐怖と屈辱を思い出した。

「進撃の巨人」の世界の人類には天敵がいる。
それは他でもない巨人達だ。

しかもこの巨人、全く格好良くない!
どいつもこいつも、その辺にいそうなオッサン顔であり

し か も 全 裸

ナンテコッタ!誰も得しないにも程がある!
※生殖器は無いのでその点だけは安心だ。

そんな全裸のオッサン共は、黙々と人類を捕まえ
無言でガツガツと頭から丸カジリにするのである。

タマッタモノでは無い・・・

この絶望感が読んでるこっちにもビシビシ伝わってくる。
何故だろうか?それはきっと

巨人が言葉を発しないから

ではないかと思う。

仮にもし巨人達が
「グフフ~美味そうな人間共だぜ~!」

等と言いながら追い掛け回していたら、それは童話や御伽噺の
中の(例えば)人間対鬼を連想させ、結果として馴染みやすさ
みたいなモノが、読者の恐怖心を薄めていた様に思えるのだ。

その点、この作品の巨人達は人類より圧倒的に強く、尚且つ
コミュニケーションが取れない存在なので、絶望感&不気味さは
損なわれていない・・・どころか、

度を超えている感すらあるので大安心!

さて、この絶望感や不気味さと言った感覚、ワタシはそれが何となく
イメージできる気がするのである。それは・・・

そう!

「モンハン」でティガレックスやイビルジョーに初遭遇した時の感覚だ。

「なんだよコイツ・・・」 「ふ・・・ふひぃっ!!」


等とビビリながらも向かって行った初クエスト・・・あの時の心情は何処か
「進撃の巨人」に繋がるものがある気がする。

まぁ・・・デッカイ裸のオッサン討伐なんてクエストは、あったとしても
絶対に受注したくない訳だが、この作品の主人公達は文句を言う事もなく
圧倒的な存在(デッカイ裸のオッサン)に、恐怖を抱きながらも立ち向かう。

そんな登場人物達の(ない混ぜな)心情の描き方や、醸し出す世界の空気
=臭いが「進撃の巨人」には満載であり、それが読むものを酔わすのだ。

4、5mから60mオーバー迄、様々な大きさの巨人に対し
主人公達は高速で射出&巻き取りが可能な2本のワイヤーを
駆使して、四方八方へまるで忍者の様に飛び回る。
(なんとなくファミコンソフト「ヒットラーの復活」を思い出した)

そして、カッターナイフの様な二本の剣で巨人に斬り掛かる!
この一連の動きこそが


立体機動。


ほんと・・・

言ってみたい言葉だw

と、

現在、4巻まで好評発売中なこの「進撃の巨人」ですが、
読み進めると、やがてとあるシーンで、この作品タイトルの
意味が解る事でしょう・・・

是非ともゾクゾクっとして戴きたいっ!

しかしまだ物語は序盤であり、所々謎だらけですが
ここから「どうもって行くのか?」がとても楽しみな作品です。

願わくば・・・アレがナニしてああなる展開ではなく、
アレをコレしてソレ基準でむしろソッチ展開を希望します!

つ~訳で1~4巻はSTPの皆から戴いた訳ですが、5巻からは
自腹で購入する事に決めましたよアタシャ!

思えば、以下続刊な漫画を読んだのも買うのも随分と久しぶりな
気がします。

だもんで

うぁああ!つ、続きが気になるぅうっ!
5巻をっ!早くぅぅううううう!!!!

って気持ちが新鮮でっすw


・・・・ぁあっ!?


「ファイブスターm・・・

ナンデモナイデス・・・キニシナイデクダサイ
・・・ふぅ。

有言実行・・・してみたい

2011.04.29 (Fri)

皆さん、お早うございますコンニチハ今晩は
プリングルスはサワークリーム&オニオンで安定!中國卓郎です。


ドンッ!



前回ちらっとログで書いた、戴いた品々でございます。
あっちでの配信も開始されたので予告通り、みせびr・・・否っ!
御披露目してみました。

しかしまさか「ナウシカ」「特攻の拓」を並べて
写真撮影する日が来るとは・・・
予測が付かない人生って素晴らしい!

で、その「ナウシカ」の真下はショルダーバッグです。
こちらも事務所へ送って戴いたものでして、いや~
またまた思いましたよ!事務所に所属して良かったってw

そして当ログやラジオ「胃~之煮」宛てにもメール等で
お祝いの言葉をたくさん頂戴しました。

改めまして皆様、本当に本っ当にっ

有難うございました!



さて・・・この後に、ちょいとログに書きたいネタがあったのですが
帰宅後、夜~明朝辺りにでも書こうかなと思っております。
と、言うわけで


次回予告

(※チャ~ラチャ~ララ~的BGM脳内再生希望)

「声に出して読みたい日本語」
卓郎にとってそれは台本であり台詞である。
巨体なる肉塊
抗う者達にとってそれは絶望であり諦めである。
しかし今、少年は両の手のトリガーを握り締め
眼光鋭く雄叫びをあげる!


次回





体  九十四話    


 動 に 移 れ


さ~て、この次もぉ~
(読み難い)長文長文~♪   

三百六十八

2011.04.23 (Sat)

皆さん、お早うございますコンニチハ今晩は
シャイで謝意する中國卓郎です。

な、なんかさ?ヴログ開始してから一年経ってましたよ
イヤ~全然意識してなかったから驚いちゃいましたHaHaHa!


うん、モチロン嘘なんだ


ちゃんと当日に気づいてた。でもなんか・・・


恥ずかしいぢゃん!

自分で自分を祝うみたいでさw

だから数日「寝かせる」と言うこの姑息さ

これがっ

俺のっ

ヤリカタッ!

で、

この一年、本当に本当に色々な事がありました
むしろ、ありすぎました!なかでも個人的な事柄としては

まさか移籍するとはなぁ・・・

やっぱコレですw

ヴログ開設当初は夢にも思っていなかったのに
まさか一年後、この場で移籍報告する事になるとは・・・

でもこれはつまり、ヴログ始めて良かったって事な訳で
イキオイに任せ、何も考えず開始した去年の自分を
ちょいと褒めてやりたいもんです。

あ、そんでもって新しい事務所ですけども、お陰様で
事務所の方々&役者陣共に良くして貰ってます!

なんせ設立して間もない新しい事務所ですが、それに対する不安
よりも「新しい事をやるぞ!」ってな気概に満ち溢れてて居心地は
とても良い感じです

ほ・・・本当です!!

とか書くから誤解されるんだろうなぁw

で、

色々とプレゼントを戴きまして、本当に有難うございます!
なんつ~かプレゼントを戴く度に、嬉しさと申し訳なさがマゼコゼに
なって、そりゃ

顔も真っ赤に火照るだろ!状態

なのですが、感謝を胸に真正面から頂戴する覚悟にございます。

折角だからここで見せびらか・・・ぢゃねぇや!
おひろめ・・・そう!御披露目したかったのですが

webラジオっつ~か我がライフワークの
「裸!聴いてくれたら胃~之煮」
の配信を鑑みまして、また後日と言うことで一つ。



そして・・・

なによりも忘れられない、忘れてはいけない出来事から
一ヵ月が過ぎましたが、何もかもがこれからですよね。

小さい事でも、自分に出来る事を絶えず考える

忘れずに心がけようと思います。

四月一日より

2011.04.01 (Fri)

皆さん、お早うございますコンニチハ今晩は

四月一日です中國卓郎です。

突然ではありますが

昨日の三月三十一日、ワタクシ中國卓郎は無所属を卒業し本日より

アプトプロ所属となりました事を皆様に報告させて戴きます。
(何もエイプリルフールに・・・とも思いましたが仕方ゴザイマセンw)

アプトプロは昨年設立されたばかりの新しい事務所です。
ですが、僕がこの仕事を始めてから様々な形&現場でお世話に
なった役者さんやスタッフの方々が集結していると言う

なんとも心騒ぐ事務所ですw

我が心にサワリサワリと心地よい微風が吹き始めたのは
昨年の秋頃だったでありましょうか・・・

その後、次第に風は微風からザワリザワリと激風
結果、昨年の12月、前事務所に離籍を希望する旨を伝えました。

その辺の話は三月一日の日記に(ボンヤリ抽象的に)書いてみましたが

さて、その後

無所属になった僕はアプトにアポを取り、三月某日に渋谷の
ホルモン屋で事務所にお世話になりたいとの意思を伝えました。

これがまた・・・

ドキドキするやら恥ずかしいやらでもぉねw

まぁ、ある種の【告白】だもんなぁ・・・


相手は男性だったけどさ!


ともかくお陰様でその後、現在に至る訳ですが

もしあの日、断られてたら・・・

僕ぁ一生、ホルモン屋に入れない身体になってたね!

繊細だからっw

だもんでアプトには感謝しております

勿論ホルモン的意味も含む



・・・でね?

この一ヵ月の間、非常に多くの方々から無所属に
なった事に対しお祝い&応援の言葉を戴き本当に
感激しました!


・・・・なんと言うか


裏切り御免っ!

いやほんと申し訳なかったです!!
とは言え流石に今日以前には言えませんw

と、こんなワタクシですが今後とも引き続き

生温か目に宜しくお願いしたいであります!


そしてそして

この春からの新年度、新しい生活をスタートさせる皆さん
共に気持ちを新たにして、今のこの日本を支えて行きましょうぜ!

ヤッテヤリマショウ!!

 | HOME |