FC2ブログ

ヴログ風なら胃~之煮

声優・中國卓郎のヴログです

プラモ今日卓郎 の記事一覧

デケェ!スゲェ!!カッケェ!!!

2019.06.22 (Sat)
皆さん、お早うございますコンニチハ今晩は
盗まれた過去を探し続けて見知らぬ街を彷徨った経験は無い中國卓郎です。

以前、ysok tkwセンセにボトムズのガシャプラなるものを誕生日プレゼントと言うことで頂戴した訳ですが…その数日後、坂田さん&西垣君と事務所にお邪魔しましてその際に更にトンデモナイ物を戴いてしまいました!

タカラ(現タカラトミー)製
1/18 スコープドッグwithミクロアクション キリコ・キュービーでっす!

DSC_0188_20190530125408435.jpg   DSC_0175_20190530125410588.jpg
ひゃ~カッケェ!そしてとにかくデケェ!
(全高20cmオーバー)

DSC_0169.jpg   DSC_0185_20190530125414597.jpg  
そして懐かしきミクロマンとサイズと
可動箇所が同一のキリコが付属!
非常に嬉しい上に完成度が素晴らしい!
でもって当然、乗り込めます!!

DSC_0187.jpg   DSC_0170.jpg
フェイスバイザーもモチロン楽勝で稼働!
更に膠着ポーズ(機能美の極み!)からの…

DSC_0171.jpg   DSC_0172_201905301254202ec.jpg
スムーズな起動っ!!
あと撮り忘れましたが脚部側面の
ターンピックもしっかり可動します。

DSC_0285_20190530125632399.jpg   DSC_0197_20190530125611773.jpg
1/100 ゲルググキャノン(未完成)
との大きさ比較。完成させにゃなぁ…
それはともかく横幅の厚みもタマリマセン!

DSC_0198_20190530125617e6a.jpg   DSC_0196.jpg
もはや言わずもがなですがスコープも稼働!
となれば…

DSC_0192.jpg

DSC_0193.jpg
アームパンチ機構が無い訳がないっ!
しかも内肘を押すとスプリングで
ビヨン!と伸びるギミック付きだ!!

DSC_0287_201905301256333ed.jpg   DSC_0290.jpg
武装はお馴染みのライフルが付属してます
スコープドッグと言えばコレですが
個人的には…

DSC_0237.jpg   DSC_0232.jpg
このショートバレル状態が好きです!
マーシードッグ用って印象が強いですが…

DSC_0248_20190530125856232.jpg   DSC_0252.jpg
サイズ感が近かったのでその辺にあった
ミニチュアバイクに股がらせてみたら
思いの外しっくりキマシタ。

DSC_0307_2019053012590241f.jpg
全身に施されたウェザリングのクオリティも
地味に凄い!一体一体手作業なのだろうか!?
…ん~恐ろしいですw

DSC_0265_201905301259000ce.jpg
キリコはバックショットが良く似合うぜぇ!
(ちょっと「モスピーダ」を意識してみたり)

つ~訳で

いやもう余りにも素晴らしい商品だったので写真撮りまくりました楽しかったです!ちなみにこちらはセンセ曰く「買ったものの自分で作るキット以外はあまり興味ないからあげる」…との事で来年の誕生日プレゼントの前借りって事で戴きましたw

で、調べてみたらストライクドッグ(勿論イプシロン付属)も出てるじゃないすか!嗚呼これはヤベェ…隣に並べたくなっちまうよぅ…でもそのデカさ故に躊躇しまくりですってば!

ストライクドッグじゃなくてベルゼルガだったらもうホントにヤバかっただろうなぁ…でもこのスコープドッグが発売されたのは10年近く前ですから現時点でキット化されてないって事は今後発売される望みは薄いのでしょうね。ん~それはそれで残念だ…。

小さいのにスゲェ!

2019.06.08 (Sat)
みなさん、お早うございますコンニチハ今晩は
昨日、関東地方が梅雨入りしたそうですね中國卓郎です。

あ、さて

今週の「胃」にて



毎度お馴染み脚本家の吉岡さんより「装甲騎兵ボトムズ」のガチャガチャのプラモ…

その名もガシャプラ(バンダイさんによる正式名称)を戴いたんですが~いやコレが僅か7cm程の小ささなのにまぁ完璧なプロポーションをしてやがる!

収録の後日「ガンプラマーカーで白っぽい部分くらいは塗りなさい」と言われていたので秋葉原へ出向いたついでにマスキングテープと合わせて買った…と言うかポイント交換しました。

DSC_0330_20190608113140872.jpg
ブルーティッシュドッグ
色むらやらハミダシやらがアレですが肉眼で(やや遠めから)見れば悪くないです!

DSC_0331_20190608113141c4f.jpg
スコープドッグ
色味的にストライクとかラビドリーっぽく見えますな。コチラも塗ろうと思っていたのですが、ペン先が太く思っていた以上に手間がかかったので心が折れました。

しかしブルーティッシュドッグの方もまだ墨入れ&艶消しくらいはしようと思ってますが道具が実家なのでまぁその内、2体まとめてやろうかなと。

で、実は吉岡さんから貰ったモノは↑だけではないのですが続きはまた改めて!

あ、それと西垣君に「あげる!」と言った紫のスコープドッグですが収録後の片付けの際にまとめて袋に入れちゃったらしく自分が持って帰って来てましたw

次回会った時に改めて渡さなきゃなぁ。

ヤル気!換気…

2017.02.11 (Sat)
皆さん、お早うございますコンニチハ今晩は
外伝↓なんて出てたのね…と今週知った中國卓郎です。
Screenshot_20170211-120213.png 
いや~ジムキャノンの格好良さとパイロットのっちゃってる感じがナントモ良かったです!

で、年末年始に作ろうと思っていたのにずっと放置しっ放し状態のゲルググキャノンですが…

DSC_2374.jpg
取り合えずバックパックと各種武装を作って

DSC_2375.jpg 
組み上げてはみました。

DSC_2348.jpg    
しかしこの顔↑がどうにも気に入らないもんで

DSC_2373.jpg
こっちに変えました。
うん。やっぱゲルググはこの顔だっ!

DSC_2378.jpg 
盾の存在感も非常に宜しいです!

で、あとは大好きな墨入れと苦手な水転写式デカール貼り、そしてつや消しトップコートを吹けば完成なのです…が、

ナンダカンダで手付かず状態です…

この後には2機のジムが控えているってのにぃ!しかしこうなったらもう腰をすえて
「次の年末年始までには作るぞ」
くらいの緩い気持ちで行く所存っ!!

豚鼻とフクラハギとトサカと

2016.11.12 (Sat)
皆さん、お早うございますコンニチハ今晩は
ヒートテックに袖を落とした中國卓郎です。

お盆過ぎの猛暑な中、作り始めたゲルググキャノンですが未だ完成しとりません…まぁ思い出したようにチビチビと作ってますがコレはコレで良いものでございます。

DSC_2332.jpg    DSC_2330_20161112162627e69.jpg
写真も撮らず一気に組み上げちゃった脚部。
思ってたよりは間接可動するっぽいなぁ。

DSC_2333.jpg 

DSC_2334.jpg 
フロントスカートの淵の意匠が非常にゲルググに合ってるなと!
ここは組み上げ前に墨入れしときました。

DSC_2335.jpg 
腰と脚部を合体させて~

DSC_2346.jpg    DSC_2345.jpg
更に上半身と合体。
背面の脚部&スカートのボリューム感がとってもジーク・ジオン!

さて残すはバックパックと武器類ですが…

DSC_2348.jpg

ん~やっぱこの顔イマイチ好きになれませぬ…。ワタクシのプラモ師匠であらせられるysokさん曰く「トサカが半端な感じで好きでないんだよなぁ」

ああナルホド!確かに!と得心がいきましたw


と言う訳で続きは近いうちにまたノシ

ジオンの!総力っ!!

2016.10.01 (Sat)
皆さん、お早うございますコンニチハ今晩は
もう10月かよ!?マジかよ!と思ってる中國卓郎です。

あ、さて

DSC_2228.jpg 
ゲルググキャノン・プレミアムバンダイ限定版です。

今年の正月に作ったFAガンダム(フルアーマーガンダムと同じく受注開始と同時にイキオイでポチりました。

ジオンのMS(モビルスーツ)でビームライフルを標準装備した初の量産機体である事、そして完成が戦争末期だった為に多くの戦死した熟練パイロットの代わりに主に学徒兵達によって運用された事はあまりにも有名でありましょう!

そんなゲルググはジオンのMS2大メーカーであるジオニック社とツィマッド社が会社の垣根を越えジオン存亡の為に作り上げた機体でもあるのです。もう悲運で悲願な設定が満載でございます!

と、購入してからかなり長いこと積んでましたが盆暮れ正月になるとプラモが作りたくなる性質なもんで正月ぶりのプラモ開封と相成りました…ってお盆過ぎの話なので随分と過去の事ですが…

DSC_2235.jpg 
パーツ多っ!!

なんせプラモを作るのは約8ヶ月振りなもんで開封と同時に戦意喪失しそうになりました。イヤハヤ流石はマスターグレードだ…

DSC_2233.jpg 
2種類の説明書。基本はゲルググ用の説明書(左)の通りに作りつつ、ゲルググキャノン用のパーツ差し替え関連は補足説明書(右)を参照してくれよな!って事らしいです。

DSC_2237.jpg 
まずは胴体から。FAガンダムと同じく成型色のパーツ分割の兼ね合いで色違いの同パーツが多数あります。これぞプレミアムバンダイの醍醐味!と言えなくもないかなと。

DSC_2238.jpg 
折角の色違い同パーツなのでコックピットハッチのサイドパーツは指定された白ではなくややグレー(青ねずみ色)の方を採用。

DSC_2243.jpg 
顔。モノアイはいつも通りクリアーパーツに変更。

DSC_2239.jpg 

DSC_2240.jpg 
でもってゲルググの顔と言えばこのどこか愛嬌のある豚っ鼻ですがゲルググキャノンは顔パーツがちと違うんですよねぇ。でも取り合えず組んでみた。

DSC_2263.jpg 

DSC_2265.jpg 
肩パーツ。内側の意匠がなんだか「ファイブスター物語」の“破裂の人形”を想起させて個人的にもうタマランです!あ、形状も含めてそう言う目で見ちゃうとレスターの愛機であるデヴォンシャ型3番機プルートにも見えてキタ!

DSC_2266.jpg 
で、腕と胴体を接続する訳ですがこれがまぁ硬いでやんの!だもんで胴体側の棒状パーツを紙やすりで少しづつ削って接続。

DSC_2270.jpg 
顔をゲルググキャノン用に付け替えつつ取り合えず胴体ほぼ完成。


と言う訳で続きはまた近いうちにノシ

 | HOME |  Next »