ヴログ風なら胃~之煮

声優・中國卓郎のヴログです

中國通信 の記事一覧

中國通信vol.80.2

2018.06.02 (Sat)
皆さん、お早うございますコンニチハ今晩は
年々メンズの短パンが短くなっているのが解せない中國卓郎です。

いくら涼しくても成人男性が街中で膝小僧を出すってのは抵抗があらぁ…と、それはともかく

Screenshot_20171209-155915.png 
「メギド72」です!

昨年の12月に配信開始され早半年。twitter等を見ていますとココ最近ジワジワと盛り上がりを見せているようで嬉しい限りです!

初っ端にとっつき難いと感じたゲームシステムも最近のアップデートで丁寧なチュートリアルが導入されたそうで面白さを感じる前に離れてしまう方々が減少しているみたいです。

本当にバトルシステムさえ理解しちゃえば骨太の難易度も相まってグイグイと(家庭用ゲームの様に)のめり込める良いゲームであります!

僕ぁサービス開始初日から今も毎日コツコツと続けとりまして現在の☆6(限界進化)キャラ数は14人でゴザイマス。そして先日の木曜…

やっと自分が担当させて戴いたキャラを引き当てました!

Screenshot_20180531-161237.png 
グラシャラボラスでっす!

全員生存で戦闘終了するのが非常に大切な本作で必殺技が自爆攻撃な

唯一無二のキャラ!

しかもそれほど威力も無い!!

…最高ですw

ああそうさ!キャラ性能なんざ関係ねぇ!我が子可愛さ的なアレにて現在最優先で育成中ですとも(現在Lv39 ☆4.5)

Screenshot_20180601-212929.png 
「弱ぇ!ザコ並みに弱ぇ!」←勝ち台詞

収録が随分前だったので「え?こんな台詞収録してたんだ…」と忘れまくりにて何だか新鮮な気分ですw

そして担当させて戴いたもう1キャラのサレオスを引き当てられるのは…この分だとまた半年後に引き当てられれば御の字と言ったとこでしょうなぁ。

中國通信vol.83.1

2018.05.19 (Sat)
皆さん、お早うございますコンニチハ今晩は
ここ数日の湿度の高さにゲンナリな中國卓郎です。

で、「Gジェネ」ですけども漸くZガンダム編へ突入しました。改めて一年戦争のアナザーストーリーの多さに感心し、と同時に多少ゲンナリしながら黙々とシナリオを進めました。気がつけばフルアーマーにパーフェクト、そして4、5、6号機やらピクシーと我が部隊はガンダムまみれに…。

まぁそれはともかく「Z」のシナリオスタートと同時に7年後の機体はスペック差があり過ぎたので個人的ルールで封印していた百式、マラサイ、MK2等を解禁。で、各作品のシナリオは精々4~5本しかない構成だから1年後の「ZZ」も同時解禁でまぁ良いだろとドライセンやザクⅢ、そしてオーパーツ的な突然変異で随分前から作成出来ちゃっていたゲーマルクも戦線に投入…

した結果、百式とゲーマルクの火力が高すぎて驚いた!この2機を大量生産したらエライ事になりそうだけどでもその前にハンブラビが作りたいんだってば!

だのにティターンズのMSはマラサイからこっち外伝作品で出てくるスタイリッシュにリファインされた機体ばかりでオリジナルのアッシマーやギャプランやハンブラビは我が部隊では未だ生産出来ません。

そんな中、何故かバウンドドックが先に完成したのでヤザンさんに支給した所、在無双状態でジャブロー上空を飛び回ってくれています。

ちなみに、新兵どもの“STP小隊”ですが全員それなりに活躍してます。

Nkkn=フルアーマー百式改
Ssjm=百式
Ysok=キュベレイ
Nsgk=ザクⅢ改
Asi=デンドロビウム(宇宙)/mk2(地上)
Icmr=ゲーマルク
Skt=ザクⅢ

…と、現在の搭乗機体はこんな感じであります。

中國通信vol.83

2018.05.05 (Sat)
皆さん、お早うございますコンニチハ今晩は
黄金週間が何の輝きも無いまま過ぎ去るのを感じている中國卓郎です。

あ、さて

『SDガンダムGジェネレーション ジェネシス』Switch(DL版)でっす!

…ってこのソフト、スクリーンショット一切撮れない仕様なのね。

「Gジェネ」シリーズに触れるのは今作が初めてでございます。なんせ「アムロとシャアの出てこないガンダムなんてイヤだい!イヤだい!」的性分なもんで…。でもこの「ジェネシス」は“宇宙世紀100年の歴史”と謳ってましてこれ即ちアムロとシャアの世界軸な訳です!

で、きっと長いシリーズですから“お約束”なプレイ作法?も多々あるのでしょうが何の情報も仕入れず本能のまま開始!

ステージ3(だったかな?)のジャブローにてドエライ戦力差に唖然としましたw

やはり戦いは数か…。

一旦ジャブローは諦め軍資金を稼ぎミデア輸送機を購入。これにより部隊数が5から14に拡大。再度ジャブローにてホワイトベース部隊と合同でジオン掃討に成功。あ~楽しいなぁ!

近々STP&胃の収録があるのでその際に5人の誕生日&血液型を入力してエディットキャラを作成するつもりです。幸いな事に“一年戦争”のアナザーストーリー的なステージが多いので個人的に一番楽しみにしているグリプス戦役
(Zガンダム)到達の際には戦線にヒヨッコなヤツラを投入出来そうです。

つ~訳で(多分)続きます!

中國通信vol.82

2018.03.10 (Sat)

皆さん、お早うございますコンニチハ今晩は

イヤフォンを忘れて出かけた中國卓郎です。


前日と鞄を換えると高確率で忘れます…


あ、さて


ここ最近、鎮火していたゲーム熱…と言うかSwitch熱が再び高まってキマシタ!


キッカケは4/26発売予定の「SDガンダムGジェネレーション ジェネシス」でした。

チョット前、宇宙世紀100年史をまとめた“Gジェネ”のvita版が発売されると知った時、“初代原理主義”たるワタクシは「おおぅ♪」と思いました…が、ナンダカンダで結局購入を見送りました。それが来月Switch版が出るって言うじゃないすか!

ん~悪くない…悪くないタイミングだぞコレ!


と思っていたらば5/24には「ダークソウル」Switch版が発売…だと!?


なにやらヤリ応え抜群にハードなアクションゲームがPS3で出たらしい…そんな噂を当時、携帯ゲーム機一辺倒だった僕ぁ「我が身体はもはやTVゲームに対応しておらぬのだ…」

と言い聞かせつつ見てみぬ不利をしとりました。


それが携帯機とTVゲーム機の垣根を取っ払ったSwitch版…だと!?


更に、更にココへきてダメ押しとでも言わんばかりに6/22「マリオテニス エース」の発売決定!


3DS版も買いましたがSwitch版はラケット破壊だとかなんともブッ飛んだアッパー調整がされているらしく(従来モードも有り)もうこうなりゃイケイケドンドンで買っちまえ~!なんて事を思っている次第でゴザイマス


尚、「マリオオデッセイ」やら「ドラゴンボール」やら「ゼルダ」やらトンでもなく中途半端だけど勿論


それはそれ!!


ってもんすわ。

中國通信vol.81

2018.02.03 (Sat)
皆さん、お早うございますコンニチハ今晩は
PCのACアダプタをamazonで購入した中國卓郎です。

やっぱamazonはスゲェや!何でも売ってらっしゃる!残りバッテリーも僅かな上に水曜迄に終えなきゃいけない作業があったのでホント助かりました。

で、

Screenshot_20180203-134750.png 
『真・女神転生 リべレーション』android版でっす!

サービス初日から遊んどりますが開始早々やれる事がテンコ盛り過ぎて何やら凄いゲームでありますw

個人的に女神転生=メガテンと言うとナムコさんのファミコン版が一番思い出深いです。ケルベロスが仲間になった時は嬉しかったなぁ…。あとシリーズで言うと『ソウルハッカーズ デビルサマナー』(サターン版)も好きでした。

一部処理が重かったりスマホがやや熱くなったり電池消費がエグかったり割とバグが多かったり(徐々に解消中)まぁ色々とありますが過去の思い出補正も相まってとても楽し
いです!

ガチャより魔獣合成が要なシステムな為、ヴログを書いている現在も合成の為にせっせとレベル上げに勤しんでます。また☆4の仲魔の合成に必要なマグネタイト量がエライ事になってますが現在開催中のイベントミッションを完遂すれば一体分の量が貰える為、地道にせっせとプレイしとります。

と、そんな中…

『メギド72』も毎日やっとりますとも!

コチラは5日15時まで激サバト(ガチャでキャラの出る確率が通常の2倍)中なのですが開催初日に溜め込んだ石を全部ブッ込んで10連×5と単発を少々…結果は初入手キャラ3体と4~5体が被りキャラってな結果でした。

ちなみにどちらの作品も悪魔がモチーフなので同名のキャラが多数登場しとります。自分が持っている所では

デカラビア
Screenshot_20180202-140948.png   Screenshot_20180203-121729.png 
『女神転生』版   『メギド72』版

…と全く似てませんが「メギド72」は奥義を使うことで本来の姿になるって設定でしてそれがコチラ↓

Screenshot_20180203-114318.png 
これならモチーフが同じって気がしない…事もないかなと!…つ~か何だかエヴァの使途みたいですけどもw

と言った訳で現在この2作をスタミナローテーションで交互に遊んでます。

尚、「メギド72」にて自分が担当させて戴いたキャラは未だに引けてません悔しいです!!
 | HOME |  Next »