ヴログ風なら胃~之煮

声優・中國卓郎のヴログです

人と音楽 の記事一覧

ほんの前の事 ずっと先の午後 今日もつづいてく道の上で

2016.06.12 (Sun)
皆さん、お早うございますコンニチハ今晩は
ベビメタさんがケラングアワード2016にてベスト・ライヴ・バンド賞を受賞した事で胸が熱くなった中國卓郎です。

なんとも良い賞だなぁ。これぞチームBABYMETAL!!つってさ♪

初めてポータブルオーディオ(ウォークマン)を買ったのは確か高校入学直前で、それからもうずっと移動中は音楽を聴くってのが当たり前な行動になり現在に至ります。

そして初めてMDウォークマンを買った時、初めてiPodを買った時とそれぞれ
「なんつ~便利なモノが出たんだ…」と衝撃を受けたもんです。

今まで多くのアーティストを、そして多くの楽曲を好きになり、その度にシャッフル&リピートで聴き倒して来ましたが中でも

筋肉少女帯、SOFT BALLET、MALICE MIZER、椎名林檎、BABYMETAL

この5組は自分に取って別格であり特別であり初めて聴いた時にトンでもない衝撃を受けました。なんせ大好きですからして、今までもこれからも聴き続けて行く事になるのでしょうが、ここ数日はSOFT BALLET(ソフトバレエ)をずっと聴いております。

中学生の頃、レコード屋(CDショップなんて言い方は誰もしてなかった)に行くたびにアルバム「愛と平和」のジャケットから目が離せなくなったものです。1曲も聴いた事がないのにジャケット上の目ヂカラが半端ねぇ超個性的な三人から

「絶対に俺が好きな音楽を演ってる人たちだ!そうに違いない!!」

と思わせる信号を(勝手に)受信した僕は、それから暫くしてその時の自分の感性に大きく頷く事になるのです。それから更に数年後、テレビ神奈川でオンエアされた
「ミリオンミラーズ」LIVEの衝撃は今も鮮明に覚えてます。

アルバムの1曲目でもあるFRACTALからライブは始まりました。かたや煽情的に、かたや無機質にシンセドラムを叩く二人の真ん中で原始的な宗教の儀式の如く踊り唄うボーカル。

メンバー三人が作り出すサウンドとヴィジュアルは心地よいトランスを誘発しそして
名曲WHOLE THE WHOLEのドス太いイントロが聴くものを強引に現実世界へと引き戻し、疾走感のあるナンバーINSTINCT?へ。機械の様にシンクロした動きを魅せるツインドラム!ってなんだツインドラムって!?世界観の癖が凄い!!

と、ソフトバレエの中で自分が最も好きなアルバム「ミリオンミラーズ」のLIVEはとんでもない仕上がりっぷりでした!懐かしい!録画したビデオテープきっとまだ実家にあるんだろうなぁ…地デジ&ブルーレイ(せめてDVD)が存在していなかった事が非常に悔やまれます。

きっとこれからも僕ぁソフトバレエをふとした瞬間に聴きたくなりその度に
「嗚呼やっぱ色褪せない珠玉っ!だからこそ地デジ&ブルーレイ(以下略」
と思う事でしょう。

おとこたち

2015.02.07 (Sat)
皆さん、お早うございますコンニチハ今晩は
「鉄腕Dash」「世界の果てまでイッテQ」を観ながらの晩酌こそ極上にして至高な中國卓郎です。

そんなワタクシ、年末に紅白で“男たち”ことTOKIOさん達が農具や大工道具ではなく楽器を手にしているのを観る度に

「うんうん。TOKIOイイよイイよー♪」と思ってました。そして同時に「ベストアルバムとか出てるんかな?あったら欲しいわぁ」なんて事も思うのですが、その後の正月を呑んだくれて過ごすうちにいつしか忘れ暮れの紅白で再び~以下繰り返し

ってな無限ループだったのですが…今朝!目覚めた瞬間から脳内で

“そ~の船ぇ~を漕いで行け~♪”からの
“君が~(キミガー)君が~熱い恋をする~ならぁ♪”
この二曲が何故かグルングルン流れまくるじゃないですか!

昨年秋から未だ飽きずにBABYMETALさんをヘビロテで聴きまくっている(最近発売されたライヴ盤がまた良いんだコレが!)ものでしてチョイと新鮮な気分でした。そこで

TOKIO ベストアルバム

とGoogleセンセに尋ねてみたら昨年7月にデビュー20周年記念2枚組ベストアルバム
「HEART」なるものが発売されているじゃありませんか!

「宙船」「LOVE YOU ONLY」は勿論のこと「リリック」や「AMBITIOUS JAPAN!」なんて新しい曲も入ってるっつー正に今の自分が求めている珠玉なイッピン!

そんじゃま早速iTunesなんぞで♪

と思ったのにジャニーズ事務所って楽曲のネット配信してないんですな…

CDはな~最早自宅にはコンポやラジカセ的なCDプレイヤーは無いから買っても一度しかケースから出さない挙げ句、地味にカサバルし…

ならTポイントカード更新のついでにTSUTAYAに行きますよアタシャ

まぁ“CD売り上げチャート何作連続一位!”的な肩書きが大事なのも解りますが、そろそろ(ゲームや書籍なんかも)ダウンロード版を蔑ろに出来ない所まで来ているんじゃないですかね?即ち

某、週&月刊誌が遂に電子書籍化!
※但し電子書籍版には諸事情により掲載されない作品がございます

みたいな事がなくなるまで

あと一歩

みたいな!ってヤダ上手いな俺(自画自賛)

まだまだ便利な様で便利じゃない

2015.01.31 (Sat)
皆さん、お早うございますコンニチハ今晩は
遣る瀬無い中國卓郎です。

あと数行、締めの文章で書き終わるかなってな時に、ちょいと日ごろからお世話になっている上に昨年は北海道へ二人旅した御方(そんな人ぁ一人しかいませんが!)と連絡を取っていた最中、PCには小指の先ほども触れていなかったのに書きかけだったヴログ記事が跡形も無く消滅しました…

まぁアイモカワラズ

BABYMETALさんとiTunesとMediaGo(SONYサンのアレ)についての話だったので別に良いんです…

iTunesで購入した音源はMediaGoにも移行可能らしいけどライヴ盤(動画)はiTunes以外では閲覧不可!なんて知らなかったよぅ…良いよもう!だったらiPadで観るもん…

てな事を長々書きかけてたんですが、とても短くまとまりましたよワーイ!

ヘヘッだいたい年に数回こんな事あるんだよなぁ…ヤレヤレ。

全て今でも聴いてます

2014.11.01 (Sat)
皆さん、お早うございますコンニチハ今晩は
昼前に「モンハン4G」を起動した次に気がついたら夕方になっていた中國卓郎です。

ここ最近、ちょいと立て続けに“楽曲を購入”しました。
…ってワタクシ、もはやゲームも漫画も音楽も現物を買わずダウンロード版ばかり買うようになってますが今んトコ不満はないです。むしろ物が増えないのが非常に有り難いくらいですハイ!

筋肉少女帯のニューアルバム「THE SHOW MUST GO ON」
TM NETWORKのニューアルバム「QUIT30」

正直な感想を言ってしまえば

「まぁこんなもんかな」とハードルを下げていたのに
や や そ れ を 下 回 っ た か な…

ってな感じです2枚とも。イヤしかしTM NETWORK(2枚組みの方)の「CAROL」セルフカバーは最高でした!!

とにかくでも良いんです!大丈夫なんです!この2組がアルバムを出し続けてくれるなら僕ぁもうそれだけでシヤワセです!だって楽曲製作を続けてくれてたらいつかまた必ず大好きな曲が現れる筈デスカラ!!

中学時代に初めて買ったCDがTM NETWORKJust One Victoryでそこからギターの音色ではなくシンセや打ち込みが好きになりその後SOFT BALLETにド・ハマりしつつでもツインギターでゴリゴリなハードロックだけど“筋少”だけは大好きでその2バンドを魔獣合成した様な(異論は大いに認めます!)マリス・ミゼルに身も心も持って逝かれ現在はなんだかんだで

Perfume
ももいろクローバーZ
BABY METAL

のヘビロテな毎日DEATH!!

そして明日以降…僕ぁまた一歩、未知なる領域に足を踏み入れる事になりそうです

俺…オレ…

BABY METALのライヴDVD買いにイキマス!!

アタイ、ライブ映像を買うなんてマリスミゼルのビデオ以来だわぁ…しかも女性アーティストはコレが初です。イヤ嘘とか見得とかなしのマジでガチで!!

い、言っとくけどベビメタさん…つ~かSu-METALさんはアイドルとかそう言うんじゃねぇから!オレにとってスゥ様は

ロックスターだから!!

即ちバンドキッズがガンズやニルヴァーナのライヴ映像を観たがるのと同義ナンダカラッ!!

とか全力で言い訳とかマジカッコ悪いので

ダメ、ゼッタイ



※ちなみに↑はちょいと過去の映像。三人とも今の方が圧倒的にカッケェです!!

Z以前

2012.05.05 (Sat)
皆さん、お早うございますコンニチハ今晩は
黄金週間らしいイベントは皆無だった中國卓郎です。

あ、柏餅は食べました!スーパーで120円のを。

そんくらいでジュウブンだっ!

で、黄金週間序盤のとある現場にて、前事務所でお世話になっていた女性マネージャーのTさんと会いました。ま、移籍後も何度か現場で会ってるのですが、今回は何だかいつもより(あちらの)テンションが高い。

「ん?ナンダナンダ?」と思っていたら 

「中國さん!前に現場で会った女の子達…彼女達って、ももいろクローバーだったのよね?」

 以前「ヨスガノソラ」ってTVアニメの収録の際、エンディングを歌っている「ももいろクローバー」(まだ確かZが付く前)が一度収録現場に来てくれて、ガヤを一緒に録ったりした事がありました。

当時、彼女達を全く知らなかった自分とTさんは二人して

「いや~なんだか若くて元気のある子達だねぇ」なんてシミジミ話してました。  あれから2年近く経ち、ここ最近の彼女達ももいろクローバーZの大活躍をTVで観たTさんは

「ハッ!?もしや…あの時のっ!」と気づいてテンションが上がったんだそうです。
 
あの時、収録後(20時過ぎくらい)出演者&スタッフに挨拶をしてスタジオを後にする彼女達に挨拶をしたら
 
「この後、大阪へ行くんです」との事で

「そりゃ大変だねぇ」なんて驚いてたら
 
「でも楽しいんですよ」ってな事を笑顔で返され

この後は帰宅してビールビール!としか考えてなかった自分が酷く恥ずかしかったなぁw

そして、とても爽やかな笑顔で返答してくれたのは一体誰だったのか…僕には知る由も無いのです

だって私服だったらしく

色分けされた衣装を着てなかったんだもん!
 | HOME |  Next »