FC2ブログ

ヴログ風なら胃~之煮

声優・中國卓郎のヴログです

中國通信 の記事一覧

結局ゲーム話

2018.11.24 (Sat)
皆さん、お早うございますコンニチハ今晩は
三連休ですね中國卓郎です。

まぁ特に予定もないのでハードディスクの空き容量確保の為に録画した番組を消化しつつ「メギド72」のイベントモンスターを乱獲しとります。

と、同時にココ最近ナンダカンダで色々なアプリゲームもチョイチョイ触ってみたりしましたがやっぱ操作性…ユーザーインターフェイスってんですか?は大事ですね。あと直感的に操作でるって事も!

画面内に情報が多すぎてナニガナニヤラだったり「オプションメニュー何処から行くんだこれ?」と迷わされたり。これらはきっとサービス開始から時間が経過しているゲーム程その傾向が強いんだと思います。

新しい機能を実装すればするほど画面が複雑になるのはある意味仕方ないですもんね。ただそこに新規ユーザーが参戦した場合「なんか画面がゴチャゴチャしててメンドクセェ…」とそれだけで拒否反応を起こしちゃう事もあるだろなと。

イチユーザーとして一番「ん~ちょっとアレだなぁ…」と思うのはやたらとガチャのお知らせが表示されるゲームですかね。
「そこが生命線なのは分りますが必至過ぎると引かれやしませんかね」…と、なんかコッチの方が心配になります。で、そう言うゲームに限ってガチャの種類がメッタヤタラに多かったりするんですよねw

なんつ~感じでスマホアプリゲームばかりやってる様に見えますが(実際にやってますけども)

『大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL』の事前購入&ダウンロードは完了してますからして!

ただコレ発売日が12月7日=「メギド72」一周年とドッ被りなんですよね…こいつぁ忙しくなりそうだぜぇ!しかもその20日後にはずっとずっといつか遊びたいと焦がれていた「ディアブロ3」も発売されちゃうしぃ!!

そんな中「ダークソウル」はと言えば…現在、主人公は“病み村”の焚き火の炎を見つめたまま2週間近く放置されとりますwだって画面が暗すぎて目が疲れるんだもんよ!設定で多少明るくすっかな…。

以上、なんかゲームの話ばっかりになりました!

中國通信vol.86

2018.10.27 (Sat)
皆さん、お早うございますコンニチハ今晩は
遊んでばかりいる中國卓郎です。

で、

IMG_20181027_131236.jpg 
「DARK SOULS REMASTERED」
switch ダウンロード版でっす!

もう随分と昔に
「PS3に何やら骨太な洋ゲーの様な和ゲーのシリーズ物があるらしい」
なんつ~噂を聞いてずっと遊んでみたいなぁとホンノリ思ってました!しかしその頃の僕ぁ携帯ゲーム至上主義者だったので結局やらず仕舞いだったのですが携帯ハードと据え置きハードの垣根を越えたSwitch版の登場により漸くの初プレイ中でございます!

いやほんとまぁ死にますな!

死んで覚えて心折られて再起してでもまたすぐに折られて…なんつ~繰り返しです…否!まさにDEATH!!

死んじゃうと経験値であり通貨でもあるソウルをその場所に落とすので復活した拠点から回収に向かうんだけどその道中で更に死んじゃうと溜めたソウルは消滅!

この仕様がトンでもなく非情で理不尽だけどそこがイイ!

もうほんとスリルが全力でヤベェ!!

で、大事に溜めたソウルが一定値を超えると拠点でレベルアップが出来るんだけど数レベル上がった位じゃ全く歯が立たない各地のボスの強さが非情で理不尽で凶悪で残忍で心をフルスイングで折りに来るのでもうほんと全力でオッカネェ!!

あと唐突に始まる話も世界観も正直よくワカンネェ!!!

…と、洋ゲー大好きな日本のゲーム製作者の方々が作っているのだろうな~ってな雰囲気を存分に味わえるとても素晴らしいゲームだと思います。これでもかと突き放す洋ゲーの皮を纏いつつも内面はしっかり丁寧な作りになってますし!

現在、僕ぁ地下の下水道で迷子になり半無きになりつつでも敵を倒すとHPが回復する指輪を見つけてちょっと喜んでると言った状態DEATH!!

中國通信vol.85

2018.08.18 (Sat)
皆さん、お早うございますコンニチハ今晩は
盆~暮れ~正月になるとゲームがしたくなる中國卓郎です。

つ~訳で

『ドラゴンクエスト11 ~過ぎ去りし時を求めて~』
(3DS版)をやっとります!

本当はSwitch版が発売されたらやろうと思っていたのですが待てど暮らせど出やしない!!

で、今回のちょっとしたゲーム熱から「3DS版ってだいぶ安くなってんじゃね?」と思い立ちアマゾンで検索してみたら新品が2950円と予想してた以上に易いので即座にポチった次第です。

そんな訳でこのお盆はちょくちょく遊んでました。その結果、主人公は今現在Lv32であります。

良い意味でドラクエはドラクエ!って感じつつも時代の流れとでも言いましょうか海外RPG=オープンワールドな雰囲気が濃厚だなと思ったんですがこれは自分がオンラインRPGである前作「10」を未経験だから余計にそう思ったのかもしれません。少なくともDSの「9」の頃からドラクエってゲーム自体がオープンワールド的な自由度へ憧れているのかなと感じてましたし、いやもっと言ってしまえば(当時の技術では不可能だっただけで)初代からずっとドラクエが目指していたのは「そこ」だった気もします。

そんな訳でドラクエらしさをキープしつつも素材を集めて武器や防具を作れたりスキルツリーがあったりと進化を感慨深く思ったりしつつも

街の住民に話を聞くのがメンドクて新しい街に到着すると正直なとこテンションがちょっと下がったりもしております…ってコレはもう自分の問題だからシャーナイです!ただ最近、同世代がみんな同じような事を言っているのが悲しいですけどそれは老いじゃねーから!!

散々RPGを遊び倒してきた我ら世代は最早「街の探索」に対する好奇心や鮮度が少々褪せて来ているのでございます…つまりこれは「老い」ではなく「経験」が原因である!と、こう思う訳です!!

でもそんな事を思っているのにやっぱ「ドラクエ」はスゲェです!こんなアタクシさえもちゃんとワクワクさせてくれるんだもん!

物語りも王道中の王道!それもド真ん中なド直球!っつ~気持ちよさであり潔さ!!

徹夜すると言うか気がついたら朝だった…って事は無くしっかり睡眠を摂っちゃう身体にもまた一抹の寂しさを感じつつwでも本当に楽しく勇者稼業に精を出しとります。

ん~しかし2950円か。ソシャゲの10連一回分とほぼ同額…とか考えちゃイカンなとも思いました!!

中國通信vol.84

2018.06.23 (Sat)
皆さん、お早うございますコンニチハ今晩は
「Gジェネ」取り合えず難易度ノーマルをオールクリアした中國卓郎です。

って訳で「マリオテニスACE」(ダウンロード版)でっす!
あ、写真忘れた…

「マリオテニス」シリーズは「マリオテニス オープン」以来でした…が…って嘘?6年も前!?タッハー本当に時の経つのは…

で、まぁともかく起動するとタイトル画面を経由せず問答無用で一人プレイモードが始まって驚いた。これがストーリー仕立てでマリオを操作して様々なミッションをクリアして行くモードな訳です…が、何と言いましょうか予想通り

意地が悪ぃなオイ!

ってミッション満載な上に難易度が高いもんで爽快感や達成感より疲労感とストレスが蓄積されて行くよぅ…ってのが率直な感想ですハイ。

ネット対戦は勿論として一人用の対戦モード(vs CPU)もフリー対戦とトーナメント戦の種類があります。

が、なんつ~か個人的には「好きなキャラを選んで徐々に強いCPUと普通にテニスで対戦して行きながら様々なトーナメントで優勝を目指すモード」と言った「サクセス」的なよくあるモードが欲しかったなと!理不尽でストレスが溜まるミッション的な物も、そのサクセス的モード中に入手出来るミニゲームとして登場するならまぁ悪くないと思えますし!

単純にテニスゲームとして見ればゲージ溜めて超必殺技でラケット破壊を狙ったりぶっ飛んでるとこもありますが(普通のテニスなモードもあります)そこは爽快感にも繋がっているので良い感じです。

が、難易度が上がるとコチラはミスしてない(と思う!)のにCPUの方にやたらとチャンスボールが行くのは何なんだアレ…

まぁ昨日発売でまだそこまでやり込んでいないので印象はこれから徐々に変わる事でしょう。そして願わくば「一人用モードが色々な意味で残念!」と言う印象が払拭出来たら良いな~と、こう思う次第であります!

中國通信vol.83.1

2018.05.19 (Sat)
皆さん、お早うございますコンニチハ今晩は
ここ数日の湿度の高さにゲンナリな中國卓郎です。

で、「Gジェネ」ですけども漸くZガンダム編へ突入しました。改めて一年戦争のアナザーストーリーの多さに感心し、と同時に多少ゲンナリしながら黙々とシナリオを進めました。気がつけばフルアーマーにパーフェクト、そして4、5、6号機やらピクシーと我が部隊はガンダムまみれに…。

まぁそれはともかく「Z」のシナリオスタートと同時に7年後の機体はスペック差があり過ぎたので個人的ルールで封印していた百式、マラサイ、MK2等を解禁。で、各作品のシナリオは精々4~5本しかない構成だから1年後の「ZZ」も同時解禁でまぁ良いだろとドライセンやザクⅢ、そしてオーパーツ的な突然変異で随分前から作成出来ちゃっていたゲーマルクも戦線に投入…

した結果、百式とゲーマルクの火力が高すぎて驚いた!この2機を大量生産したらエライ事になりそうだけどでもその前にハンブラビが作りたいんだってば!

だのにティターンズのMSはマラサイからこっち外伝作品で出てくるスタイリッシュにリファインされた機体ばかりでオリジナルのアッシマーやギャプランやハンブラビは我が部隊では未だ生産出来ません。

そんな中、何故かバウンドドックが先に完成したのでヤザンさんに支給した所、在無双状態でジャブロー上空を飛び回ってくれています。

ちなみに、新兵どもの“STP小隊”ですが全員それなりに活躍してます。

Nkkn=フルアーマー百式改
Ssjm=百式
Ysok=キュベレイ
Nsgk=ザクⅢ改
Asi=デンドロビウム(宇宙)/mk2(地上)
Icmr=ゲーマルク
Skt=ザクⅢ

…と、現在の搭乗機体はこんな感じであります。
 | HOME |  Next »