ヴログ風なら胃~之煮

声優・中國卓郎のヴログです

未分類 の記事一覧

快適!

2017.09.23 (Sat)
皆さん、お早うございますコンニチハ今晩は
秋分の日だそうで中國卓郎です。

いや~日に日に秋めいて来てますなぁ♪

あ、さて

「ドキュメンタル」を筆頭に「有田と週間プロレスと」「ボトムズ」「ダグラム」「ガリアン」「エルガイム」etc…

ココ最近、Amazonのプライムビデオをちょいちょい観とります。
しかし約5インチのスマホでは小さいしiPad(第二世代)では寝っ転がりながら観るには重くてデカいと、もうこれぞまさしく帯に短したすきに長し状態でした

と、そんな中

TVに接続するとプライムビデオが簡単に観れちゃと言う
これ↓
DSC_2507.jpg 

買ったものの今は使っていないと言う脚本家のあの方がくれるって言うじゃないですか!

もはやysokさんに対しては遠慮の微粒子もゴザイマセンもんで僕ぁもう当然、貰い受ける気マンマンだったんですが、ある条件を出されました。それが…

初期設定した後、真っ先に↓をプライムビデオで観るって事でした。

DSC_2500.jpg 
「プリズンボンバー/地獄のサティアン」

1ヶ月ほど前から何故かやたらとセンセにLINEで「観ろ!観ろ!!」と攻撃(?)を喰らっていたのですがそこはもう華麗にスルーしまくってました。しかしfire TV stickがタダで貰えるなら安いもんだ!

で、観ました。

一応、映画の吹き替えを生業とさせて戴いてます身ですからして言葉を選んで慎重に言うならば…

想定の範囲内な作品デシタ

仕事上、この手の作品の愛好家でもないのにどんだけ観てきたとお思いか!!しかも一度観たらクリア=終わりじゃゴザイマセン。自分の出演シーンは何度も何度も繰り返し観るんですから!面白さにカンケーなくっ!

ビデオデッキ時代なんかエゲツナイ巻き戻し回数&頻度でやたらと買い直してたっけなぁ…

とにかくお蔭様で僕ぁ現在、非常に快適なプライムビデオ生活を送れているのです。と、書いている今もTVで「有田と週刊プロレスと」を流しとります♪

おかねをだいじに!

2017.02.25 (Sat)
皆さん、お早うございますコンニチハ今晩は
そっか2月だ!って事は今月もうすぐ終わりじゃん…と気づいた中國卓郎です。

そんでもって今朝、仕事へ行く道すがらにカードの支払い請求額を調べて腰から崩れ落ちそうになりました。何かと物入りだった年末年始の請求は今月末に来るんだったか…しかもそこに4月1日に届く(と思われる)ベビメタさんの東京ドームBlu-ray&CD(2万7千円)なんつ~ゴツ目の金額が上乗せされたりしてこりゃ来月は締めてかからにゃなりますまい!

だからもし3月3日、店頭でニンテンドースイッチが売られていたとしても

買っちゃダメ、ゼッタイ!

なのである!!

でもその日はベビメタさんの会員限定Tシャツのネット販売開始日でもあるのです…いや間違えた!あるのDEATH!!

しかも
METALLICA&GUNS N'ROSES
サポートアクト記念の限定品だってんだから…

世代的に買わざるを得ないでしょうがそんなもん!!!

救いは1枚3500円とリーズナブルな事ね。しかも生地もシッカリしているので文句ありません!とは言え全7種コンプリートするってのは厳しいのでここはグッと堪えて2枚…いや3枚に絞ろうかと。ってあくまでも無事にネットに繋がって買えれば…ダケドナー!

ホント年々少しづつとは言え着実にBABYMETALなTシャツが増えていっとります。まぁ着るどころか開封すらしないんですけども僕ぁシヤワセDEATH!!



雷電

2017.02.18 (Sat)
皆さん、お早うございますコンニチハ今晩は
「モンスターハンター ダブルクロス」のダウンロード版を事前購入した中國卓郎です。

事前にダウンロードが出来るので発売当日にはすぐ遊べるってんですから、このシステム本当に良いです!ただまぁ…楽しみにしているどころか最早完全に惰性っつ~か(今に始まった事ではないですがしかし、このご時勢にもアップデート版でフルプライスな上に

「どうせまたソロ狩り時は理不尽満載なG級クエ満載なんだろ…」

ってな事を考えちゃってワタクシ発売前から疲労感すら漂ってますが

ああ買うさ!カプコンさんよぅ!!

まぁ発売はまだ先ですしそれより何より

「サンダーボルト」9巻が面白かった!凄い面白かった!!
Screenshot_20170217-102026.png 
4巻からの舞台は一年戦争終結後=動乱期の地球。連邦、ジオン残党、そして第三勢力である宗教集団“南洋同盟”の三勢力の戦いが描かれていますが、この9巻で今後の南洋同盟の布陣が見えてきました。そしてそこに至るまでの展開が非常にハラハラしてタマランかったです!

この作品は物語の比重(連邦とジオン)のバランス感覚が魅力だと思ってます。そんな中、ガンダムの強さが憎らしくすら思えてくるこの展開!そして水陸両用MSがコレほど輝いているガンダム作品は恐らくないでしょう!まさかガンキャノンの水中戦特化型なんてものが拝める日が来るとはw

と言う訳で次巻が待ち遠しくてシンドイくらいな心持ちあります!あと「もしかしたら…」と思って調べてみたら過去にこの作品のレビューを書いてました。いや~トンと忘れとりました。

 | HOME |