ヴログ風なら胃~之煮

声優・中國卓郎のヴログです

中國通信 の記事一覧

中國通信vol.71

2017.02.04 (Sat)
皆さん、お早うございますコンニチハ今晩は
今年は帰宅が夜遅くて恵方巻きを断念した中國卓郎です。

いやしかしコンビニはボリ過ぎだろアレ!!

毎年僕ぁスーパーで買ってるのでコンビニの恵方巻き事情には疎いですがあんな高いなんてブッタマゲました!普通サイズよりやや大きい巻き寿司が700円て強気過ぎるぜ…

と、それはともかく

Screenshot_20170204-092357.png 
「ファイアーエムブレム ヒーローズ」でっす!

2月2日にandroid&iOS同時配信となったスマホアプリでございます。
は勿論の事ファイヤーでなくファイーですからして!
ってなんか昔も書いた気がしたので調べてみたら…

おお!もう10年前かぁw

僕ぁそこまで熱狂的な「ファイアーエムブレム」ファンって訳じゃないので初期の頃しか存じません。ちなみに推しキャラはナバールでっす!

Screenshot_20170204-093210.png 

そう↑この人がナバー…ルゥ??
ん~なんか思ってたんと違う…もう少しサムライっぽさと言うか“雄感”があったイメージなんだけどなぁ…

と、なんだかトレーディングカードの様にキャラ画に統一感がないのがちょっと気になります。そんでもってスマホ画面に最適化した8×6マスと言うマップの小ささ&自軍最大4キャラって仕様に関しては一長一短だと思います。でもあくまで気軽に遊ぶスマホアプリとしたらこれが正解なのかなと。

このゲーム最大の特徴であるキャラの死=復活はしないってとこも、ガチャで手に入れたキャラでそれやったらエライ騒ぎになるでしょうから無理なのは仕方ないとして、でももう少々Sっ気あるペナルティで良かったんじゃないですかね。例えば復活時にレベルが5くらいダウンするとかさ。

なんて思いつつ取り合えず様子見程度の軽い気持ちで始めたのですが2回目の5連ガチャで

Screenshot_20170202-213124.png 
最高レア度☆5のマルス

↑を引いちゃったら少し高ぶってキマシタ…やっぱなんだかんだでファイアーエムブレムと言ったらこの人でしょう!!

そんな訳で暫くは緩やかに続けて行く…んじゃないかなと。

中國通信vol.70

2017.01.21 (Sat)
皆さん、お早うございますコンニチハ今晩は
数日前からビーフシチューを欲している中國卓郎です。

あ、さて

DSC_2410.jpg 
「ポケットモンスター サン」3DS
でっす!

「ポケモン」シリーズは

緑→銀→サファイア→パール

と、確かこの辺まで経験アリマス…が

一度もエンディングまで辿り着いた事ないです!

なんかいつも途中でお腹イッパイになっちゃうんですわ…そんな中途半端なアタクシではありますが、昨年の「ポケモンGo」からの流れで久々にポケモントレーナーとして旅立つ決心をしました!まぁ無料で引き換え可能なクーポン券をがあったからなんですけどそれはともかくっ!

昨年末からチビチビと進めて参りましたが昨日、無事エンディング(スタッフクレジット)に到達しました!とは言え「僕達の冒険はこれからだ!」的なゲームですし、むしろここからがスタートなのでございましょう。実際まだ色々とアレやコレやありそうなので今はお気に入りのアブソルやゴロンダ達をせっせと育てとります。

いやしかし最近は移動中や空き時間にスマホのアプリゲームばかりやっていたので、開始直後は久々のゲームらしいゲームにぶっちゃけメンドイなぁ…と思ったのも事実です。しかし次第に(所謂TVゲームの)リズムを思い出してからは俄然、面白くなりました!やっぱたまに王道RPGをやると楽しいですなぁ♪

ただ2点ほど「ん~…」と思った事があります!一つは戦闘後やたらとタッチペンで世話をしなくちゃいけない事。3DSでタッチペンを多様するソフトってどうなんだろ?と常々思ってます。遊んでるテンポを崩されるし何よりタッチペンを使うって行為が楽しさに結びついてるのか甚だ疑問です!…と、次世代機の予約開始日に今更言ってみた次第!

もう一つはこれまた戦闘中の話ですが、野生のポケモンが瀕死になるとやたら仲間を呼びやがるって点です!いや仲間呼ぶなとは言いませんが1ターン内で攻撃した上に仲間を呼ぶってのは如何なものか…

ドラクエのマドハンドさん見習えと!!

あとは若干メニューを開いた時等の処理速度がモッサリな事や、ストーリーが意外とサッパリしていて(←個人的には大歓迎でした!)登場人物達が誰が誰やら把握しづらいって事とかもありはしましたがw

でもそれらを差っぴいて余りある位に楽しんでやっとります。前作の「X Y」も機会があったらやってみようかな~なんて事すら思っていますハイ!

中國通信vol.69

2016.11.19 (Sat)
皆さん、お早うございますコンニチハ今晩は
ナポリタンにはコロッケが欠かせない中國卓郎です。

「ポケモン」新作が発売されたり「ファイナルファンタジー15」が発売間近だったりと大作ゲームの発売が続くと“年末感”が出るもんですなぁ!一方で年末と言えば恒例の流行語大賞に「ポケモンGo」がノミネートされてるそうで、ホントもうゲーム=スマホな時代に片足…いや既に1.65足くらい突っ込んぢまってそうですが、そんな今週木曜に

Screenshot_20161119-115810.png 

「遊戯王」のスマホアプリであるこの
「遊戯王 DUEL LINKS」のサービスが開始されました。

原作はジャンプで読んでましたけどカードの大流行とは重なっていない世代あります。が、しかしPSPのソフト「タッグフォース」シリーズは大好きでした!だもんで随分と前から事前登録をしヒッソリと本アプリのサービス開始を待っていたのです。

場に出せるカード枚数がモンスター、罠&魔法共に三枚迄でライフも4000スタートとスマホ用に簡略化…いや最適化!されてますが雰囲気はそのままですからして、ブラックマジシャンを初めて召還した時にはなんつ~か高鳴りましたw

オンライン対戦だけでなく対CPU相手の一人用モードもしっかりあり、たまにやたら強いキャラがいたりして非常に良い塩梅です…が…

Screenshot_20161119-131919.png 

現在、ユーザーが殺到しているらしく重いわメンテだわで大騒ぎです!
まぁコレぞ“ネトゲ”の醍醐味と言えましょう!!

そんな訳でワタクシは現在

モビルスーツ部隊の指揮を取りながらG1優勝を目指し競争馬を育成しつつデュエリストとしてブラックマジシャンを召還する合間に毎日「こち亀」を1話読みながら思い出した時には軽く「ギャラガ」でソルバルウを操り出かける時には「ポケモンGo」

…と言う生活を送っております。

中國通信vol.68

2016.11.05 (Sat)
皆さん、お早うございますコンニチハ今晩は
朝晩は部屋で靴下を履き始めた中國卓郎です。

Screenshot_20161105-085008_201611050908000a4.png 
「ダービースタリオン マスターズ」(Android版)でっす!
スマホアプリでダビスタが出るって聞いてからずっと楽しみにしてました。そんな訳でサービス開始した今週火曜の朝から始めました。まず何よりも特筆すべき否したいのは

はぁ?ダビスタにストーリー??

ってこってす!コレ、恐らくダビスタ経験者なら誰もが思ったんじゃないでしょうかね。東京で働いていた牧場の一人息子=主人公が父の死によりいきなり経営を任されて従業員の幼馴染(女)と反目しあいつつ、これまた幼馴染のライバルと競い合いながら競走馬の魅力に気がつき云々

いらねぇよぅ…

と正直思いますが、でも長期に渡って遊んで貰う(ひいては課金して貰う)事が最大の目的であるスマホゲームですから致し方ないのでしょう!

で、ゲームの中身に関しては中々に難しくて良い感じです。
現在40年目に入りましたが重賞はG3ならソコソコ勝てる馬が出てきたもののG2は僅か1勝…G1に至ってはサッパリ勝てる気がしません!

で、30年目まではスタミナ消費ゼロで好きなだけ遊べるので産めや走れやをモットーに調教師に丸投げしつつブン回してました。

しかし現在はゲーム内で日数を経過させるとスタミナを消費するので見所のある馬が生まれたら自分で調教して出走させるレースも選んでます。このスタミナ制=時間的制約があって好きなだけ遊べないからこそ、ちまちまコツコツと育てる気になるってのがとても良い感じです。スタミナを気にせず遊べるオンライン対戦のブリーダーズカップも賞金やアイテムが貰えたりして楽しいです。ま、すぐにガチ勢には太刀打ち出来なくなるでしょうがw

Screenshot_20161105-084942.png 
39年目に生まれた我が金属狐牧場初の芦毛。
やっぱ芦毛はテンションがあがるわぁ!

そんなこんなで最近は起床と同時にモビルスーツに乗ったり馬を調教したり「こち亀」を読んだりと多忙な朝でございますが「充実してるな~」って思っとりますw

中國通信vol.67

2016.10.29 (Sat)
皆さん、お早うございますコンニチハ今晩は
部屋着を短パンからスウェットに変えた中國卓郎です。

あ、さて

なにやら三月が色々と慌しくなりそうですなぁ任天堂サン的に。

まずは新型ハードNintendo Switchが三月に発売!…と発表。噂通り携帯機でありつつTVにも接続可能なハードになるっつ~事で個人的にはこりゃアリだな~と思いました

…が、しかし何はともあれ価格次第かなと!

2万5千円以上なら普及させるのは相当シンドイんじゃないですかね?きっとその辺は過去に数多くの経験をお持ちの任天堂サンですからして重々承知してらっしゃるでしょうから…

携帯機のみ(TV接続用ドッグ&ワイヤレス?コントローラー別売り)=2万5千円
フルセット=3万円

なんて感じに攻めて来るんじゃないかなと。理想(希望)はフルセットで2万5千円以内だったらステキだなぁ。逆にフルセットで三万円を超えるのなら暫く様子見するつもりです。ん~でもきっと超えちゃうんだろうなぁ…。

そんでもって「モンスターハンターXX(ダブルクロス)」も三月発売だそうですが、新看板モンスター二体の内の一体が二つ名持ちディアブロスってのはどうなんだろ…

今後また新要素等が徐々に発表されるんでしょうけど毎度お馴染みG級追加でフルプライス。しかも近作はオンラインで気軽に協力プレイが出来る為に4人同時基準な各種設定がイヤハヤナントモ…次回はなんせG級ですからこの傾向は更に加速するんだろうなぁ…

なんて感じでイマイチ乗り切れてない現状ですが結局は買う…んじゃないかなと。

それにしても新ハードと出荷本数300万本超えな3DSソフトの続編を同じ月に出すってのはどうなんでしょ?まさかのNintendo Switch版同時発売しかも同梱版もアリ!

…なんて事になったら僕ぁ四万円迄なら出しますガンバリマス!!
 | HOME |  Next »